スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそ、おいでくださいました♪

「クラシック音楽のひとりごと」です。
ようこそ、おいでくださいました。
コメント、トラックバック、リンク等、何でもアリです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


今まで聴いてきたレコードやCDについて綴っていきます。
最近、聴き方がぞんざいになってきました。トシを取って、少し余裕ができたからかもしれません。CDを沢山買い込む割には、まじめに聴かなくなってきた自分を反省したのが、このブログのきっかけです。ホンマ、ひどい時には、テレビのプロ野球を消音モードで観ながら、音楽を聴いたり・・・。
「こりゃ、いかんなぁ」と思い立ったわけです。
せっかくのCD、マジメに聴かにゃぁ・・・。

ボキャブラリーは貧困ですし、所持しているレコード・CDはその辺にあるものばかりです。マニアックなものはありません。廉価盤が多いです。中古で入手したものも多いです。


ただ、クラシック音楽が好きです。
若い頃から、ずっと好きでした。
多分、これからも聴き続けると思います。

どうか、いろいろ教えてください。

AUTHOR: yuhoto URL: http://blog.goo.ne.jp/yuhoto DATE: 05/20/2005 00:26:52 投稿済み記事への〈画像リンク〉挑戦!

mozart1889-san
コメントありがとうござ!

後悔先に立たず! comparison の作成は、少し早すぎました。
*〔勝手な比較評価〕には、“この画像をクリックすると、詳細ページへジャンプします”の記述があります。しかし、私のブログ開設が2月からということもあって、投稿記事数が少なく、それを十分に活用できないでいるのです。
でも、投稿記事のデザインに挑んだ成果として、自分の投稿済み記事へ〈画像リンク〉できたので、少し満足しながら自らを慰めています。

*指揮者の好みについては、以前から感じておりました。
私の投稿済み記事「2月の私の愛聴盤(2)」の中に、「愛聴盤の決定要素」についてや、「愛聴盤が比較的多い作曲者」を音楽史別に整理して記述していますが、もしかすると作曲者の好みも同じかも知れませんね!
スポンサーサイト

コメント

>yuhoto 様
カラヤン/VPOのチャイコフスキー(LONDON)の3大バレエ抜粋盤、CDで所持していたように思いますので、今度探して(^^ゞ、聴いておきます。好きなんですよ、チャイコフスキーのバレエ。くるみ割人形なんか、特に好きです。小学校の給食時の音楽以来・・・・・(^-^)。

mozart1889-san へ

こんばんは!
今朝送信した、私からのコメントの訂正です。
「同曲は他にも(ライナー盤?)持っているので、・・・・」は、

演奏:ニュー・ロンドン交響楽団
指揮:サー・エードリアン・ボールト
(輸入盤)でした。
それでは、また!

mozart1889-san へ

こんにちは!

コメント、ありがとうござ!
そうでしたか、HOOKED ON CLASSICS を LP で所蔵だなんて!
これについては、絶対にレコードの方が良い音だと思いますよ! 羨ましいです。

「ディスコ」の話し、頷けます。
「デスコ」なんて言ってしまったら、古いと言われるどころか、「何、それ」って! 軽蔑の視線が!

>yuhoto 様
フックト・オン・クラシック、ホンマ、よく売れましたね。いやぁ、懐かしかったです。久々に聴きました。アレンジがなかなか良いですよね。

はじめまして、Rボーダーと申します。
Yahooブログで、『栄光のNBC交響楽団-その指揮者とソリストたち』と言うクラシック音楽のブログでCDレビューを書いてます。

mozart1889さんのブログはとても幅広くクラシック音楽を聴かれ、そしてまたしっかりしたCDの演奏感想をかかれているので充実度がすこいですね。

私のブログにお気に入りブログのリンクさせてもらいました。
それほど多くコメント出来ませんが、ちょくちょく観覧させてもらいます。
今後ともよろしく御願いします。

>Rボーダー 様
おはようございます。コメント有り難うございました。
Rボーダーさんのブログ、しばしば拝見しています。これからもよろしくお願いします。
リンクも有り難うございました。

素人です。音楽の理論を学んだことはありません。楽器も出来ません。口三味線くらいしか弾けません(^^ゞ。ホンマ恥ずかしいんですが、クラシック音楽が好きです。
若い頃からずっと好きでした。
このごろ聴き方が不真面目なので、ちと反省しましてこんなブログ書いてます。
分からないこと・知らないことが今でもたくさんありますので、教えてください(^-^)。

mozart1889-san へ

こんばんは!
レコードジャケットのスキャニングの返信が遅れまして、申し訳ありません。説明が十分でないところもあるかも知れませんが、リファレンスを作成しましたので、ご覧下さい!

>yuhoto 様
yuhotoさん、大変分かりやすい説明を有り難うございました。私、パソコン歴は長いものの、この手の加工は大変苦手なんです、よく分かりました。是非、試してみたいと思います。yuhotoさんは専門家ですか?本当に有り難うございました。

反省&自戒
mozart1889-san へ

こんにちは!
きょうは、外の用事が早めに終わった分だけ早く帰宅できました。
早速、夕べ投稿した記事に誤りがないかをチェックしていたところ、ドサッとケアレスミスが見つかり愕然としてしまいました。結果的に、 mozart1889-san にはとんでもないリファレンスを読ませてしまったことになり自戒しています。
まず、*C&Pを多用したために画像とキャプションが合致していない。*画像とキャプションが離れすぎている。*難解な説明が随所にある。などなど、校正不足を挙げたら切りがなく、猛省しております。(続く)

mozart1889-san へ

ところで、先のコメントの「yuhoto さんは、専門家ですか?」の返答ですが、「私はズブの素人です!」 Mac 好きの Adobe ファンと云うだけの、パソコン教室に通ったこともない、ブラインド・タッチもできないただの老人です。
それでは、また!

