スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J・S・バッハの管弦楽組曲第1番ハ長調 BWV1066 リヒター/ミュンヘン・バッハ管

休日のLSD、ゆっくりのんびりと12㎞。
たんぼ道は春の風情で、空気も冬の冷たさがありません。長袖Tシャツにベストを羽織れば汗だくになってしまうほど、気温もここのところ安定してます。
空はどんより、ジョグの終わりの方ではまた雨に降られたものの、冷たい雨ではなかったですな。春です。

さて、今日は古い懐かしいLPを取り出してます。

J・S・バッハの管弦楽組曲第1番ハ長調 BWV1066。
カール・リヒター指揮ミュンヘン・バッハ管弦楽団の演奏。
1960年の録音。独アルヒーフ原盤のLP2枚組。

リヒターが紡ぎ出す峻厳なバッハ。
真正純正、ドイツ風の、そして今聴くとロマンの香りさえ漂わせる正統的な大バッハ。
正統的というより「伝統的」と云うべきか。

ミュンヘン・バッハ管のメンバーが、リヒターの真摯誠実な姿勢に触発されて、懸命に演奏しているのが伝わってくる。実にヒューマンな演奏。いや、演奏というより奉仕に近いかもしれない。その奉仕の方向は、リヒターに、バッハに、そして(おそらく)キリスト教的な神に。

1960年の録音から46年。ほぼ半世紀を経た今の耳には、何とも濃厚、肉厚でロマンティックなバッハに思える(もたれるようなところもある)が、演奏の充実感・熱気は時を越えてくる。じんわりと熱い感動がこみ上げる。
若かった頃に聴いた感動、何か大きなもの、遙かなものをリヒターによって教えられた記憶が蘇ってくる。これ、ノスタルジーかいな。

序曲のスケールの大きさ。偉大な音楽。「これがバッハの音楽だ」と言わんばかりの自信。経験と努力とによって培われた真実のようなものが、この序曲からは聞こえてくる。耳を澄ませば、精確なテンポ、心地よいフレージング、清潔なアーティキュレーションなど、今もなお新鮮に響く。スタイルは古くなっても、この演奏の生命力・迫力は普遍的なものだぁと思ってしまう。

舞曲にはいると、爽やかな愉悦が聞こえてくる。アンサンブルの緊密さも素晴らしい。リヒターの統率力だろう。この合奏があるからこそ、舞曲の悦び、楽しさが伝わる。

録音はこの時期のものとしては上々。
アルヒーフらしい、渋めの音づくり。楽器をクローズアップするよりは、全体の溶け合いを重視している感じ。
CDも悪くないが、LPで聴く方が、当時の雰囲気、時代の空気のようなものが伝わって味わい深い感じがします。


AUTHOR: 丘 URL: http://ameblo.jp/crest-my7 DATE: 02/19/2007 08:30:45 こんにちは。きょうはLPですか。全体が銀光りのようなアルヒーフ盤、
どことなく品格を感じます。そういう小生、この曲はヴィンシャーマン/
バッハゾリステンが最初で、リヒターはCDなのです。
「演奏というより奉仕」・・・う~ん、言い得て妙ですね。
スポンサーサイト

コメント

>丘 様
今晩は。コメントを有難うございました。
丘さんはヴィンシャーマンですか。僕はドイツ・バッハ・ゾリステンの演奏はブランデンブルク協奏曲で親しんでいました。管弦楽組曲は第2番しか聴いたことがないんです。全曲を是非聴いてみたいです。特に第1番は最も好きなので。
アルヒーフ盤のLPは、デザインがシックに統一されていて、所有する悦びがありました。廉価盤がなかったので、主に輸入盤と中古盤で買ってました。古い話になりました・・・・・・。

>天ぬき 様
今晩は。いつもお世話になります。
リヒターは管弦楽組曲もブランデンブルク協奏曲も素晴らしいですね。愛聴盤はコレギウム・アウレウム合奏団の演奏なんですが、あの柔らかさに比べて、リヒター/ミュンヘン・バッハ管のは、何と峻厳な演奏だったことでしょう。これも確かにバッハだなぁと思いつつ、若い頃聴いたものでした。
懐かしいLPでした。
カラヤンのバッハは・・・・ブランデンブルク協奏曲と組曲の抜粋盤が1枚ありました。

おはようございます。
先日このアルバムを中古CDで入手しました。
2枚組で500円でした。

LPは、2、3番の組み合わせを家内が持参したもので持ってます。
どちらかというと、LPの音の方が好みです。

管弦楽組曲は、ガーディナーの古楽器演奏が最近のお気に入りです。

>Summy 様
コメントを有り難うございました。
天下の名盤を500円でゲットとは、さすが、Summyさん、やりますねえ。
真摯で厳粛なバッハで、リヒターのバッハへの情熱が伝わってくるような演奏だと思います。
僕はいまだにLPで聴いてます。LPの方が音がエエなら、買い直さず大事に聴いていこうと思います。

ガーディナーは2番と3番を持ってます。これも良いですね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。