スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーレのヴァイオリン・ソナタ第1番 イ長調 シェロモ・ミンツ(Vn) ブロンフマン(Pf)

この数日、夕立があります。
おかげで、涼しい夜であります。朝方など、田んぼを渡ってくる風が冷たいくらい。
日の出も遅くなった感じがします。
そういえば、まもなく「立秋」なんですね。

今日も涼やかにフォーレの音楽を聴いてます。
室内楽もエエですね。

フォーレのヴァイオリン・ソナタ第1番 イ長調 作品13。
シェロモ・ミンツのヴァイオリン、イエフィム・ブロンフマンのピアノによる演奏。
1986年7月、ケルンのゼンデザールでの録音。DG盤。

ミンツの颯爽とした技巧が冴え渡り、小気味よく爽快なフォーレになっている。
ブロンフマンのピアノもよくついて、鮮やかな音色でヴァイオリンを支える。
色彩的で華麗な演奏。
録音も良く、二人の息のあった協奏を楽しめる好演盤と思う。

第1楽章はアレグロ・モルト。
ピアノの序奏部から鮮やかな演奏が始まる。フォーレにしては華麗すぎ、ダイナミックすぎるかなとも思うが、ミンツのヴァイオリンが全く綺麗でよく歌うので、スッと引き込まれてしまう。美音のヴァイオリン。
切れ味も鮮やか、サッパリとした心地よさも快感。

第2楽章はアンダンテ。
この楽章はフォーレらしいモノローグが聴ける。内面に静かに沈み込んで、時に我に返りつつも、やはり徐々に沈んでゆく・・・・・そんな演奏。
第1楽章とは一転して内省的な演奏になっている。心の痛みが伝わる演奏と云うべきか。
ミンツのヴァイオリン、その音色は実にイイ。クールな鋭ささえ感じさせてくれる。

第3楽章はアレグロ・ヴィーヴォ。
スケルツォ風の快活さ。フランスよりもスペインを思わせる陽気さもある。ヴァイオリンもピアノも雄弁。それぞれの楽器に託して、より多くのものを語ろうとしている感じ。元気もいい。特にピアノの響きは多彩で、キラキラと輝いている。ブロンフマンはいいピアニストだと思う。

アレグロ・クワジ・プレストのフィナーレは、鮮やかなロンド。
二人の協奏が美しく、楽しく、弾むよう。
ミンツ29歳、若さが爆発、気持ちよく弾ききっている。
若々しく華のあるロンドだと思う。

録音は上々、今も素晴らしい音で聴けます。
ヴァイオリンとピアノのバランスも良く、瑞々しい音で聴けます。
好録音盤でしょう。


AUTHOR: ひろはや DATE: 08/06/2007 07:14:35 おはようございます。
フォーレの室内楽曲は、優雅で上品で心が落ち着き、実にイイですよね。
その中でヴァイオリン・ソナタ第1番は、私が最初に聴いた室内楽曲でした。ご紹介のミンツ/ブロンフマン盤は未聴です。(彼らのフランク・ドビュッシー・ラヴェルのヴァイオリン・ソナタのCDは持っているんですが)
私は、最初ローラ・ボベスコ(Vn.)/ジャック・シャンティ(Pf.)盤(1980年PHILIPS)で聴いてましたが、最近もっといろいろフォーレの室内楽曲を聴きたくなって、EMIのフォーレ室内楽曲集(5CDs)を買いました。その中にクリスティアン・フェラス(Vn.)/ピエール・バルビゼ(Pf.)盤(1960年)がありますが、録音状態も良く、楽しく聴いております。
スポンサーサイト

コメント

>天ぬき 様
こんばんは。コメントを有り難うございました。
いつもありがとうございます。
フォーレのヴァイオリン・ソナタは佳曲ですね。フランス的な品の良さとおしゃれな感じがいいですね。
五味康祐は懐かしいですね。「西方の音」・「天の聲」ともよく読みました。「いつかはタンノイ」と僕が思うようになったのは、この著書の影響が強いんです。
青春の思い出です。有り難うございました。

こんばんは。
毎日暑いですね。
で、シュロモ・ミンツですが、今年4月、名古屋にできたばかりの宗次ホールで演奏を聴きました。
あれ?シェロモ?
写真も若いし……でも、同じ人ですよね。
それまで全然知らなかったヴァイオリニストでしたが、生で聴いて感激したものです。
彼のCDあるんですね。
聴いてみたいです!!

>のすけの母 様
こんばんは。コメントを有り難うございました。
シェロモ・ミンツが来日していたんですか。僕はコンサートにあまり行かないので、(四国の田舎にはあまり有名な演奏家は来ません)、知りませんでした。
ミンツは25年前くらいにデビューして、DGに有名どころのヴァイオリン協奏曲やソナタを録音してます。テクニックは抜群ですし、爽やかな演奏を聴かせてくれました。若いときのバッハ無伴奏やベートーヴェンの協奏曲など良かったと思います。
今はどう変貌したんでしょう。興味深いです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。