>yuhoto 様
ご丁寧に、有り難うございました。説明、よく分かりましたよ。

「Mac 好きの Adobe ファンと云うだけの」

とはとても思えない分かりやすい説明でした。ただ、ボクがフォト・レタッチ系のソフトが苦手なので困ります(^^ゞ。勉強しなくちゃイケナイんですが。。。。(^^ゞ。

mozart1889-san へ

こんばんは!
早速、本題へ
Photoshop E-3.0 にも、特定色域のカラー補正やレベル補正の機能が付いているのではないでしょうか?
仮にそれが付いていなくても、他の機能を上手く併用すればカバーできますよ!

mozart1889-san へ

こんばんは!
5月最後の投稿記事をTBしました。6月もよろしくお願いします!
それから、リンクを設定して頂きまして、ありがとうございました。

>yuhoto 様
こちらこそいつもお世話になっております。TBも有り難うございました。

mozart1889-san へ

こんばんは!
コメントありがとうござ!
そうそう、「十字型のキズをつけると音が良くなる」って云うのもありましたね!
記事にも書きましたが、古いアナログソースのCD化、所謂 [ADD] でもすばらしい音で鳴ってくれるものもありますから。それを考えると、やはり当時の録音技術の差が大きく影響しているのではないでしょうかね?
「きれいな私の体に、傷を付けたり、緑の化粧なんかしたり、何て事をしてくれるの!」「無駄な抵抗はやめなさい!」って、CDが言ってるかも知れませんね。

こんばんは!
コメントありがとうござ!
カートリッジの差し替えは、本当に楽しいものです。
でも、不安も付きまといます。「差し替え前の状態に戻した時に元通りの音に戻せるだろうか?」と云う。
だから、楽しいのかも知れませんが!
話しは変わりますが、記事内のカートリッジの写真が Mac では程々に見えるのに、Windows ではかなり暗く見えます。Photoshop で、Windows を考慮しながら出来る限りの調整をしたのですが、この体たらくです。「撮影時の照明のことも含めて、もっとデジカメラの操作を勉強しなければ!」と、今、反省しきりです。

>yuhoto 様
おはようございます。コメント有り難うございました。カートリッジにしろ、CDのペイント・十字カッターにしろ、工夫は尽きませんね。最近は、面倒なので殆どボクは対策などしなくなってしまいました(^^ゞ。トシのせいかもしれません。

mozart1889-san へ

こんばんは!
コメントありがとうござ!
セレナード・ディヴェルティメント集が10枚で5000円以下とは、驚きの廉価版ですね!
ところで、お恥ずかしい限りですが、ヴェーグもザウルブルク・モーツァルト・アカデミカも、初めて知りました。ありがとうございます。今回もブログによるコミュニケートの素晴らしさを実感しました。

>yuhoto 様
おはようございます。
件の10枚5000円は、HMVのネット通販で買いました。10年前くらいに、コロムビアからレーザーライト・レーベルで1000円盤で出ていた物です。
輸入盤のセット物は激安ですね。でも、演奏は激高でした(^-^)

mozart1889-san へ

こんばんは!
コメント&TBありがとうござ!
そうなんです。アンサンブルは抜群です。それにフィリップスの優れた録音が、それを更に引き出しています。本当にお薦めできる1枚です!

>yuhoto 様
おはようございます。こちらこそコメント有り難うございました。
フィリップスの録音にはホンマ、素晴らしいものが多いですね。
大好きなレーベルです(^-^)。

mozart1889-san へ

おはようございます!
コメント、ありがとうござ! です。

私のブログ歴は、今月で6ヶ月目に入りますが、これを機に Guidance のページ作成にトライしてみました。
画像の選択に関しては、以前からこの美しい風景に決めていましたので、迷うことはありませんでした。

サイト紹介が更新された場合でも、アーカイブに残しますのでご了解下さい。
これからも、よろしくお願いします!

>yuhoto 様
おはようございます。こちらにもコメントを有り難うございました。
Guidance作成、すごいですね。ボクはパソコン関係の知識にうといので、yuhotoさんの腕前に感心してしまいます。
今後ともよろしくお願いします。

mozart1889-san へ

おはようございます!
今朝のTVニュースで伊予地区の豪雨を知りましたが、mozart1889-san のところは大丈夫ですか?
少し前までは空梅雨で心配でしたのに、今度は大雨! 自然って分からないものですね。
ところで、私のパソコンは、それこそ自己流の趣味の世界ですから!

>yuhoto 様
ご心配いただきまして恐縮です。四国での豪雨、我が家は愛媛県東部ですので特に被害はありませんでした。水不足は解消しているようですが、今度は浸水で困っているところもあるらしく、なんとも気象には困ります。

mozart1889さんへ

「わくわく音楽日記」へのコメントありがとうございました。
mozart1889さんのブログ、これからも参考にさせていただきます♪

>真琴 様
こんばんは。コメント有り難うございました。
こちらこそ、ご丁寧な書き込みに恐縮です。今後ともよろしくお願いします。

クラシックの検索でここまで来ました。素敵なページですね。
私もクラシック音楽とジョギングが好きです。ついでに、バレエも、です。
また来ます。よろしくお願いします。

>Mia 様
コメント、ご訪問有り難うございました。
ジョギングは、この5月に故障してから月間の合計走行距離が落ちました。
1カ月100㎞程度です・・・・・・(^^ゞ。もう少し走りたいんですが。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

Mozartさん、
申し訳ありません!
せっかくコメントいただいたのに、操作を誤ってしまい、いただいたコメントを削除してしまいました。。。。もしよかったら、もう一度書き込んでいただけますか?
本当にお恥ずかしい。。。。
私の月間走行距離はたいしたことはありませんが、やはり200kmくらいは走りたい、と思っています。実際には、160kmくらいです。(マイルでいうと三桁に乗る、というところが心理的な線です。)

>Mia 様
月間200キロを目指してボクも走っていたら、故障しました(^^ゞ。
中年オヤジが無理してはいけないようです。
Miaさんは160キロとのこと、すごいですね。
毎朝5キロでは(実際は3日に2日程度のジョグ)、なかなか届きません。

Mozart1889さん

http://www.kdfc.com
のサイトですが、左の上のほうに、Click to Listenと書いたところがあります。そこをクリックして、自分のメールアドレスなりを入力して、どんな速度でインターネットにつないでいるかを選ぶと、インターネットラジオが聞けます。

一日中、クラシックしか流していません。
コマーシャルもインターネットで聞く分にはほとんどないので、本当に気持ちにいいラジオ局です。

番組で流れた曲を後を検索することもできますし、そのCDを買うことも、このサイトの中ですることができます。クラシックファンにはたまらないインターネットラジオ局です。(曲のリクエストも、このサイトでもちろんできます!)

よかったら、また試してみてください。

>Mia 様
有り難うございました。
試してみます。どうも英語のHPは苦手なんですが・・・・・・(^^ゞ

こんばんは、shinsaquです。先ほどこちらの「新世界より」の記事にトラックバックさせて頂いたのですが、私のブログの当該記事にこちらのブログの記事へのリンクを貼っても良いでしょうか。

>shinsaqu 様
TB有り難うございました。
リンクなどもどうぞご自由にお願いします。
是非張ってやってください^^。
よろしくお願いします。

リンクを張っていただき、ありがとうございます。お手間を取らせて申し訳ないです。
ありがたくリンクを張らせて頂きます。

>shinsaqu 様
こちらこそ、お世話になります。
どうぞよろしくお願いします。

mozart1889さん、こんにちは。このたび新規にブログを開設いたしました。リンクをいただいていきます。よろしくお願いいたします!

