スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーツァルトのフルートとハープのための協奏曲調 K.229 ゴールウェイ(fl)・ヘルミス(hp)

春です。桜は散りましたが、ツツジが咲き始めました。
朝のジョギングコース、西条市のひうち総合運動場付近には、ツツジが沢山植えられています。これがもうそろそろ見頃。
そういえば、この1週間で走路の木々の緑が増えた感じ。新しい葉っぱがどんどん出てきているんですな。この緑のシャワーを浴びながらのジョギングはたいそう気持ちがエエんです。走り始めて30分後くらいが、もう最高の気分、いわゆる「ジョギング・ハイ」。
汗だくの後、今度は本当のシャワーを浴びて、朝食をむしゃむしゃ喰うのも、気分がよろしい。
健康第一、元気第一、ほんでもって聴くクラシック音楽は最高でありますな。王侯将相よりも、今のワタシの方が幸福なのかもしれません・・・・・。

そして、今日も爽快なモーツァルトであります。

モーツァルトのフルートとハープのための協奏曲ハ長調 K.229。
ジェイムズ・ゴールウェイ(fl)とフリッツ・ヘルミス(hp)の独奏、ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮ベルリン・フィルの演奏。
1971年8月、サン・モリッツのフランス教会での録音。EMI盤。
(これはダブリ買いした2枚組。涙の出るような、いや、噴飯物の話はこちらであります

ゴールウェイのフルートがたっぷりと豊かに歌い、音楽の運びはふくらみがあって柔らかい。直線的に進むのではなく、穏やかな曲線を描きながら、幸福感とともに進んでゆく感じ。フルートの音色は黄金色に輝く。鮮やかで伸びやかな響きも美しい。
ベルリン・フィルの首席奏者として、溌剌としていた頃のゴールウェイが聴ける、これは貴重なCDかもしれない。

ヘルミスのハープは、自己主張するよりもゴールウェイを支える側に回っている感じ。伴奏、通奏低音のような印象もある。品は良いし、清潔な演奏なのだが、もう少し前に出てもいいかな、とも思う。もともとハープは大きな音量が出る楽器ではないのだろうが・・・・。
カラヤン/BPOのゴージャスな音が背景としてあるからかもしれない。

カラヤンのモーツァルトは、逞しくスケール豊かな音楽になる。ここでも、BPOというオケを生かして、ギャラントでゴージャスな演奏ぶり。
現代のモーツァルトはこう演奏するしかないだろう、と云わんばかりの自信に満ちたモーツァルト。

カデンツァが聴きもの。
第1楽章では、二人のソロが美しさの限り。ガラス細工のような透明な響きで、ため息が出るような音。かけがえのない音。
第2楽章でも、柔らかく美しい。フルートとハープの、ネットリとした絡みを楽しみたい。ゴールウェイのフルートは自由闊達で、高音はしなやかに伸びてゆく。低音はグッと引き締まる音色で頼もしい感じ。この演奏で最も美しい瞬間が聴ける。

録音は水準以上だと思います。
EMIの1970年代の録音は、まずまずのものが多いんです。
CD時代になって、EMIは録音が悪くなりました(少なくとも、我が家では)。
アナログ時代のEMIには、残響豊かで柔らかく聴きやすい音が多いようです。



AUTHOR: hiromk35 DATE: 04/21/2007 09:37:39 昭和40年代の始め頃、エラートの廉価版シリーズがまとまって出ましたよね。親しい小さなレコード屋の主人が販売プロモート用のパンフをこっそり見せてくれたのですが、ランパル/ラスキーヌ/パイヤールのこの曲に「超強力盤」と注記があったものですから、その場で買い求めました。当時のビンボーなサラリーマン風情にとりましては千円ですらかなりの決心が必要でした。小さな子供たちが喜んでくれたのはいいのですが、跳びはねるものでキズだらけ。後にCDで買いなおし、中古LPショップでレギュラー盤も買いなおし・・・、とはまりこんでしまいましたよ。娘も気に入ってくれて、頭の中でいつもこの演奏が鳴り響いていたそうです。娘はその後、某音楽学校のピアノ科で一位をとりました。

ゴールウェイ/カラヤンの演奏もよさそうですね。カラヤンのモーツァルトは悪口言われるほどには悪くないと思っています。これは買うことにしますよ。
スポンサーサイト

コメント

>hiromk35 様
こちらにもコメントを有り難うございました。
エエ話ですね。涙がこぼれるお話ですね。廉価盤でも1000円の時代、当時はまだ月給も安かったことでしょうし、でもそれをお子さんたちが喜んだこと、お嬢さんがピアノ科で1位をとられたこと・・・・・ええ話です。
僕も、ビンボーだった学生の頃、昼飯を抜いて金を貯めて廉価盤LPを買い集めたことや、結婚当初の薄給の身で高価なCDを(4200円もしました)買った時の喜びと辛さ・・・・思い出します。CDプレーヤーは18万円、結婚披露宴のお色直しの衣装代が1回25万円。家内が1回我慢してくれて、CDプレーヤーが買えました。・・・・。

