スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シューマンの交響曲第1番変ロ長調「春」 クレンペラー/ニュー・フィルハーモニア管

立春です。
1月が記録的な暖冬であったので、2月初旬の寒さの方が厳しいです。「春」という感じがしませんが、確実に陽光は春めいてます。
ジョギングで浴びた朝の陽射しの強さは、日焼けしそうな眩しさ。春です。

そこで今日はシューマンの交響曲第1番 変ロ長調 作品38 「春」。
オットー・クレンペラー指揮ニュー・フィルハーモニア管の演奏。
1966年1月の録音。
今日聴いている演奏は、LP盤。東芝EMIの2枚組全集盤から。

第1楽章から堂々とした歩みで音楽が進む。もっさりした開始でリズム感には劣るが、その分、スケールが大きい。これ、いつものクレンペラー。
録音のせいか、この楽章では少し金管がうすい感じ。もう少し重々しく咆吼してくれると良いのだが、音が軽い感じ。軽いだけに音楽の表情が明るくなるはイイのだが。
ヴァイオリンは両翼配置で、聴いていると掛け合いが面白く、響きも新鮮な感じ。

第2楽章は深々としたフレージングが印象的な演奏。
息の長い旋律で、こういう音楽を振らせたら、クレンペラーの右に出る人はそうはいないだろう。雄大で悠久、大河の流れが眼前に広がる。正面で鳴るチェロの響きが実に大らかで心地よい。

第3楽章は濃厚な色彩で、ヴァイオリン群の艶やかな音と、チェロやコンバスの重低音とが織りなす響きが素晴らしい。スケルツォ楽章なのだが、クレンペラーが振ると、重厚で巨象のような歩みになる。メロディの歌わせ方もゆったりとスケール大きい。
この楽章では金管がズッシリと響いてくる。バリバリ吼えるのも心地よい。フォルテでは、オケ全体が唸るような音響になる。
音楽には表情づけがなく、素っ気ない感じ。クレンペラーらしいと云うべきか、孤高の表現だと思う。

終楽章も押し出しの強い演奏。堅牢着実で、ゆったりとした音楽。ドイツの職人の伝統のワザ。急がず、じっくりと仕事を進めてゆく盤石の安定感。コーダでは躍動感も出てくる。ああ、やっぱりシューマンはええなぁ。

LPなので、柔らかく優しい耳あたりの音が部屋に広がります。
ダイナミック・レンジは広くないんですが、シューマンの交響曲には、それほどレンジの広さは必要ないでしょ。

<例によって自己リンクです>
■サヴァリッシュ/ドレスデン・シュターツカペレ
■クーベリック/バイエルン放送響
■ハイティンク/アムステルダム・コンセルトヘボウ管
■メータ/ウィーン・フィル


AUTHOR: 親父りゅう URL: http://blog.goo.ne.jp/lbrito DATE: 02/04/2007 10:02:11 おおっ、懐かしいジャケット!
思わず反応してしまいますね。
つい最近までわが家にもありましたが、CDと重複してきたので手放した2枚組です。かつては、このシリーズにもけっこうお世話になりました。
そして、私が初めて買ったシューマン交響曲全集でした。
「春」の演奏、たしかに彼の棒ではゆったりとしてはいますが、鈍重な感じはなかったですね。ゆったりの中にも爽やかさのある演奏だと思います。トライアングルの音色にも「はっ」としたものです。久しく聴いていないので、今聴いたら違った印象かも知れませんが・・・。
スポンサーサイト

コメント

>e g u c h i 様
おはようございます。コメント感謝です。
iPodに「春」を入れて散歩するのは、イイですね。
僕もウォーキングの時にはiPodを携えて、クラシック音楽を楽しんでいます。ジョギングの時は昔のフォークやニュー・ミュージック、歌謡曲、ポップスなどをshuffleに入れて。
走るときにイイのはモーツァルトです。他のクラシックは、散歩にはエエんですが、どうもジョグには合いません。
いよいよ春ですね。暖かくなりました。

mozart1889様
こんにちは、いつも楽しく拝見しております。
シューマンの交響曲はクラッシックを聞き始めた頃とてもお気に入りで、今も聞いております。
クレンペラーはまだ聞いた事が無いので廉価盤で出たら聞いてみたいです。

私のお気に入りはハイティンク/ACO、ムーティ/VPOそしてスウィトナー/ベルリン国立です。

スウィトナー盤は確か通常版とちがう『春』だったと思いますが、北国の春への憧れが感じられた好きな演奏です。

>ryo 様
今晩は。コメントを有り難うございました。
シューマンの交響曲、僕も大好きなんです。同好の方がいらしてくれて、嬉しいです。シューマンではまずピアノ曲と歌曲・・・と云う人が多いんですが、僕は断然、交響曲です。オケがよく鳴らないとか、オーケストレーションが下手だとか、いろいろ言われていますが、それでも僕は好きです!
ハイティンクにムーティ、スウィトナー・・・みんなエエですね。スウィトナーはスコアが違いましたね。でも楽しかったです。
巨匠ではこのクレンペラーもバーンスタイン/VPOもイイですし、新鮮な演奏ではメータ/VPO、サヴァリッシュ/SKDも好きです。シノーポリのも面白かったですし・・・・楽しみは尽きませんね。
コメント感謝です。嬉しかったです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。