スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年勝手に各自アカデミー賞

さて、大晦日です。
四国には一気に寒波がやってきました。気温は低い、風は強い、みぞれは降る・・・・。
この冬一番の寒さに震えています。

さて、今日のエントリーは林侘助。さんのHP【♪ KechiKechi Classics ♪】に投稿した「2007年勝手に各自アカデミー賞」であります。

**********************************************************
● 輝け!:【♪ KechiKechi Classics ♪】2007年勝手に各自アカデミー賞

今年も大衆ド素人名曲ミーハー廉価盤路線を貫きました。聴いている曲に変化も進歩もありませんが、それなりにイイ年だったと思います。

◎第1位 長谷川きよし
昨年に引き続き、今年も愛媛県に来てくれました。11月26日(月)松山「monk」でのライヴ。最高でした。きよしさんは「歌い続けて40年」、僕はきよしさんを聴き続けて33年。聴き続けてきた期間としては、クラシック音楽より長いんです。
素晴らしい歌声。今も最高に巧いギター。名曲「黒い牡牛」をナマで聴けたことに感激。もちろん、「灰色の瞳」、「黒の舟歌」、「別れのサンバ」も良かったですし、「秋だから」や「悲しい兵隊」には泣けました。
いや、ホンマに歌の上手い人は、幾つになっても上手いもんですね。きよしさん、今年58歳。来年も草深い四国の田舎に来て欲しいもんです。

◎第2位 ペーター・レーゼル
HMVのバーゲンセールで、激安ボックスがさらに価格下落。協奏曲編(10枚組)・室内楽編(8枚組)・独奏曲編(13枚組)の3つがそれぞれ約2,000円でしたので、すぐにクリック。さして期待もせずに聴き始めたところ、これが良かった!
目の覚めるような技巧でもなければ、鮮烈な表現もないんです。でも、誠実にしっかりと、或いはしっとりと弾いてゆく演奏には、心洗われました。 ああ、かつての東ドイツにはこんなに良いピアニストがいたんだと実感(レーゼルはまだ現役ですが・・・・)。
ついでに、こういう渋いピアニストがエエなぁと思えるようになった、自分の加齢を実感。聴き手もトシをとったんです。

◎第3位 NHKドラマ「ハゲタカ」
これは夢中で観ました。2月の本放送で観て感激、8月の再放送で再び感激(DVDに録画)、そしてこの12月の再々放送でも、素晴らしい出来を鑑賞しております。経済に疎いタチなので、勉強にもなりました。「ああ、あの時の経済状況は、こういうことだったのか」と。
大森南朋、カッコエエですね。柴田恭兵って、イイ役者になりましたね。脇役(というかその回の主演か?)も良かったでしょ。冨士真奈美の怪演、菅原文太の貫禄に中尾彬のイヤらしさ、そして宇崎竜童の哀しさ。ホンマの脇役、嶋田久作に志賀廣太郎も最高でした。

◎番外 CR新世紀エヴァンゲリオン~奇跡の価値は~
パチンコです。12年ぶりにパチンコに嵌りました。保留玉連チャン機時代には1週間に10日ホールに通うほど入れこんでいたものですが、久々に勝負魂復活、音楽以上に今年はパチンコをしました。職場の後輩(33歳)がそれを知って「これを観るとさらに面白いですぜ」とTV版DVDを貸してくれて、なんとアニメの「エヴァンゲリオン」も全巻制覇。確かに面白さが倍加し、文字通り、「徹底的に打ち込み」ました。いやはや、今年はこれが実は1位かもしれません(汗)。
**********************************************************

そして今、僕はレーゼルのピアノでモーツァルトのソナタなどを聴いています。
誠実で中庸、派手さはなく渋くてイイ演奏です。こういう何の変哲もない演奏が、好みになってきました。

そういうトシになりました。

今年は、父を亡くしましたので、新年の行事は控えめです。
飾り餅はやめました。家族で食す分だけつきました。

それでは皆様、よいお年をお迎えください。
この一年、お読みいただき、コメントを頂き、トラックバックを頂戴し、本当にありがとうございました。とてもうれしく思いました。
初めての方も、どうぞコメントをお願いします。素人ブログで恥ずかしい限りですが、昔も今も、クラシック音楽が大好きです。
いろいろ教えて下さい。



