スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恭賀新年 ~J・シュトラウスの喜歌劇「こうもり」全曲~ クライバー/バイエルン国立管

みなさま、あけましておめでとうございます。
本年も拙ブログ「クラシック音楽のひとりごと」を、昨年同様、よろしくお願い申し上げます。
コメントやトラックバックをいただけると嬉しく思います。
どうぞ、お気軽にお願いいたします。


元旦の今日、西条の伊曽乃神社に家族揃って初詣。家内安全と、今年は特に入院中の父の健康、次男の合格の祈願を念入りに。
昼からゆっくりと賀状の整理です。

さて、年始めの音楽として取り出したのは、浮き浮きしてくるようなLPレコードであります。
正月お決まりの音楽かもしれませんね。

ヨハン・シュトラウスの喜歌劇「こうもり」。
カルロス・クライバー指揮バイエルン国立管弦楽団・バイエルン国立歌劇場合唱団の演奏。
1975年10月、ミュンヘンでの録音。DG盤。

配役が素晴らしい。
ヘルマン・プライ(アイゼンシュタイン)。
ユリア・ヴァラディ(ロザリンデ)。
ルネ・コロ(アルフレート)。
ベルント・ヴァイクル(ファルケ)。
ルチア・ポップ(アデーレ)。

さて、序曲の華やかさ、軽快さ、そして爽快さ。心が浮きたつようなリズム。粋なルバート。テンポは快速で、音楽がシェイプアップされて実にスマート。
とにかくカッコイイことこの上ない開始。
さすが、カルロス。序曲の数分で、この演奏の虜にされてしまう。

ワクワクするようなキャストで、また素晴らしい。
アイゼンシュタインのヘルマン・プライは、スケベ心が一杯のイヤラシイ中年を好演。歌もバツグンだし、声も良い。スケベといっても、そこはプライの美声・名演技で、下品にならないのはさすが。
ファルケ博士との二重唱「夜会へ行こう」なんて、見事なものだ。
芸達者な二人を、またカルロスがこれしかないような弾むテンポで支える。

そして、ルチア・ポップ!
彼女はいつだって最高。このLPでも最高のアデーレを演じている。可愛らしく、美しく、知性的で、チョイと蠱惑的で(アイゼンシュタインのような中年オヤジにはイジワルだったりして・・・)、もう言葉を失う素晴らしさ。ホンマにエエ声やなぁ、うっとりするなぁ。

ユリア・ヴァラディもルネ・コロも、十分に実力発揮してます。
ラスト(2枚目のB面)なんか、聴きどころ満載のまま終幕。

指揮は最高、キャストも万全。
いまだ最高の「こうもり」だと思います。
こんな素敵な演奏を聴いて、新春を慶賀しております。

そんなに大きな仕合わせは望んでません。
良い音楽を聴けるささやかな幸福に今年も恵まれますよう。

大晦日に息子三人と麻雀に興じて、更新が遅くなりました。
明日から、早朝更新に戻ります。
しかし、それにしても若い者は麻雀が弱いっ!鍛え方が足らんぞ(笑)


AUTHOR: ピースうさぎ URL: http://blog.goo.ne.jp/prabbit DATE: 01/01/2007 15:18:03 あけましておめでとうございます。
元旦はクライバーの「こうもり」のDVDを見ておりました。

ポップがアデーレだといいだろうなと思っていたら、こちらのブログでも「こうもり」が!
こちらはスタジオ録音ですね。
役者は揃っていますね~。

今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

新年明けましておめでとうございます。
今、ちょうどニューイヤーコンサートの放送が始まったところです。わが家でも子どもたちが帰ってきて、にぎやかになっています。今年もどうぞよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます。

「お正月」→「こうもり」→「ポップ」

なんていい選曲でしょう。これしかないですね。
ウィーン・フィルのニューイャーはもういいかなぁと。

ことしもどうぞよろしくお願いします。

>ピースうさぎ 様
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
ピースうさぎさんも、クライバーの「こうもり」でしたか。
これはお正月のウキウキ気分をさらに盛り上げてくれますね。
大好きな演奏です。
DVD盤はブリギッテ・ファスベンダーが出演、これぞ最高の当たり役でしょうね。
僕は昔BSで放送されたビデオの録画で観てます。

コメントを有難うございました。嬉しく思いました。

>みー太 様
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
こちらこそ、いつもお世話になります。
新潟はきっと寒いでしょうね。
ベートーヴェンの連続鑑賞、拝見いたしました。スゴイですね。
僕もベートーヴェンの交響曲は大好きなので、いつか挑戦してみたいです。

