スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラームスの交響曲第1番ハ短調 バーンスタイン/ウィーン・フィル

ここのところ仕事が忙しく、挫けけそうであります。
こういう時は、元気が出る音楽を聴きたいですね。ブラームスの第1交響曲なんか最適。暗から明へ、失望から希望へ、挫折から勇気へ。
終楽章など、気持ちいいくらいスッキリしますな。

そこで、今日はブラームスの交響曲第1番ハ短調。

レナード・バーンスタイン指揮ウィーン・フィルの演奏。
1981年10月、ウィーンのムジークフェラインザールでのライヴ録音。
バーンスタインのブラームス全集からの1枚。LP4枚組で9000円という高価な(?)演奏。

第1楽章の雄大な序奏部、バーンスタインの指揮はのっけから精力的。実演(といっても客はいないのだが)らしい熱気、バーンスタインのうなり声を盛んにマイクが拾っている。
指揮の迫力は見事なもの。ただ、VPOを振るようになってから、バーンスタインはかつての荒々しさを見せなくなった。VPOの力にもよるのだろう、力ずくのブラームスではなく、造形的にも美しい演奏になっている。
木管の響きがたいそう印象的。哀愁漂う音色で、ブラームスらしい響きを醸し出す。

第2楽章は、しっとりとよく歌う。弦も管もきれいだが、とりわけソロ・ヴァイオリンが美しい。ゲアハルト・ヘッツェルのヴァイオリン。巧さと美しさを兼ね備えた、素晴らしいコンサート・マスターだった。

第3楽章のオーボエのソロ。上品で端正、独特の鼻声で歌ってゆく。バーンスタインのとるテンポは後半にいくに従って遅くなる。浪漫的。

そして終楽章。
まずはホルン!あの、歓喜のテーマ直前の、朗々と、太々と、高らかに鳴るホルン!
これぞ、ウィンナ・ホルンを聴く快感なり。何とエエ音か。仕事の忙しさなんぞ、軽く吹っ飛ぶ。
そして歓喜の主題。歩みは堂々悠然、王者の風格だ。がっしりした構築、ロマンの感情あふれる旋律線。劇的で力強く、感情は揺れ動いて全くロマン的。
木管は巧いし、弦楽セクションは素晴らしいアンサンブルだし、もう云うことなし。
壮大なコーダはさらに爽快雄大。
実に元気が出る。ああ、勇気凛々海の色。(ちょいと古いか)。

録音は少しホコリっぽいところもありますが、まずまずの出来。
その昔、レコード・アカデミー賞を受けた名盤だけのことはある、今も十分感動的な一枚でありました。


1月も末になりました。まだ、日の出が遅いです。
真っ暗な中、ジョギングするのは淋しいものなんですが、さあ、行ってきましょう。
走り終える6時半頃、四国山脈がようやく白んできます。これは美しい。


<ブラームスの1番も沢山聴いてきました。大好きな曲です。>
★ショルティ/シカゴ響
★カラヤン/ベルリン・フィル
★ベイヌム/アムステルダム・コンセルトヘボウ管
★ベーム/ウィーン・フィル NHKライヴ
★マゼール/クリーヴランド管
★ザンデルリンク/ドレスデン・シュターツカペレ



AUTHOR: 朱厚照 URL: http://blog.goo.ne.jp/dsch_sym11 DATE: 01/30/2007 20:54:17 お久しぶりになります。

このブラ1、私の愛聴盤です。
(といっても他にいろいろ持ってるわけでもないですが…)

朗々としたホルン、いいですね。
絵に描いたような暗→明の構成の曲ですが、
そんなお約束の流れに身を任せるのも、心地いいものだと思います。

スポンサーサイト

コメント

でもこうなると1000円盤を買うことすらためらわれるんですよね。なんでもDGの1000円盤の追加シリーズが早速今月発売されるそうで、「ポリーニやミケランジェリも初のエントリー!」だとか。遅い、っちゅーねン。クラシック・ファンは大概持っているだろうし(「20世紀のピアニスト」のボックスがあるだけでもかなり間に合う)、「のだめブーム」なんぞうたかたの夢、アテにはならないんじゃないかなア。もっとも私の周りでも、未だにCDは2500~3000円するものと思っている善男善女が結構いるようだから、クラシック音楽の本当の素晴らしさに出会うにはいい機会かもしれませんけどね。ではまた。

>shibera 様
こんにちは。コメントを有難うございました。
30年前くらいに、アンケート第1位がブラームスの1番交響曲だったこと、覚えています。『音友』の特集だったですかね。
ミュンシュにベーム、当時から名盤でした。バーンスタインの全集はレコード・アカデミー賞の大賞まで獲りましたね。古い話です。
グレート・コンポーザーのシリーズが105円は激安、お買い得ですね。これは全部揃えてもエエくらいの名盤ばかりのシリーズでした。
DGの1000円シリーズ追加、タワーレコードのHPで見ました。幾つか欲しいものがありますが、殆ど持っています。いまさら、遅いですね!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。