AUTHOR: ひろはや DATE: 12/31/2007 08:27:57 おはようございます。
今年5月にこのブログを知り、そのお陰をもって、私のクラシック熱が再沸騰するようになり、まことに感謝でございます。

1.レーゼルのBOX3セット(未だ聴ききれていませんが、イイですね)
2.フィッシャーのハイドン全集(いま91番まで来ました)
3.ハイティンクのマーラー第4番83年盤(初めてオークションをやり、手に入れました)
4.何よりも久しぶりに取り出したCD達が喜んでいること

以上が、今年の私のクラシック生活での重大事件!?です。

来年は、カラヤンのEMI全録音集2巻とデッカレコーディングスが楽しみですが、これもmozart1889さまのお陰です。
どうか良い年をお迎えください!
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
今朝は当地もとっても寒いです。

この1年、こちらこそお世話になりました。
mozart1889様の深い洞察力に支えられた音楽紹介は、いつもワタシのリファレンスにと、勉強させていただいております。
来る年もぜひ、興味深い音楽紹介をくださることを楽しみにしております。

では、よいお年をお迎えください。

こんにちは。
ラジオを聴きつつ、ダンナが「ナイツ」というゲームをやっている騒がしい環境で書いています。ほんとうは静かなのが好きなんですよね。結婚してからお笑いを見るのが間近にいるので、だんだん慣れてきましたが。

ところで、「エヴァンゲリオン」をご覧になったとのこと。わたしはアニメにぜんぜん疎いのですが、シンジくんの声が同級生ということだけ知っております。見たことはないのですけど。

このサイトを読むのが毎日の一服の清涼剤でした。お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
よいお年をお迎えください。

こんにちは。大晦日、私も何か今年のトピックを_などと思いつくままに書かせていただくと、まずブック・オフ各店は失速気味なのか、ここ数ヶ月出モノがありません。恒例だったお盆や年始のセールも取りやめる店舗が増えつつあるようだし、値付けの面でも割高感、そろそろ曲がり角なのかも_。ちなみに収穫№1はアムランのコンポーザー・ピアニスト、\250。これも含めて秋頃までに購入の未聴盤多数。通販の方では主にボックスセット、ワルターのブルックナーとマーラーは最高!オペラ・ハイライト集は50枚中10枚聴いた段階ですが、70年前後のEMI録音の質の高さに満足しています。その他バレンボイム、アーノンクール、パレー、シフ、レーゼル、その他_こちらも未聴盤多数、どげんかせんといかん!(続く)

mozart1889さん
こんにちは。
本年は久々にクラシック熱が再燃し、ブログまで立ち上げてしまったところ、mozart1889さんのコメントやトラバをいただき、とても嬉しく励みになりました。
また、レーゼル盤はこちらで紹介されていたのを見て協奏曲編を購入しましたが、大正解(私のレコードアカデミーでも大賞候補)でした。本当にありがとうございました。
今後も貴ブログを参考にさせていただきます。また、本当に未熟ものですが、時々(恐る恐る)コメントさせていただくと思います。どうかよろしくお願いいたします。
どうぞ良いお年をお迎えください。

結局今年も新録音のディスクは買わずじまいでした。アカデミー賞、興味(というか資格)ナシ!そもそも過去の名盤を越えるような演奏が新たにリリースされる可能性は極めて低いのでは_独断ですが。その意味でこのブログの果たす役割は、今後も増大していくのではないかと思っています。来年も主筆?として頑張っていただいて、皆で盛り上げてオッパッピー!といきたいですね。では良いお年を。

mozart1889様や参加の皆様のおかげで、今年はオケものをうんと聴きなおすことができました。ありがとうございます。
今年の収穫は廉価復刻ものばかりになってしまいました。
・ジュリアード弦楽四重奏団 モーツァルト ハイドンセット SONY
 '62年旧録の方です。
・ジュリアード弦楽四重奏団 ベートーヴェン
 この弦楽四重奏団にはまりなおしています。
・カザルス/マールボロ音楽祭管 モーツァルト六大交響曲集 SONY
 こんな剛毅なモーツァルトも好きです。
・スーク/プラハ室内管 モーツァルト ヴァイオリンと管弦楽のための作品全集 DENON
 一部はLPでもっていましたが、重複覚悟でエイヤッでした。
・イルジャルディーノ・アルモニコ バロックの集成もの WARNER
 11枚組みの超廉価版です。これは拾い物でした。
皆様どうかよいお年をお迎えください。