>Niklaus Vogel 様
ブログ開設、おめでとうございます。
Niklaus Vogel さんが開設されること、お待ちしておりました。
こちらこそ、リンクをお願い申し上げます。
どうも有り難うございました。
これからもよろしくお願いします。

はじめまして。

私も、今年からブログを立ち上げさせていただきました。
好きなクラシック音楽のCDのことについて、好き勝手書いております。
よろしければ、覘いていただければ幸甚です。

また、コメント等させていただくたきます。よろしくお願いします。

garjyu

>gariyu 様
初めまして。ようこそ、おいでくださいました。
書き込み、有り難うございました。

是非、gariyuさんのブログ、拝見させていただきます。
こちらこそ、よろしくお願いします。

始めまして。
ニックネームから推測頂ける通り、愛媛在住の一クラシック(OLD?)ファンです。
「愛媛の蜜柑」とともに、愛媛とこれからも共存共栄の精神で生きて行こうと思っています。
クラシックとは35年ほどのお付き合いになりますか。中学生の頃、私も廉価盤でクラシックに開眼、お世話になって今だに「廉価盤嗜好」続いています。
NHK-FMにはとてもお世話になっており、できればエアチェックしたものの感想等も自分の言葉で書き込みできたらと思っています。
音楽はあまり理詰めで聴く方ではなく、ほとんど好き嫌いとかの感覚で聴いています。
その意味でレベルの高い書き込みもできないと思います。
クラシックは大体のものは聴きますが、現代曲だけは聴く前からの「聴かず嫌い」かも・・・?
こんな私の書き込みでよければ今後もお付き合い下さいませ。

>愛媛の蜜柑 様
初めまして。ようこそおいで下さいました。
有り難うございます。今後ともよろしくお願いします。

ボクもOLDファンになりつつあります。
大学の時にクラシック音楽を好きになってから20年あまりになります。
廉価盤、中古盤大好きです。レギュラー盤を買うのには決意が要るタイプです(^^ゞ。
そして、何より「現代曲」が苦手です・・・・(^^ゞ。どうしても苦手です。
同僚の盤友は現代曲ファンなので、彼からは「おまえの嗜好は狭い」とバカにされています。でも・・・・ダメなんです。ですから、同様の方がいらして嬉しいです。

今日は雨ですね。雨の夜にはゆっくりクラシックを聴きたくなります。
春雨の夜には、ショパンでも聴こうかと思うミーハーです。

どうぞ、よろしくお願いします。

はじめまして。

今回クラシック音楽とクラシックギターのブログ
「CADENZA1897」を立ち上げました。
また、こちらのブログとリンクを貼りました。

去年、やっとの思いでCDの総数が300枚に達しました。
まだまだ知らないことだらけですが、
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m


>ラプター 様
初めまして。コメントとリンクを有り難うございました。
どうぞ、よろしくお願いします。

また、「CADENZA1897」の開設、おめでとうございます。

こちら、なにぶん素人で、ただクラシック音楽が好きでポツポツ書いております。
いろいろ教えてくださいね。
有り難うございました。

mozart1889さん、はじめまして。
みー太さんのblogからやって来ました、バレエ音楽大好きなHirokoです。
ちょっと覗いてみましたが素敵なblogですね。さっそくリンクさせて頂きたいと思います。
古い投稿にコメントするかも知れませんが宜しいでしょうか?
では、また来ますので宜しくお願い致します。

>Hiroko 様
初めまして。ようこそおいで下さいました。
みー太さんには、いつもコメントを頂戴しています。

どうぞ、リンクをお願いします。コメントもどうぞ古いものにでも。何でも歓迎です。
バレエ音楽はチャイコフスキーとドリーブ、ストラヴィンスキー、それにダフニスとクロエくらいしか知りません。色々教えてください。
よろしくお願いします。

初めまして…、今日始めて貴ブログを拝読させて頂きました。主にオーケストラ関係を中心にお聴きになられるているご様子ですが、曲の印象を的確に言葉として表現される手法には唯々感服しております。
私も40年以上にわたってクラシックを聴き続けていますが、まだまだ音楽の魅力に気付いていない部分が多々あるように感じていました。そんな思いから、2ヶ月程前からインターネット上のブログの訪問を開始させて頂いております。
又時々伺わせて頂きますが、どうぞ宜しくお願い致します。



>さすらい人 様
初めまして。ようこそおいでくださいました。
コメントを有難うございます。

さすらい人さんは、40年以上ですか。すごいですね。
僕は25年でしょうか。クラシック音楽に出会うのが遅かったので、ピアノは弾けませんし楽譜も読めません。ド素人です。
でも、クラシック音楽が好きです。この頃、聴き方がぞんざいになっておりまして、もう少しマジメに聴かにゃイカンなぁと思っています。
貧困なボキャブラリ、CDやレコードはありふれたライブラリ・・・・・ですが、どうぞよろしくお願いします。

初めまして、enenと申します。
昨日、初めて貴ブログに寄らせて頂きました。
貴ブログは、最近多い”コレクション自慢”とは異なり、真摯で誠実な感想がとても参考になり、楽しく拝読させて頂いています。

私はmozart1889さんと同じくハイティンクが好きで、ブルックナー・マーラーに目覚めたのはいづれもハイティンク指揮のNHK-FMでの演奏でした。曲はブルックナー7番(バイエルン放送響)、マーラー3番(RCO)でした。今でも愛聴しています。
ハイティンクは、よく凡庸だとか特徴がないとか批評されますが、奇をてらわない自然体の演奏は私の感性に合っています(でも最近出たLSO LIVEのベト4、5、8とかは意外と爆演激しかったりします)。
もう年齢も80前ですから、何とかRCOとのコンビでまた録音してくれたらと...。

今後も拝読させて頂きますので、よろしくお願いいたします。

>enen 様
初めまして。ようこそおいでくださいました。
聴いているCDやレコードは普通のものばかり、大手メジャー・レーベルのものですし、中古盤に廉価盤、ありふれた演奏です。今後ともよろしくお願いします。

ハイティンクの演奏は全く奇をてらわない自然体のものですね。僕もそこが好きです、誠実で真摯で正統的、彼のブルックナーやマーラーは息づかいも自然でとても聴きやすいです。いわゆる「爆演」とはほど遠いとおもいますが、だからこそ、聴き続けられます。同好の方がいらしてくれて、嬉しいです。

はじめまして!schunsouと申します。
ピースうさぎさんのブログからきました。
ルチア・ポップがお好きなのですね!自分もルチア・ポップが大好きで、彼女の出ているCDやDVDを見つけると闇雲に買ってしまいます(汗)。オペラはもちろん歌曲からバロック、オペレッタ、宗教曲まで、どのジャンルでもポップの歌唱は素晴らしいですね。
音楽聴き始めて10年ちょっとの若輩ですが、今後ともよろしくお願いいたします。また、自分のブログにポップの記事を書くことがよくありますので、その折は、トラックバックさせていただきます。よろしくお願いいたします。