この正月はのんびりプッチーニのオペラでも観てすごそうかと思っています。

>しじみ 様
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
しじみさん、ウィーン国立歌劇場の来日公演をご覧になったんですね!羨ましいなぁ。しかもプライのアイゼンシュタイン!わぁ・・・・スゴイですね。垂涎のキャストですね。
いいなぁ・・・・・最高ですね。
ぜひ、今度そんなお話を聞かせてください。
しじみさんのブログ、今年も楽しみにしています。

>narkejp 様
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
結局ニューイヤー・コンサートは見逃しました。
息子たちを鍛えるために、麻雀してました・・・・・(^^ゞ。
山形でも帰省で賑やかなことでしょうね。
よいお正月でありますことを(^-^)。
コメントを有難うございました。今年も早朝更新です。

>daland 様
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
お正月にクライバーの「こうもり」、幸福な気分になっています。
今年も、「さまよえるオランダ人」楽しみにしています。
コメントを有難うございました。新年から嬉しく思いました。

明けましておめでとうございます。

大晦日が過ぎて新年を「こうもり」で迎えるのは、最高の楽しみですね。
このカルロス・クライバーのこうもりは、中でもとびっきり楽しい、そしてわくわくする演奏だと思います。
mozart1889さんお気に入りのポップの魅力も、これまた素敵。

mozart1889さんにとって、今年も素晴らしい年になりますように。

>romani 様
あけましておめでとうございます。クライバーの「こうもり」全曲は今も一向に色褪せない、新鮮で溌剌とした演奏ですね。「シャンペンの泡が弾けるような」・・・という評がありましたが、本当にリズミカルで聴いていて心も体も踊り出したくなるような演奏ですね。
ポップはもう別格の素晴らしさで、いつ聴いても惚れ惚れします(^-^)。
コメント感謝です。
今年もよろしくお願いします。


こんばんは。遅ればせながら、今年も読ませていただきますので、宜しくお願いします。期待どおり年明けから連日更新されておられますね。
 さて、「こうもり」の録音ではやはりクライバー盤の精気溢れる演奏が魅力的ですね。彼のオペラ録音といえば、他に「魔弾の射手」「椿姫」「トリスタン」等、いずれも後世に残る名盤といえるでしょう。ガラ・パフォーマンスをウリ?にしたカラヤン盤も忘れがたいですね。一時期「オペラはビデオでなくっちゃ」などとキバってみたものの、目と耳を同時に奪われる息苦しさ?が重荷になり、今ではほとんど見ることはなくなりました。「ながら的」にしか音楽を楽しめなくなりつつあるのかもしれません(次に続く)。

ところである週刊誌によると、現在は「のだめ」の影響で空前のクラシック・ブームだとか。地方在住だとホンマかいなと笑っちゃうしかない_と思いきや、近所の2軒のブック・オフで昨年末に大量処分されていた名曲全集盤が、ほとんど売れているのです。私も随分買いましたが、年始のセールをアテにしていた分、買い逃したモノも結構あったりして、く、くやしい。でもこれって、私のようなすれっからし?の愛好者が、昔を懐かしんで買い漁った結果じないかと思ったりもするんです_新たなファンの好奇心ではなく。同類の匂いがするんですよね、「クラシック・ファンの性(さが)」とでもいうか_。
 というわけで、今年もこんな調子でオジャマさせてください。ではまた。

>shibera 様
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
僕もオペラは観るより聴く方です。さて、クライバーのオペラ「魔弾の射手」「椿姫」「トリスタン」は名盤ですよね。DGへのスタジオ録音は全部我が家にあります。ホンマに彼の数少ないですね。もっと録音好きであってくれたらと残念でなりません。
ところで、世はクラシックブームなんでしょうか。四国の田舎住まいだとピンと来ません。職場でクラシックのことを聴かれるのが増えたような気もしますが、それは一時的なものかなとも思います。BookOffの名曲全集盤、惜しかったですね。同じ思い、僕はしょっちゅうです(^^ゞ。見つけたときが買い時ですね。コメント感謝です。いつもありがとうございます。

C.СΡ

PING:
BLOG NAME
(a
η
?СХΩ?ХΩη?ХΩηХ?Сaa!aΡa?...

オペラへの誘い~J.シュトラウスⅡ「こうもり」

PING:
BLOG NAME
正確にはオペラ(歌劇)じゃなくて、オペレッタ(喜歌劇)なんですけど。
さらに正確に記すと、私にとってはオペラだけじゃなく、クラシック音楽全般への扉を開いてくれた作品でもあります。
忘れもしない1994年、ウィーン国立歌劇場の来日公演。いまは亡きカルロス・クライバ

$

PING:
BLOG NAME
$
?
?夲
.19 o

今年もよろしくお願いします

PING:
BLOG NAME
新年、あけましておめでとうございます。 さっそく初詣に行ってきました。 2007年が皆さまにとりましても素晴らしい年になりますよう、お祈り申し上げます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。