mozart1889さん、こんにちは。
今年は、こちらにお邪魔させて頂いて色々な事を学びました。
ほんとうに有り難うございました。
ちなみに「ハゲタカ」ですが、私も本放送・再放送・再々放送と全て観ました。
何だか引き付けられるドラマでしたね。

来年は、mozart1889さんにとって素敵な1年となりますように・・・
そして、また宜しく御願い致します!


こんにちは
>誠実で中庸、派手さはなく渋くてイイ演奏
ピアニストではレーゼル
Vn.ではズスケでしょうか。大晦日はズスケの無伴奏(バッハ)を聴いてすごすことにしました。
今年一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

>ひろはや 様
こんにちは。コメントを有り難うございました。
レーゼルのボックスにフィッシャーのハイドン、僕もポツポツ聴いています。録音状態も良いので、一枚一枚聴いていくのが楽しいですね。
僕もカラヤンのEMIボックス2セット、HMVに注文済みなんですが、今から届くのが楽しみです。ですから、今のところ他のCDは少々買い控えです・・・・(^^)V

今年一年お世話になりました。
どうぞよいお年をお迎えください。

おじゃましますぞ。いよいよ押し詰まってきましたな。
夏くらいからこちらにお邪魔しては勝手な戯言を言わしてもろて、ずい分お世話になりもうした。礼を言いますぞ。
mozart1889殿やコメント諸氏の博識・分析の鋭さ、所蔵音源量の豊富さには圧倒されるばかりじゃった。
後の始末に困るだけなので、もう新しくCDやDVDを購入することもなくなった爺じゃが、皆さんの講評を楽しみにしておる。
個人的にはベルカント・オペラに嵌まってしもうた一年じゃった。ただただ美しい旋律と、美声を楽しみましたのう。
本日も『ルチア』を聴き終わった後は『こうもり』で締め、年が明けると『美しく青きドナウ』を聴いて寝るという段取りじゃ。
それではどちらさんも良いお年を!

>猫よしお 様
こんにちは。コメント感謝です。
長谷川きよしは、もう長年聴き続けている、大好きなアーティストです。歌良し、ギター良し、ホンマに聞き惚れます。来年も聴ければエエんですが・・・・・。
猫よしおさんには、朝早くからコメントをいただきました。
ホンマにこの一年お世話になりました。
有り難うございました。
どうぞよいお年をお迎えください。

>天ぬき 様
こんにちは。いつもお世話になります。
さすが天ぬきさん、ピアノソナタがアラウで、ザロモン四重奏団にカザルス、ヴェーグとは渋いですね。僕の知らない世界です。
アラウのベートーヴェンは是非聴いてみたいと思います。

この一年間、天ぬきさんには沢山のコメントを頂戴しました。有り難うございました。感謝しております。
どうぞよいお年をお迎えください。

>にこらす 様
こんばんは。もうすっかり四国は暗くなりました。
伊予西条は暖地なんですが、大晦日の今日は風花が舞っています。
寒いです。

リファレンスとは畏れ多いです、いやはや恐縮です。素人ブログで、ホンマにスミマセン。
また、いろいろ教えて下さい。お願いしますね。
この一年大変お世話になりました。
有り難うございました。
どうぞよいお年をお迎えください。

>ぱぐ 様
こんばんは。お寒うございます。急に四国は寒くなりました。
武蔵野の大地も寒いんでしょうね・・・・。雑木林を抜けてくる風の冷たかったこと、思い出します。

シンジくんの声優の方、同級生なんですか。この一年、彼の声には励まされました。パチンコのエヴァンゲリオンでは、シンジくんが強いんです。彼には随分勝たせてもらいました。よろしくお伝え下さい(苦笑)