>schunsou 様
初めまして。ようこそおいで下さいました。どうぞ、よろしくお願いします。
はい、ルチア・ポップ好きです。あの澄んだ声、クールなのにフワッと温かい声の魅力、たまりません。
いま、schunsouさんのHPを見てきました。ポップのディスコグラフィー、スゴイですね。知らない録音も随分ありました。僕はポップの全録音を聴いているわけではないんですが、今後とも、永く彼女を聴き続けたいなと思っています。
それにしてもHPの充実、すごいですね。若輩なんて、とんでもないです。こちらこそ、いろいろ教えてくださいね。
コメント感謝です。ありがとうございました。

初めまして。ホムラと申します。
何日か前、気になった曲の情報がないかとネットをさまよっていたところ、偶然 このホームページを発見しました。 僕の周りには、クラシックを聴く人間が(僕の知る限り)ほぼ皆無なので、うれしい偶然だと感じています。
まだ聴きはじめて日が浅く、クラシックファンというにはおこがましいほど、知識も所有しているCDも少ないですが、両方ともこれから増やしていければと思います。
自分の所有しているCDの感想が載っていたりすると、つい見入ってしまいます。これから買おうかと思っているCDが載っていた場合も、参考にさせてもらったりしています。
これから、書き込みなんかもちょくちょくさせていただきたいと思います。よろしくお願いします。
最後に、乱文で失礼しました。

はじめまして
順序を間違えて先に書き込みしてしまい失礼しました

偶然こちらのブログを発見いたしました
同じCD(LP)を聴いてもこんな見事なコメントは書けない私ですが
今後ともいろいろ教えて下さるようお願いいたします

>ホムラ 様
初めまして。ようこそおいでくださいました。偶然とはいえ、コメントもいただけて、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

クラシック音楽が好きな人、あまり周囲にはいないですね。僕は今の職場に一人、盤鬼盤友がしますが(よく、ダブったCDをくれるイイ奴です)、今までの職場には皆無でした。淋しいもんです。
「のだめカンタービレ」の影響で、クラシック・ファンは増えているようですが、一時的なブームに終わってしまうんじゃないかなと思いますし・・・・。
僕はクラシック音楽を好きになって25年になりました。馬齢だけ重ねた感じです。楽器も出来ませんし、楽譜も読めません。ド素人です。
お恥ずかしいブログですが、これからもおつきあいいただければ嬉しいです。有り難うございました。

>天ぬき 様
こちらにもコメントを有り難うございました。

僕はクラシック音楽が好きなだけで、楽譜も楽器もダメなんです。音楽用語もよく知らないので、(長い間聴いていますと、少々知るようにはなりましたが)、他の人のブログを読んでも分からない言葉が多いんです。
音楽用語事典を引かないと、分からないですね・・・・(^^ゞ。

素人の感想文日記ですが、これからもおつきあいいただければ嬉しいです。有り難うございました。

こんばんは。
ニョッキと申します。
少し前からこのブログを拝見し、とても楽しく読ませてもらってます。
(ライブラリがとても多く、色々見ていると夜中になってしまいます)
レコードのみならず、紹介のコメントも素晴らしいものがあり、とても
勉強になります。
(おかげで私も少しブログを始めました)
毎日の「連載」これからも楽しませていただきますね・・。

>ニョッキ 様
初めまして。mozart1889と申します。
ようこそおいで下さいました。コメントも有難うございました。嬉しく思います。

「勉強になります」なんて言わんといてください(^^ゞ。恥ずかしいです。
クラシック音楽が昔から好きなオヤジの、絵日記みたいなもんです。
昔、子供の頃に出た夏休みの宿題・・・・・絵日記ってな感じです。

ド素人の感想文ですので、間違いもあると思います。こちらこそ、教えて下さいね。今後ともよろしくお願いします。
ありがとうございました。

はじめまして。
Hi-Fiを目指していますが、貧乏なのでなかなか思う音に到達しないでいる。だからHI-FI貧乏。
それにしても、すごい評論の数々!
参考にしております。
ところで、使用されている装置はなんでしょうか?
差し支えなければ是非お願いします。
それとも、既にどこかに紹介済みなのかな?

> Hi-Fi貧乏 様
初めまして。ようこそおいでくださました。嬉しく思います。

僕もハイファイを目指して(というより憧れて)いましたが、使いこなしもおそらく上手ではなく、セッティングなどもいい加減なもんです。
でも、いまだにオーディオ雑誌を読むのは好きです。時々買います。

プリメイン・アンプはラックスのL509S。
CDプレーヤーはDENONのDCD-S10Ⅲ。
スピーカーはタンノイのターンベリー。

レコード廻りは古いです。
レコードプレーヤーは懐かしいTRIOのKP880D。
カートリッジはDENONのDL103LとかオーディオテクニカにAT33E。

Hi-Fi貧乏様はどんな装置ですか。クラシック音楽が、ホールで聴くような再生が出来る(それに近い)ような装置があれば教えて下さい。
今後ともよろしくお願いします。

早速のご回答ありがとうございます。

当方は、AMPが山水AU-D707GE、SPがBOSE 101イタリアーノ+ベビーキャノンウーファー、
CDPがSONYCDP-555ESJです。
どれも長年使ってきたのでペットのように愛着があります。
最近、AMPの体調が悪く(左右のバランス崩れやガリ音など)、
なだめながら頑張ってもらっています。

部屋は8畳の洋間で、一応オーディオ専用です。
しかし、ごく普通の部屋で防音がよくないので大音量は出せません。

クラシック5割、JAZZ3割、その他なんでも(ROCK・日本民謡・エレキギター・シンセサイザー・演歌・・・)2割です。

ターンベリーは憧れのSPですが。
ラックスとの相性はどうでしょうか?


