スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイドンの交響曲交響曲第94番 ト長調「驚愕」 ショルティ/ロンドン・フィル

ハイドンの交響曲第94番 ト長調「驚愕」 Hob.1-94。
ゲオルグ・ショルティ指揮ロンドン・フィルの演奏。
1981年11月、ロンドンのキングスウェイホールでの収録。DECCA盤。

今年はショルティ没後10年でありました。

ショルティはシカゴ響の常任時代に、ロンドン・フィルの芸術監督も兼ねていた。1979年から1983年のこと。この前後、ショルティはロンドン・フィルを振って幾つか素晴らしい録音を遺している。ホルストの「惑星」、ラローチャとのモーツァルト・ピアノ協奏曲、オペラでは「フィガロの結婚」などなど。
このハイドンのザロモン・セットなどもそれであって、キビキビとして、リズムがよく弾み、前へ前へと進んでゆく、実にショルティらしい演奏を展開している。

ブックオフで見つけた中古250円盤で、ゴールド仕様の豪華盤。
そのせいかどうか、デジタル初期の録音なのだが、あまり音が硬くなく、ふっくらとした響きで心地よい。イイ音と思う。ただし、解説書などは一切なし。名曲全集の中の1枚なのだろう。

さて演奏。
第1楽章は颯爽としていて、しかも力強さも十分の演奏。インテンポでグイグイ進んでゆくのは、いつものショルティ流。フレーズが短く切られて、サクサクっと弾む感じ。
ロンドン・フィルは引き締まったアンサンブルで、ショルティに見事に反応している。管楽器など実に巧い。

第2楽章はおなじみの音楽。例のビックリの場面は、強烈な音。さすがに音がデカイ。
ピアニシモとの対比で聴いていると実に楽しく、録音の加減か、ダイナミックレンジも大きい。
アンダンテなのだが、テンポは速め。変奏の性格分けが見事。良い演奏と思う。
やはりハイドンを演奏させるとイギリスのオケは巧いもんだなぁと思う。ロンドン・フィルって、こんなに巧いオケだったのかと見直してしまった。

第3楽章はメヌエット。少し硬いかな。ショルティに三拍子は合わないかも?
(やはり、ショルティは軍曹であって、三拍子やワルツを踊るタイプではないみたい・・・・・)

フィナーレは豪快。爽快なアレグロ・モルト。ラストは一気に盛り上がり、快いカタルシスというべきか。

録音は上々であります。
デジタル特有の硬さもなく、ふっくらとしたサウンドが眼前に展開します。
音場も広く、スケール豊かな録音と云えましょう。

平成19年も、残すところあと5日になりました。慌ただしくなってきましたね。


AUTHOR: ひろはや DATE: 12/27/2007 07:47:00 おはようございます。年末ですね。慌ただしい毎日ですが、いい音楽で乗り切っていきたいです。
さて、ハイドンの「驚愕」は、大好きな作品でして、手元にあるコリン・デイヴィス/ACO(1981年)とセル/クリーヴランド管(1968年)のCDで聴いています。あと、アダム・フィッシャーのハイドン全集がありますが、まだ90番台まで到達してません。この年末に聴き終えたいと思いますが...。
軽妙洒脱なハイドンと剛毅なショルティの取り合わせでどんな音楽になりますか、興味がありますね。
スポンサーサイト

コメント

>ひろはや 様
こんにちは。コメントを有り難うございました。
ハイドンの交響曲、アダム・フィッシャーの全集、いよいよ終盤ですね。頑張ってください。僕は中途で挫折してます。アカンですね(^^ゞ
C・デイヴィスとACOのハイドンは大好きです。LPを何枚か、CDではロンドン・セットを持ってます。愛聴盤です。
セルのは、所持してません。聴いてみたいですね。

ショルティのハイドンは、爽快剛毅スッキリ系でグイグイ前に進む、男臭いハイドンでした。

>猫よしお 様
こんにちは。コメントを有り難うございました。
ライナー/シカゴ響、未聴です。クリップスはVPOでしょうか、これも聴いたことがないんです。
聴いてみたいです。
ショルティのハイドン、結構楽しめました。

>天ぬき 様
こんにちは。いつもお世話になります。
僕も古風なハイドン好きです。古楽器系のハイドンは、テンポが速すぎてピンと来ませんし、独特のアクセントがちとキツク感じます。
クリップス盤、人気あるんですね・・・・・これは、探してみなくちゃアカンですね・・・ありがとうございました(^.^)

再コメント致します。
メッセージありがとうございました。
訂正です。
ライナー盤の最後の録音はオケがシカゴ響ではありません。
ライナー/シカゴのハイドンは「V字」のみでした。
大変失礼しました。
クリップス盤はおっしゃるとおりウィーン・フィルです。
天ぬきさんのおっしゃるようにカップリングの99番も名演です。

>猫よしお 様
こちらこそ、有り難うございました。
クリップス、ウィーン・フィルでしたか。99番とのカップリング、探してみたいと思います。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。