スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーツァルトのホルン協奏曲集 アラン・シヴィル(Hrn) マリナー/アカデミー室内管

今日はモーツァルトのホルン協奏曲集を。
アラン・シヴィルのホルン独奏、ネヴィル・マリナー指揮アカデミー室内管弦楽団の演奏。
1971年9月、ロンドンでの録音。フィリップス原盤。モーツァルト管楽器協奏曲集3枚組の1枚。

モーツァルトのホルン協奏曲は、休日の昼下がりに聴きたい。幸福な気持ちになれる。
LPだとデニス・ブレインの独奏で聴くのだが(オケはカラヤン/フィルハーモニア管)、CDだとふだんはザイフェルト/カラヤン/BPO、ヘーグナー/ベーム/VPO、或いはオルフェウス室内管あたり・・・。
さて、どのCDにしようかなと、ゴソゴソ探していたのだが、なかなか見つからない。この数年のCD激安化によって、我が家のCDは大増殖大激増してしまい、ロクに整理していないものだから、見つけるのに苦労する。
この頃はCDラック・本棚のスペースも不足しているため、レーベル別に整理もできておらず、購入したCDをそのまんま積み重ねた状態しているのが悪いんだろうなぁ。言わばこれ時間軸整理法なのだが、肝心の我が記憶力が衰えてきているので、捜し物CDがどの辺にあるのか見当がつかず。整理法の意味をなしていない。だからこそ、ダブり買いも起きるわけで、いやホンマに情けない話でありますな。

で、結局取り出したのはマリナー/アカデミー室内管の3枚組。
これは整理していた頃のフィリップスの棚にあるので探すのは容易。だいたい、このCDは早くから持っていたもので、たぶん1980年代半ばの発売だったと思う(輸入盤)。懐かしい演奏でもある。

ホルンはイギリスがイイ・・・・・。
デニス・ブレイン以来の伝統か、英国奏者で聴くホルンは、ふっくらとして太く甘く、そして上品。アラン・シヴィルもその一人で甘く美しいモーツァルトを再現してくれる。実に幸福な気分になれる1枚。
シヴィルのソロは、時に即興的なノリがあって軽快。「音楽するのは楽しい」と云わんばかりの演奏。聴いていてこちらも嬉しくなってくるようなソロ。

マリナーの指揮は颯爽としていて、テンポはやや速めで気持ちよい。心地よい風のようにモーツァルトが流れてゆく。シヴィルの甘い音色のホルンを、やさしく支えてゆく。


録音は上々であります。
1971年のアナログ録音。音の艶・鮮度とも十分で不満なし。
イイ音です。

さて、月曜日。一週間の始まりです。
息子二人は大阪に帰っていきました。ワタクシも激務の始まりであります。


AUTHOR: 猫よしお DATE: 01/07/2008 06:52:13 おはようございます。
モーツァルトの協奏曲は独奏楽器が、どんな楽器でも
全部優れていると思います。素晴らしいですね。
特に、このホルンの響きは最高です。
スポンサーサイト

コメント

>猫よしお 様
こんばんは。いつもお世話になります。
モーツァルトの作品は、すべてがスゴイと思うんですが、その本領は、協奏曲と歌劇にあったんじゃないか・・・と思います。
協奏曲こそモーツァルトの天才を味わえるジャンルかなと思います。
ホルン協奏曲、エエですね。豊かな甘い響きがたまりません。

>天ぬき 様
こんばんは。いつもお世話になります。
天ぬきさんのシヴィル盤、バックがクレンペラーなんですね。これは是非聴いてみたいですね。
CDの整理しなくちゃなぁ・・・と思いつつ月日が流れ、いまや、地層のように積まれております。
何とかしなくちゃイケマセン。そろそろ本腰を入れようと思います。
段ボール箱の整理、エエかもしれませんね。
ありがとうございました。

>hsm 様
こんばんは。いつもお世話になります。感謝です。
アラン・シヴィルの朝食はビールですか。豪快ですね。面白いエピソードmありがとうございました。
ザイフェルトのホルンもエエですね。カラヤン/BPOをバックにした演奏で聴いています。再録音、確かに、して欲しいと僕も思います。

この数日、四国は穏やかな天気で暖かいです。今日は朝方雨が降りましたが、午後からは晴れ間です。心地よくクラシック音楽が聴けそうです(^.^)

こんばんは。
ホルン協奏曲は長い間、わたしが一番好きなモーツァルトの曲でした。4つある中のどれもイイ。確かに幸福な気持ちになれる曲ですね。

父のレコード棚のはカラヤン=ザイフェルトで、わたしもそのCD版を持っています。あと手元のはデニス・ブレインとチェコ・フィル=ティルシャル(独奏)=コシュラー(指揮)です。

前にも書きましたか、N響の千葉馨が引退するときにこれを演奏するというので聴きに行ったんですが、ザイフェルトとは違う感じの吹き方でした。ブレイン流だったのかな。

こんばんは。
気持ち良いホルンの響き、いい曲ですよね。
よく聴くのがへーグナー&ベーム、ですか。あとやっぱりブレイン、そしてシヴィル&クレンペラー。

会社から宿題が・・・。『エヴァ』・・・・行ってる時間がありません (>_<)

>ぱぐ 様
おはようございます。コメントを有り難うございました。
千葉さんの引退公演をお聴きになったんですね。そらは素晴らしい。
千葉さん、日本を代表するホルン奏者だったですね。
ザイフェルト盤は大好きです。カラヤンの流麗な指揮もエエですし、聴いていて飽きないです。
そもそもホルン協奏曲が名曲なんでしょうね。休日にのんびり聴くのが好きです。
デニス・ブレインのはスゴイですよね。僕のはカラヤン指揮なんですが、コシュラー盤はどうなんでしょう。興味あります。

>あるべりっひ 様
おはようございます。いつもお世話になります。
休日にはのんびりとホルン協奏曲がエエですね。「エヴァ」なんてやってちゃイケマセン(笑)
「応援してます!宿題頑張って下さい!」(←伊吹マヤ風に)・・・(笑)

さて、ブレイン、シヴィル、そしてヘーグナー・・・・同感です。
名演が多いですね(^.^)

こんにちは。

恥ずかしながらホルンを吹く立場ながら、このシヴィルの演奏は持ってません。
ブレイン、ザイフェルト(ベルリンフィル)、ティルシャル(チェコフィル)、ダム(SKD)、クレヴェンジャー(CSO)、バウマン、パイアット、ヴラトコヴィッチあたり持ってますが私のホルンはちっとも上手くなりません。

シヴィル、一度聴いてみたいです。

>ニョッキ 様
こんにちは。コメントを有り難うございました。
いやいや、ニョッキさん、素晴らしいライブラリーではないですか。沢山持ってますね。さすがです。
ペーター・ダム盤やクレヴェンジャー盤は是非聴いてみたと思います。
探してみます(^.^)。
ホルンを吹けること自体が、僕は素晴らしいと思いますよ。羨ましいです・・・・。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。