>Hi-Fi貧乏 様
コメント感謝です。ありがとうございました。
SANSUIのD707GEは懐かしいです。往年の銘器ですね。
僕もこのGEシリーズを使っていたんですが、経年のためラックスに買い換えました。
ターンベリーとの相性は、他の機器と比べたり、他人様のシステムを聴いたわけではないので何とも言い難いですが、ふわっと柔らかい音で鳴ってくれます。僕はクラシックしか聴きませので、気に入っています。
SPは同軸式なので、以前使っていたYAMAHAの690ⅢやDIATONEのDS800などより、定位が良くなりました。

当方四国の田舎住まいなので、周りは田んぼです。音量に気を遣わないですむのがありがたいと思っています。

初めてではないので恐縮ですが。こちらにも書かせて頂きます。
素晴らしいブログですね。
コメントにも必ず返信して下さるので嬉しいです。
ありがとうございます。

>猫よしお 様
こんにちは。コメントを有難うございました。
ダラダラと書き綴るクラシック音楽の感想文です。間違いなどもあるかと思いますが、そこはド素人のブログと言うことで、ご教示ください。
こちらこそ、よろしくお願いします。

mozart1889様
先日はコメントを頂き、ありがとうございました。
ブログを拝見し(まだ膨大なライブラリのごく一部ですが)、自分も音楽についてこんな文章が書ければ、とただ嘆息しております。素晴らしいブログですね!
ぶしつけなお願いですが、相互リンクをさせていただけないでしょうか。自分のブログもこのように成長させていきたいと思います。
今後も勉強させて頂きます。どうぞ宜しくお願いします。

>すけ 様
こんばんは。コメントを有り難うございました。
お褒めいただき恐縮なんですが、これ、クラシック音楽を聴いての感想日記、ジャケット写真付きの絵日記みたいなものですので、お恥ずかしい次第です。
子供の頃の夏休みの絵日記とさして変わらんなぁ・・・・と思いつつ書いてます。どうぞよろしくお願いします。
リンクの件、どうぞお願いします。

mozart1889様
早速にリンクを張っていただき、ありがとうございました。
リンク汚し(?)にならないように、精進いたします。
今後とも宜しくお願いします。

>すけ 様
早速のコメント、恐縮です。
精進なんておっしゃらず・・・・(^^)。
楽しくクラシック音楽を聴いていきたいと思います。
有り難うございました。

初めまして♪
コンタと申します。
Yahooでコンタ日記やってます。
リンク張らせていただきました♪
今後ともよろしくお願いします。

>コンタ 様
おはようございます。
リンクを有り難うございました。
クラシック音楽の絵日記のようなものなんですが、どうぞよろしくお願いします。
お世話になります。

先程書き込みをしましたが、
早急にE-MAILアドレスを削除してください。
すみませんが宜しくお願い致します。

>レイチェル君 様
初めまして。ようこそおいで下さいました。
暖かいコメントを有り難うございました。大変嬉しく思いました。
子供の頃の「夏休みの絵日記」のようなもんなんですが、今後とも、どうぞよろしくお願いします。
おかしなところがあったら、いろいろ教えて下さい。

メールアドレスを削除するにはコメントごと削除しなくてはなりませんでした。お許しください。

どうも、有り難うございました。

こんにちは。あっ・・・はじめまして。チャックともうします。わたしは新居浜出身で、いまは伊予市に住んでいます。なんとなく懐かしくてメールを送りたくなりました。西条といえば「真鍋かおり」しか思い浮かばない。・・・すみません、無学なもので。
ウチのお寺が西条にあるので時々行きます。でも、西条でクラシックのCDが買えますか? 新居浜の「まるわ」も店を閉じたし、通販ですか?
わたしは名古屋から取り寄せていますが・・・良いお店があれば教えてください。

>チャック 様
初めまして。コメントを有り難うございました。どうぞよろしくお願いします。
西条は水の旨いところです。我が家の水も地下水、タダであります。
さて、新居浜のマルワ・レコードが閉店してしまって(閉店半額セールでは沢山買い込みました)、今ではジャスコのタワー・レコードしかありません。ここはまずまずの在庫ですが、めぼしいものはあまりないです。
僕は主としてHMVです。他にはヤフーのオークションとか、東京出張の時に御茶ノ水のディスクユニオンや秋葉原の石丸電気で大量購入です。
CD激安の時代のありがたさ、ナンボでも買ってしまうので、気をつけています・・・・・(^^ゞ

さっそく教えて頂き、有難うございます。こんど西条へ行ったときタワー・レコードに寄ってみます。
以前のブログを拝見してましたら、「数寄屋橋のハンター」が出てきたので嬉しかったです。わたしも東京にいたころよく行きました。アルゲリッチの日本初発売のLPレコードを発見して、すぐ購入したこともありました。懐かしいですね。
モーツァルトのピアノ協奏曲21番といえば、わたしはワルター・クリーンの演奏が好きです。ギュンター・ケール指揮マインツ室内管ともども、躍動するような演奏に胸が高鳴ります。

>チャック 様
おはようございます。コメント感謝です。
タワーレコードは、西条ではなく、新居浜でした。住友病院の近くにあるイオン(ジャスコ)内のテナントです。
ワルター・クリーン、懐かしいですね。昔、FM放送でモーツァルトのピアノ協奏曲を聴きました。レコードはグリュミオーとのモーツァルトVnソナタ集しか持っていないんですが・・・・・・。

また、よろしくお願いします。

おはようございます。 あのイオンですか! 前をなんども車で通っているのにぃ・・・いつも山を見ていて、商店を無視している罰か(笑)
墓参りの後で行ってみます。
ブログを拝見していて、セルのことがよく出ますね。わたしもセルの音楽に共感することが多いのです。それで通常のCDではなく、海外のSACDを購入して聴いたところ、音が柔らかくなり素敵でした。「モルダウ」など甘酸っぱい思春期の記憶が甦り、なんとも言いようのない・・・セルの出自まで考えて、勝手に感動してます。
今夜は夜勤なので次に開くのは明日になります。

>チャック 様
こんばんは。コメントを有り難うございました。夜勤、お疲れ様です。
イオンのタワーレコード、今のところ新居浜・西条でまともにクラシックを置いている店は、ここしかありません。
ジョージ・セル、エエですね。クリーヴランド管も素晴らしいと思います。しかし、我が家にはSACDプレーヤーはありません。そうですか、SACDだとエエ音がするんですか・・・・・聴いてみたいです。
各方面でSACDはエエぞ、という文を読みます。ここのコメントでも、エエ音するぞというお言葉を頂いてきました。
う~ん・・・・欲しくなりました・・・・・・(^.^)

いつも丁寧に教えてくださり、感謝です。今月は父の命日もあるので、下旬ごろ西条の寺へいきます。そのあと新居浜のイオンへ行こうと思っています。
夜勤から帰り、仮眠をとったあと、セルのCDを二枚聴きました。一枚は彼がピアノを弾いているモーツァルト/ヴァイオリン・ソナタ集です。ヴァイオリンはクリーヴランド管のコンマス、R.ドルイアン。いつ聴いても素敵だなぁと思います。とくにK..296 ! ギャロップ風のメロディーをこんなに生かした演奏は他にないでしょう。セルはルドルフ・ゼルキンと同門らしいですね。それにしても、このピアノの腕は凄すぎる !
もう一枚はディヴェルティメントK..131 です。美しい・・・この第2楽章を敢えて言葉にすれば「涙はとどかない」。澄み切った空に浮かんだ小さな白い雲のよう・・・そんな印象を受けました。