ぱぐさんには沢山のコメントを頂戴しました。有り難うございました。
また、いろいろ教えて下さいね。
どうぞよいお年をお迎えください。

>shibera 様
こんばんは。この一年間、沢山のコメントをいただきました。
ホンマに有り難うございました。お世話になりました。

さて、ワルターのブルックナーとマーラーは最高ですね。紙ジャケシリーズのボックスを買いましたが、ホンマにイイ演奏でした。
オペラ・ハイライト集50枚!・・・・これは知りませんでした。EMIの廉価盤でしょうか・・・・?ぜひ聴いてみたいです。
それにしても、僕も「どげんとせんといかん」CDが沢山あります。買いっぱなしのものも結構あります。何とかしなくちゃイケマセン(^^ゞ

四国は寒くなりました。これだけ寒いのはこの冬初めてです。風花が舞っています。
どうぞ、風に気をつけて、よいお年をお迎えください。
有り難うございました。

>すけ 様
こんばんは。コメント感謝です。
こちらこそ、すけさんのブログを楽しませてもらっています。有り難うございました。
レーゼルのボックス、良かったですね。しみじみ、当時の東独の良識(国策だったんでしょうけれど)を感じます。イイ演奏でした。

恐る恐るなどとおっしゃらず、どうぞよろしくお願いします。
素人ミーハーブログです。楽譜も読めません。恥ずかしい内容も沢山あると思いますので、こちらこそ、いろいろ教えて下さい。
どうもお世話になりました。
よいお年をお迎えくださいね。

>hiromk35 様
こんばんは。コメント感謝です。
今日はタンノイ・ターンベリーのスピーカーコードを剥き直して、端子を綺麗にしてやりました。アンプ側も磨いてやりました。音の鮮度が少し上がったかな・・・・なんて錯覚かもしれませんが、そんな風に楽しんでおります。

ジュリアードSQですか。我が家にも何枚かあるんですが、室内楽あまり聴かないのでイカンですね。来年は室内楽に挑戦してみましょうか(^.^)。
カザルス/マールボロのモーツァルト、熱い演奏ですね。カザルスの年齢からか考えられないほど強靱で熱いです。煽られてしまうような感じで、感心します。

この一年間、いろいろとお世話になり、ありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎えください。

>yuri 様
こんばんは。お寒うございます。四国はかなり冷え込んでます。寒い正月になりそうです。
「ハゲタカ」、良かったですね。引き込まれました。役者も良かったですし、ホンマに考えさせられました。

yuriさんにはこの一年暖かいコメントを頂戴しました。有り難うございました。嬉しかったです(^^)V
どうぞよいお年をお迎えください。

>ドレドレ 様
こんばんは。寒くなりました。四国は寒波です。
ドレドレさんの年越しはズスケのバッハですか・・・・。無伴奏ヴァイオリン・・・エエですね。僕はズスケというと、ベートーヴェンとモーツァルトの弦楽四重奏曲しか持っていないんです。
誠実なバッハでしょうね・・・・・想像してしまいます。

じゃ、僕は美音のグリュミオーでいってみようかな・・・・・とも思います。

沢山のコメント、この一年間有り難うございました。
どうぞよいお年をお迎えください。

>峠茶屋の爺 様
こんばんは。コメントを有り難うございました。
押し詰まりました。数時間で新年ですね。

峠茶屋さんはベルカント・オペラでしたか・・・・しかも「こうもり」に「美しく青きドナウ」という段取りも素敵ですね。音楽とともにある人生、エエですね。僕もそういう生活を楽しみたいと思います。

この一年沢山のコメントを長打しました。有り難うございました。
嬉しく思いました。
どうぞよいお年をお迎えください。

寒い正月になりそうですね。

長谷川きよしさんの歌声を若い頃に聴き、びっくりした記憶が鮮明です。「別れのサンバ」でしたか、ギターテクニックにも驚かされました。近年の活動の様子は存じ上げませんが、経験を深めていっそう味わいが増しているのではないかと思います。
今年のCDの話題では、なんといってもジョージ・セル指揮クリーヴランド管によるシューマンの交響曲1番4番を入手したことです。ほぼ30年ぶりの再会、感激です。
どうぞ良いお年をお迎えください。

mozart1889様 こんばんは
この一年、コメント・TBをたくさん頂き、どうもありがとうございました。いつも覗き見ばかりでしたが、いい刺激を頂いてます。
 来年もどうぞ、よろしくお願いします。mozart1889様、ご家族の皆様、良いお年を~。。。

