スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーラーの交響曲第9番 ニ長調 ウーヴェ・ムント/京都市交響楽団

今日は大曲、マーラーの交響曲第9番 ニ長調。

ウーヴェ・ムント指揮京都市交響楽団の演奏。
2001年3月、京都コンサートホールでの録音。Arte Nova 原盤。
新品激安600円。新居浜のタワーレコードのバーゲンで購入したもの。

いやはや、マーラーの9番が600円で聴けてしまう、凄まじい時代。
演奏は京都市響の頑張りもあって、なかなか立派。佳演といっていいんじゃないかと思う。

第1楽章のテンポは速め。ドロドロせず、立ち止まりもせず、スーッと進んでゆく感じ。もう少し、ためらいがちの進み方の方がいいかなとも思う。
(ただ、コーダに入るとグッとテンポが落ちて、失速する感じ。止まってしまいそうなほどの遅さ)
弦楽セクションは、もう一歩かなという感じ。音色のニュアンスが乏しい。録音のせいか、音が少しザラつくところが惜しい。ライヴ録音なのだろうが、これでアンサンブルがビシッと決まると、ツルツルした輝きが出てきそうな演奏。

第2楽章のレントラーは、着実な歩み。ここも速めのテンポ設定で、サラサラと進んでゆくところがある。淡々とした中に、味わいも感じられるのだが、少々薄味。上品な味付けといった感じかな。
管楽器はバランスよく鳴っていて、これは好調。

第3楽章ロンド・ブルレスケは快速。速い速い、どんどん進んでゆく。
進むというより、何ものかから逃げてゆく感じ。遁走曲と言っていいかもしれない。
マーラーが感じていた死への恐怖、それからの逃走だろうか。音楽の軋みもイイ。この楽章では、楽器の間から悲鳴を聴きたいと思う。ムントの解釈は、軋みを立てながら逃げてゆく。弦や管の高音域に、その悲鳴を聴くような感じ。素晴らしい演奏と思う。

終楽章は、うん、やはり良い。曲がスゴイ。いつ聴いても、この終楽章はスゴイ音楽だと思う。マーラーは凄まじい音楽を書いたものだと思う。
京都市響は大健闘。ラストの壮絶な弦楽合奏に向かって、ひたひたと進みながら緊張感を高めてゆく。木管の侘びしさもたまらない魅力。
そして、感動的な終曲。ああ、絶品。

プロオケといっても、東洋の島国の、地方オケ。それがここまで素晴らしい9番を聴かせてくれるのは、素晴らしいことだと思います。
日本はエエ国やと思います。


新緑が眩しいくらいの良い季節になりました。
連休前です。大阪の息子たちも間もなく帰ってきます。
親戚も集まります。墓の修繕も済んで、納骨の準備も出来ました。
週末は亡父の満中陰法要であります。



AUTHOR: 丘 URL: http://ameblo.jp/crest-my7 DATE: 04/26/2007 11:26:09 ああ、あの演奏会行きそびれました。行きたかったですな~。
創立当時は30名の楽団でした。確かチケットが50円だったか。
それとも150円だったか?
半世紀過ぎたんですね。大きく成長しました。
ウーヴェ・ムントは良かった。もう少し永くいて欲しい指揮者でした。
5月の定期は「ジュピター」と「アルプス交響曲」、翌日が早朝から
出かける予定だけれども、行かなくては!
スポンサーサイト

コメント

>Verdi 様
おはようございます。コメント感謝です。
京都市交響楽団のマーラー、なかなか良い演奏でした。
僕は安いCDしか買わないので、こういうのが目に入るんですね(^^ゞ。

4月は忙しかったですね。どうもGW中も持ち帰り仕事が多くなりそうで困っております。なかなか、ゆっくりマーラーを楽しむというわけにはイカンようです。


こんばんは。

このCD、私は大いに気に入りました。
とりわけムントの音楽性には感心。

京都市響もかなりアンサンブルがよいし、音楽への愛情が伝わる演奏だと思いました。

日本のオケの廉価盤がもっと発売になればいいなぁと思っております。
宣伝にもなるし、コンサートへも足を運んでもらえるかも。

TBさせていただきました。

>ニョッキ 様
こんばんは。TB有り難うございました。
そうですね、日本のオーケストラの録音がどんどん出てくれば良いですね。京都市響のCDは廉価盤であったのも良かったです。
国内のレコード会社が廉価で国内オケのCDを発売していったら、財政事情も好転するんじゃないかとおもうんですが・・・・・・。

このマーラーは、なかなかの佳演、ちと淡泊な感じもしますがオケは健闘していますよね。

クラシックCD紹介その431(マーラー 交響曲第9番ニ長調)

PING:
BLOG NAME
クラシック音楽の月刊誌について。
私は最近まであまりこの手の雑誌は今まで読まず、たまーに興味深い記事が載っている月のみ買っていました。
大体千円くらいはするから「CD買えちゃうしなぁ」「永久保存版じゃないし」
みたいな感じで手を出さないように....

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。