>チャック 様
おはようございます。コメントを有り難うございました。
チャックさんもお墓参りですか。僕の父も昨年3月20日に他界しまして、今月末に一周忌の法要を行おうと思っています。菩提寺は西条の西福寺です。
さて、K.296もK.131もすぐに思い出せるほど聴き込んでいませんが、イイ曲のようですね。セルの演奏ではないのですが、探して聴いてみようと思います。有り難うございました。
セルのピアノは玄人はだし(ではなく、まさに玄人)、ショルティやレヴァインもそうですが、実に達者なピアノだったようですね。

おはようございます。西福寺、地図を見ますと東中のむこうですね。あのあたりは行った事がないのでよくわかりませんが、新しい家が次々と建てられているみたいですね。
過去のブログを拝見してまして、ケンプのモーツァルト/P.Co. にベルンハルト・クレーの名前を見いだし、ちょっと嬉しくなりました。この人の指揮したマーラー/四番を愛しているからです。オケはベルリン・ラジオ・シンフォニー。旧東独でしょうか。CD-Rなので音とびはあるし、音質もよくありませんが、この地味な、いや滋味な、しみじみ味わわせてくれる天上賛歌は、西条とちがい野卑で歴史のない新居浜の、それだけに非情な自然と素朴な母性の二つながらを、連想させてくれるのです。
終楽章にエディット・マティスが歌います。クレーの奥様ですね。彼女の歌声がやさしくて母性を感じるのかも知れません。


>チャック 様
こんばんは。コメントを有り難うございました。
そうでした、ベルンハルト・クレーの奥さんは、あの名花、エディット・マティスでしたね。マティスの歌うマーラーの4番(カラヤン/BPO)は素晴らしかったですね。
ベルンハルト・クレーにもマーラーがあったんですね。ベルリン・ラジオ・シンフォニーとはベルリン放送交響楽団のことでしょうか。東独ですね。ハインツ・レーグナーのブルックナーやシューベルトでよく聴くオケのことでしょうか。
今、新居浜に勤務しております。伊予の早曲がりのなかでも、新居浜の早曲がりはスゴイです(^.^)

こんばんは。本日二度目です・・・公休日なので(笑)
新居浜の運転マナーの悪さは、おそらく日本屈指というか、ファイナルには残れますよ。その理由は道路事情もありますが、やはり新居浜人の性格の悪さによると思います。生粋の新居浜人が言うのだから間違いありません ! 気をつけてくださいね。
ところで、毎週金曜日は新譜案内がインターネットで来ます。欲しいものがありすぎて、まさに煩悩との戦い。若い女性ヴァイオリニストのCDは、むろん欲しい。でも三十代のシェリングが残したバッハも聴きたい。シャンドル・ヴェーグのモーツァルトも、ゲザ・アンダのシューマンも・・・

>チャック 様
おはようございます。コメントを有り難うございました。
工都新居浜のマナー、ナントカならんですかね・・・・(^^ゞ
さて、シェリングのバッハはエエですね。無伴奏も、ヴァルヒャとのソナタも、協奏曲も素晴らしいです。LP時代からの愛聴盤、僕は大好きです。シャンドール・ヴェーグのモーツァルトは、セレナード集がボックスセットで安かったので数年前に購入しました。何と爽やかなモーツァルト!素晴らしいです。イチオシのセレナーdp&ディヴェルティメント集ですね(^.^)

はじめまして。
毎日見させていただいてます。
記事が参考になることがとても多く、自分のCD棚から取り出してきてみて聞き返すこともたびたびあります。

このたび、私事ながら、クラシックCDのバイヤーズガイド的ブログを立ち上げました。
こちらからリンクさせていただきましたので、相互リンクお願いできればと思いコメいたしました。

よろしくお願い致します。

>北国タクト 様
おはようございます。初めまして。ようこそ、おいで下さいました。
ド素人の感想文日記ですので、恥ずかしいことしきりですが、どうぞよろしくお願いします。
間違っていることも多いと思いますが、いろいろ教えていただけると有り難いです。
クラシック音楽のバイヤーズガイドですか。カッコエエですね。
そういえば、昔、『レコード芸術』別冊の「名曲名盤ナントカ」という本をよく読みました。あれが、道標だったですね。

リンク&コメありがとうございます。
そうそう、昔はウェブがなかったですから、本しか頼るものがありませんでしたよね。
通販も簡単になりましたし、いまはいい時代だなぁと感じます。
これからもよろしくお願いします。

>北国タント 様
こんにちは。コメント頂戴しました。
このごろは。アフィリエイトというんですか、いろいろなものが張り付いたブログが増えたですね。ここDoblogは、シンプルそのもので、な~んもありませんし、ここは、拙い感想文、子供の頃の夏休みの絵日記のようなもんですが、どうぞよろしくです。

こんにちは。今日、西条へ墓参に行きまして、済ませた後、新居浜のタワー・レコードへ行きました。輸入盤がたくさんあって感動しました。 mozart 様が骨までしゃぶりつくしたその跡を(笑)、まだ何かあるんじゃないか・・・と、それこそミレーの落穂拾いで探しました。
帰路、車の中で、買ったばかりのパイネマンの弾くベルクの協奏曲を聴いていたら、丹原で吹雪に遭い、一瞬幻に包まれているような、非日常的感じを受けました。また行こうと思います。有難うございました。

>チャック 様
こんばんは。まだまだ寒いですね。コメントを有り難うございました。
タワーレコード、行かれたですか。ベルクの協奏曲をご購入とのこと、僕は全くベルクを聴きませんので、沢山残っていたでしょう?(^.^)
現代曲はどうも苦手で、ふだんは聴きません・・・・・。難しくて、よく分からんのです。
昨日松山に行ったんですが、やはり桜三里で雪が舞っていました。あそこは寒いですよね・・・・・。

私も現代音楽は分からないのです。ただ、車を運転しながら聴くと、なぜか聴けます。夜のドライヴには、ヴォーン=ウィリアムズとブリテンのヴァイオリン協奏曲をよく聴きますが、宇宙の無限の孤独に共振しているような感じがして、いいなあと思います。ソロは無名の人ですけれど、指揮はペーター・マークです。いまこのCDは廃盤になっています。早く復活して欲しい。今日購入したベルクも、エディット・パイネマンが弾いて、ケンペの指揮です。パイネマンはドヴォルザークの協奏曲が有名ですよね。期待を裏切らない演奏で、ほんとうに嬉しい。
あなたからタワー・レコードを教えて貰ったお蔭です。感謝しています。