>narkejp 様
おはようございます。コメントを有り難うございました。
穏やかに新年をお迎えのことと思います。

長谷川きよし、もう30年を超える僕は「追っかけ」であります(^^)V
ギターに歌、もう最高でありまして、昨年11月は小さなライブハウス(パブのような)だったので、きよしさんが目の前2メートルのところで歌ってくれました。かぶりつきでした。感激でありました。

セルのシューマン!これも懐かしいですね。

今年もおそらくポツポツと書いていきますので、どうぞよろしくお願いします。

>みー太 様
おはようございます。コメントを有り難うございました。
穏やかに新年をお迎えのことと思います。
当地四国は一気の寒さ、震えております。大学4年と1年の息子も帰省し、家族揃って、のんびりと正月であります。

今年もポツポツとジョギングしながら書いていくと思いますので、よろしくお願いします。
みー太さんの、新しいカメラでの写真も楽しみにしております(^^)V

明けましておめでとうございます。
昨年は近現代の音楽に目覚めた一年でした。

昨年のベスト10は
1.シェーンベルク:グレの歌 ブーレーズ/BBC響(CBS)
2.ヤナーチェック:利口な女狐の物語 マッケラス(DECCA)
3.新ウィーン学派管弦楽集 カラヤン/BPO(DG)
4シャルロット・チャーチ(Sp):Enchantment (SONY)
5.宮本笑里(Vn):Smile (SONY)
6.藤原道山(尺八):Yume (日本コロンビア)
7.プーランク:室内楽曲集 レヴァイン他(DG)
8.ドヴォルザーク:後期交響曲集 セル/クリーブランド(SONY)
9.ベルク:歌曲集 ノーマン(Sp) (SONY)
10.シベリウス:交響曲全集 N.ヤルヴィ/エーテボリ(DG)

それでは、本年もよろしくお願い致します。

>Summy 様
こんばんは。コメントを有り難うございました。
本年もどうぞよろしくお願いします。

わあ、さすがSummyさん、近現代ものが多いですね。
シェーンベルクにヤナーチェック、.新ウィーン学派管弦楽集など、僕には及びもつかない作曲家連です。
シャルロット・チャーチに宮本笑里、藤原道山あたりも分からんです。Summyさんの守備範囲の広さには驚かされます。スゴイです。
僕がついて行けるのは、ドヴォルザークの後期交響曲集にシベリウス交響曲全集くらいですが、スミマセン、今年もどうぞよろしくお願いします。

お世話になります。
3位にあげておられた、NHKドラマ「ハゲタカ」 、NHKでしか作れない、硬派ないいドラマでしたね。最終回の、地味だけれど、味わいの有る終わり方も、民放では作りにくいでしょうね。柴田恭平の病気療養や中村獅童の降板(本当は松田龍平の役だった)による製作の長期化も、却ってドラマに深みを与えるのに、プラスになったかも知れません。
大森南朋出演のNHKドラマで、私が大好きなのは、2005年12月に前/後編のスペシャルで放送された、横山秀夫原作「クライマーズ・ハイ」です(主演 佐藤浩市)。85年の日航機事故を取材する地方新聞社が舞台の話ですが、抜群の完成度で、原作共々、見終えた余韻は「ハゲタカ」より好きかも知れません。

変換ミス 柴田恭平⇒柴田恭兵 すみませんでした。

>鞍馬天狗 様
こんばんは。コメントを有り難うございました。
「ハゲタカ」、面白かったです。柴田恭兵、イイ役者になりましたね。大森南朋は今まで知らなかったんですが、名演でした。
松田龍平は、これからの人かなと思います。

ゴメンナサイ。「クライマーズ・ハイ」はまるで観ていません。鞍馬天狗さんに言われて初めて知りました。僕はあまりテレビ観ないので・・・・・スミマセン。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。