>天ぬき 様
こんにちは。いつもお世話になります。
ランパル・ラスキーヌ盤、ミュンヒンガー/VPO盤、ベーム/VPO盤・・・懐かしいですね。僕はこの曲が大好きで、何度でもエントリーしてしまいます。
曲そのものが素晴らしいので、そこそこの演奏であれば、心から楽しめます。休日の午前中、良いお天気の日には、この曲のギャラント名ところが似合いますね。

>ensemble 様
こんにちは。コメントを有り難うございました。
ジョギングは開始30分後から45分後までくらいに、「ジョギング・ハイ」状態になって、実に気分がエエんです。どこまでも走って行けそうに思います。
(それを過ぎると、ただただシンドクなりますが・・・(^^ゞ)
緑のシャワーに本物のシャワー。そよ風が心地よい季節になりました。
信州も春でしょう。
クラシック音楽を聴くのに心地よい季節になりましたね。

どうもです。

 私もこれ、結構好きで聞いてます。前にも簡単だけど記事にしたのでTBさせて頂きましたが...........改めて読むと、「ええなぁ、サンモリッツ」ってことしか書いてないような気が(^^;

 ま、ダブり、トリプり、クァルテッテりは、たまにはあることですからあまり気に病んでも仕方ないのでは................................(クァルテッテりは流石にあまり無いですが....)


今晩は、
この曲はスイトナー・SKD盤が好きです。エントリー済みでしたね。
質実剛健なオケと清楚なソロ。特に第2楽章は・・ウー、言葉が見つからない。コンサートでも同じソリストでの演奏がFM録音で残っております。指揮はブロムシュテットですが。
ゴールウェイでは、東京カルテットとのフルート四重奏CDをよく聴きます。聴き始めるとすぐ、フルートという楽器を忘れてしまうほど、豊かなモーツアルトが奏でられてます。

pianomankoutaです。
僕もクラシック、特にバロックが好きです。
 また作曲してきます。
 日々修行ですね。
 ラモーとバッハとクライスラー、そして、ヴァイスが僕の生き甲斐です。

>Verdi 様
おはようございます。いつもお世話になります。
サンモリッツのカラヤン/BPOは、心地よい演奏が多いですね。休暇の気楽さが反映したんでしょうか。
TBありがとうございました。当方もよろしくお願いします。

ダブリ買いにトリプル買い、もうトシですのでナンボでもやります。豪快に笑い飛ばして、今日もクラシックを聴きます・・・・・(笑)

>ドレドレ 様
おはようございます。いつもお世話になります。
スウィトナー盤はよかったですね。ドイツ・シャルプラッテンの録音も良く、心地よい演奏でした。FM放送録音は指揮がブロムシュテットですから貴重ですね。
ゴールウェイの闊達な演奏、四重奏曲で聴くのもイイでしょうね。
彼にはモーツァルトが似合います。

>cyberkouta 様
おはようございます。コメントを有難うございました。
ラモーとバッハとクライスラー・・・・エエですね。

ヴァイスは知りません。
守備範囲が狭くてスミマセン(^^ゞ。

この曲はマリナー/アカデミーのLPで持ってます。
クラリネット協奏曲とのカップリング。
クロード・モントゥーのフルート、オシアン・エリスのハープです。

僕はどちらかというとクラリネット協奏曲の方が好きなので、そちらばかり聴いていました。クラリネットはジャック・ブライマーです。
1970年代初頭のフィリップス録音ですが、ふくよかで柔らかい音で鳴ります。

だぶり買いですが、以前全く同じLPを中古で2枚買ったことがあります。
欲しいという意識だけが残っていて、買ったのを忘れてしまってました(^^;;

>Summy 様
こんにちは。いつもお世話になります。
僕もマリナー盤をCD3枚組で持っています。
モントゥーとエリスの清楚な演奏が印象的でしたし、マリナー/アカデミー室内管のバックが爽快でした。
録音も良くて、一時よく聴いていたんですよ。1990年頃に購入して、当時すでに廉価盤だったと思います。

しかし、このごろはダブリ買いが増えました(^^ゞ。

カラヤンのモーツァルト木管協奏曲集(3/2)

PING:
BLOG NAME
W.A.Mozart Clarinet Concerto K.622, Oboe Concerto K.314,
Bassoon Concerto K.191, Concerto for Flute, Harp & orchestra K.299,Flute Concerto K.313,
Karl Leister(clarinet), Lothar Koch(oboe),
 Guenther Piesk(bassoon), Jame...

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。