>チャック 様
おはようございます。コメント感謝です。
車で聴くクラシック音楽もエエですね。僕はオペラのCDを積んでのんびりと通勤の行き帰り聴くのが好きです。
ブリテンにRVWのVn協奏曲は聴いたことがないんです。
>宇宙の無限の孤独に共振・・・・
なんて、エエですね。聴いてみたいと思います。ドヴォルザークの協奏曲はもっぱらチェロばかり聴いていて、ヴァイオリンはあまり聴かないのです。ラックを探してみます(^^)V 有り難うございました。

二年前のブログを拝見しておりまして、「結婚披露宴に藤田元司様が主賓で来られ・・・」云々に驚き、母が生前言ったことを思い出しました。ほんの一言ですが、「藤田の子が野球選手になったって評判だった」と言ったことがありました。スポーツに興味のない母でも記憶する地元の出来事だった訳でしょう。それほどの名士が主賓で来られるとは・・・もしや西条の殿様のご子孫ですか? ちなみに、私の先祖には、武丈公園の「武丈」がいます。

>チャック 様
こんばんは。コメントを有り難うございました。
チャックさんのご先祖様、加藤定右衛門なんですね。武丈桜は、西条の誇りです。今から武丈の花見が楽しみです。
藤田元司さんは、亡父の親友でした。高校の頃はノーコンの速球投手だったそうです。高松一高の怪童・中西太との名勝負は、今も西条高校野球部のオールドファンの語りぐさです。
主賓のご挨拶も素晴らしいものでした。僕は巨人ファンなので、沢山サインをもらいました(^.^)

こんにちは。いつもお世話になります。

今日は節操無く、mozart1889さんのすばらしいブログに、数多くのコメントを送信してしまい、本当に申し訳ありませんでした。
二日酔いと、今後のコンサート通い継続のために、東京で、あまり外出して散財したく有りませんでしたので、迷惑を顧みず、CDを聴きながら、随所で興に乗って、勝手にコメントしてしまいました。
おかげさまで、私にとっては楽しいひと時でした。本当にありがとうございました。
御多忙のところ大変だと思いますので、直ちにの返信コメントは、ご遠慮いたします。

どうか、なにとぞ、今後共よろしくお願いいたします。

>鞍馬天狗 様
コメントを有り難うございました。
単身赴任の暮らし、大変ですね。僕は土曜日は散髪に散歩、クラシック音楽も沢山聴きました。そしてパチンコであります。
いやぁ・・・・この休日に遊ぶため、仕事をしているようなもんだわい・・・と思っています。

四国は一気に気温が下がりました。早春はどこかに行ってしまいました。
いやぁ、寒いです。

おはようございます。
mozart1889さまのブログに初めてコメントを書いたのが昨年5月1日。それ以来、私のクラシックのささやかな趣味に大いに刺激をいただきました。本当にありがとうございました。
いろいろなブログで専門的な議論があるとつい躊躇してしまい、コメントなど恐れ多いと感じることが多いのですが、このブログは拙い私のようなコメントにも丁寧に対応していただき、それを楽しみにもしている私であります。
でも、数多くのコメントに返事をされ、また毎日ブログを更新している貴方様のご苦労を察すると、決して無理をなさらずにと申し上げたいです。
今後とも宜しくお願いいたします。

>ひろはや 様
こんばんは。いつもお世話になります。
金曜日から3泊の温泉旅行に行っておりました。返信遅れまして申し訳ありません。ネットなど全くない世界で、茹だっておりました。
こちらこそ、ひろはやさんにコメントを頂戴して、「ああ、こんなレコードもあったなぁ」と思ったり、「あ、ワシ、それ聴いたことないなぁ」と思ったり、刺激を受けております。ホンマにお世話になります。嬉しく思っております。
拙いクラシック音楽の絵日記ですが、どうぞよろしくお願いします。
あ、僕は専門的なことを学んでいませんので、難しいこと分かりません。気がつきましたら、いろいろ教えて下さい。


初めまして。毎日こちらのブログ読ませて頂いて2年経ちました。パソコン不慣れで見るだけでしたが、やっとメールを送信出来るようになりました。貴方の文章は人柄が表れていて、うれしい気持ちになれます。私のビタミンです。

愚問ですみません。私は昔1曲1CDだったのに、ある時、指揮、演奏でこんなに違うのかと感じてから、同曲を何枚も買ってます。家族からもったいないと言われてます。評判を聞くと買いたくなる、聞きたくなる。中毒ですかね。

>ジュリーニ 様
こちらにもコメントを有り難うございました。とても嬉しく思います。
パソコン不慣れでいらっしゃるとのこと、コメントを書き込んでいただいているうちに、慣れてくるかもしれませんね。2年間もお読みいただいて恐縮です。どうぞ、よろしくお願いします。
さて、僕も1曲1CD(1LP)でいたのに、同曲異演の面白さを知ってしまい、これぞクラシック音楽の楽しみ、今日まで飽きもせず、同じ曲の違う演奏を買い続けています。大好きなベートーヴェンの交響曲など、いったい我が家に何種類あるんでしょう・・・・・。それでも、まだ欲しい!煩悩の日々です。中毒です。人が褒めていると、欲しくなります、聴きたくなります。もう病気です・・・・・(^^ゞ
・・・・・家族もみんなあきらめています。

勝手な比較評価(1)

PING:
BLOG NAME
ライブラリーの中から同一曲を抽出し、その演奏や音質(音の拡がり・奥行き感・温度感)などを感じたままにランク付けした【勝手な比較評価】のコーナーです。
ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調、作品95〈新世界から〉
推薦【1位】
演奏★★★★
音質★★★★
演奏:
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:イシュトヴァン・ケルテス
レコード
LONDON
KIJC 9114
この曲は投稿済みです。画像をクリックするとそのページへジャンプします。【勝手な比較評価】
【1位】に推したこのケルテス/ウ...

分割スキャン画像の合成

PING:
BLOG NAME
LPジャケットのスキャニングと画像の合成方法【コメントにお応えする】編
LPジャケットのような大きなものをスキャニングする場合、ホーム・ユースのスキャナーでは一度に取り込むことができません。
「このような場合は、どのように対処していますか?」というコメントにお応えするため、このリファレンスを作成しました。
※この対処方法をご覧になるには、右下の〈ファイルマーク〉をクリックして下さい。スクリーン・グラブ画像を用いて簡潔に説明したリファレンスが、別ウィンドウで表示されます。
click

6月のお薦め愛聴盤(4)

PING:
BLOG NAME
モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク! マッケラス/プラハ室内管の透明感あふれる演奏が魅力!

Guidance

PING:
BLOG NAME



おいでまっせ!
ユニーク、おもしろ、まじめブログ! こんなブログに出合えたら【イチオシ Blog 紹介!】に掲載します。 自薦、他薦もこだわりなし、巡り合えたその日が更新の時!
トラックバックやコメント先の関連記事が見つからない? そんな時もこのページへどんどん送ってね!
※一度、掲載されたブログサイトは、アーカイブで表示されます。
※ goo ブログをご覧頂くには、Internet Explorer 5 以降のプラウザが最適です。
 イチオシ Blog...

とりあえず復活します

PING:
BLOG NAME
ご無沙汰しています。
もう引越しをして10日以上たったのですね・・・。
あっという間の出来事でした。
片付けはほぼ終わったのですが、新しい設備に慣れず日々取り扱い説明書を見

■ ブログ記事の著作権侵害!?

PING:
BLOG NAME
CDやレコードのジャケット画像:
法律音痴の私が公開しているブログの記事には、CDやレコードのジャケット、あるいは、カレンダーに印刷された詩などを画像処理して貼付けたものが多く、これが著作権を侵害しているようなのです。
これについては以前から気にかけていて、次のような勝手な解釈をしていました。
勝手な解釈:
記録媒体の音源をカセット・テープやMDにダビングしたものは、個人として楽しむのであれば問題はないと理解しています。
これをブログの記事に勝手に当てはめ、スキャニング処理した画像を貼付け...

■ チャイコフスキー/くるみ割り人形

PING:
BLOG NAME
インスピレーション・ゲーム! クルミと言えば? 秋! 私はこう連想してしまいます。こじつけかな?
抜粋盤しか持っていないので記事にするのもおこがましいですが、敢えてここに、エルネスト・アンセルメ指揮/スイス・ロマンド管弦楽団によるチャイコフスキーの舞踊音楽〈くるみ割り人形〉をエントリーします!
TCHAIKOVSKY
THE NUTCRACKER
HIGHLIGHTS
演奏:スイス・ロマンド管弦楽団
指揮:エルネスト・アンセルメ
レコード
LONDON
SLC 1447チャイコフスキー...

弦楽四重奏

PING:
BLOG NAME
パノハ弦楽四重奏団とゆうクァルテットの演奏を聴きに行ってまいりました。
いつもそうだけれど、クラシックのコンサートは始まるまえからどきどきする。
舞台裏からチューニングするAとEの音が控えめに聞こえてくると、
わたしまで、まるで夜明け前みたいに緊張が高まる。

■ ナット・キング・コール/枯葉

PING:
BLOG NAME
ナット・キンゴ・コールお得意のナンバーが収められたレコード! 昔を懐かしんでエントリー!
the best of Nat King Cole
ナット・キンゴ・コール(ボーカル)
レコード
CAPITOL
CR 7120ベスト・オブ・ナット・キンゴ・コール〈A面〉
カチート
スターダスト
ペイパー・ムーン
枯葉
キサス・キサス・キサス
ユー・アー・マイ・サンシャイン
トゥー・ヤング
〈B面〉
ロンリー・ワン(ひとり寂しく)
ラヴ・レター
ルート・66
慕情
キャラヴァン
グリーン...

■ 春の海/宮城道雄

PING:
BLOG NAME
宮城道雄が奏でる琴の音色で新年を!
宮城道雄名曲集
宮城道雄(琴)
レコード
VICTOR
JL-7宮城道雄名曲集
SIDE 1
さくら変奏曲
ロンドンの雨
さらし風手車
春の海
SIDE 2
六段
瀬音
三つの遊び
みだれ
演奏:宮城道雄(琴)
【勝手評】
★★★
元旦の朝にかける我家の定番レコード!
厳かな気分で、新年を迎えることができます。
宮城道雄は明治27年4月神戸生まれ、失明したのは7歳の時だったそうです。
洋楽の手法、形式などを日本の伝統的古典音楽...

■ モーツァルト/交響曲第41番

PING:
BLOG NAME
1月27日は、いつもお世話になっている“クラシック音楽ひとりごと blog”の Administrator でいらっしゃる mozart1889-san のバースデーであり、ご夫妻の結婚記念日でもあります。「本当に おめでとうございます」
そこで、日頃の感謝を込めて「モーツァルトの交響曲第41番」をプレゼント致します。
Mozart
Haydn
Vienna Philharmonic Orchestra
HERBERT VO...

■ 母 百歳

PING:
BLOG NAME
母 百歳の催し:
今年、百歳を迎えた母!
先日、その“お祝いの会”を市役所のイベントとして、催して下さいました。
しかし、残念ながら母は自分が百歳を迎えたことを理解できていません。随分前から重度の認知症により、父が他界したことも我が子のことも認知できないでいます。下の写真のような記念品や大きな賞状を頂いたことも分かりません。
特別養護老人ホーム:
母が、認知症(以前は痴呆症)の症状を見せ始めたのはかなり前のことになります。当初、元気に暮らすことができていた父が面倒を診ていたのですが、やはり、限界...

■ 犬吠埼 探訪

PING:
BLOG NAME
腰痛:
先月の22日に雪かきをした際、腰を痛めてしまいました。
それからというものPCに向かうことさえ辛く、更新もままならない状態が続いていたのです。
27日になって、ようやくモーツァルト/交響曲第41番をエントリー(夜中)できるまでに快復したのですが・・・・・
小旅行:
先週末、昨年の暮れに家内が予約していた犬吠埼のホテルへ向いました。我が家から犬吠埼までは、老人の運転でも約2時間半程度で着きます。
運転は辛かったけれど、何とか一泊二日の小旅行を二人で楽しむことができました。
探索の目的:
...

初めに - 失いつつあるものの記録

PING:
BLOG NAME
このブログを開設するにあたり、音楽を聞いて思ったことを少し書き留めておこうと思います。すてきな音楽との邂逅は、まさに私の人生の一部として、諸々の思いを抱かせるのですから!
いかに虚心坦懐に音楽と接することができるか、それは、自分自身をいかに飾ることな...

☆クラシック音楽入門 ~一体何から始めれば良いの?~

PING:
BLOG NAME
こんにちは
クラシック音楽を聴いている自分はよく
「興味はあるけど、何を聞いたか分からない」
という相談を受けます。
そういう人に適当な物を貸すと、
それなりに喜んでくれます。
このように、
『実はクラシックを聞いてみたいのに、分からないから聞けない』

■ My 音楽レビュー一覧表

PING:
BLOG NAME
My 音楽レビュー一覧表:
Blog を開設してから一年ちょっとが過ぎました。そこで、これまでに投稿した音楽レビューの一覧表を作ってみようと、数日前から取りかかっていたのです。
この構想は Blog の開設当初から温めていたもので、下準備はその時から始まっていました。実は、エントリーする度にジャンル分けされた別のファイルに保存して置いたのです。今回、それが功を奏し、比較的短い日数で完成しました。
この【音楽レビュー一覧表】をご覧になるには、トップページの【■ Guidance >>】に常設された〔...

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。