スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェルディの歌劇「アイーダ」ハイライト盤 アバド/ミラノ・スカラ座管

ここのところ、天気がぐずついています。
今日も雨。冷たい雨でした。
先週末から四国はずっと雨模様。午後4時頃から辺りが暗くなって、淋しいもんです。
そういえば、一年で一番日が短い季節ですなぁ・・・・・。

今日はオペラです。時間がないので抜粋盤を。
この数年は、じっくりオペラを楽しむのはもっぱら休日であって、それもなかなか時間が取れないのが残念。だから、抜粋盤は有り難い。聴きどころはこれで十分に楽しめちゃう。

で。

ヴェルディの歌劇「アイーダ」ハイライト盤。
クラウディオ・アバド指揮ミラノ・スカラ座管弦楽団・合唱団の演奏。
1981年1月・6月のデジタル録音。DG盤のLP。

アバドのこの「アイーダ」、全曲盤はCDで持っているのだが、若干音が硬いのが残念。デジタル初期の録音のためか、あるいはマスタリングのせいか・・・やや硬い。
LPで聴くとフワッとした暖かい音がするので、このレコードをよく聴く。カートリッジはDENONのDL103。トロッとした柔らかさがとても良い。

演奏は素晴らしい。
アバドの指揮は精密精妙で、特に弱音部の表現がデリケートで味わい深い。この録音はすでに25年も前のもの・・・・・昔からアバドはピアニシモの表現が絶妙だったんやなぁと思う。

キャストは、ちょっとこれ以上望めないくらいの豪華版。

まずはプラシド・ドミンゴのラダメス。軍人としての勇気・気概、男の強さ、男臭い愛情(その中には繊細な感情もある)を表現して余すところがない。逞しく強靱、しかも輝かしい声。いやもう、最高のラダメス、当時のドミンゴはすでに第一人者であったのだと思う。
あのバブリーな時代に、「世界三大テノール」なんてもてはやされたが、ドミンゴのラダメスは、それ以前から凄かったのだ。

カティア・リッチャレッリのアイーダも実にイイ。リッチャレッリは、このころが全盛期かな。おなじDGにはカラヤン盤の「トスカ」・「トゥーランドット」のタイトル・ロールもあった。彼女の声はやや硬質だが、その分、透きとおるような高音がとても美しいし、アバドの精妙さにかなう歌唱になっていると思う。

エジプト王にはルッジェロ・ライモンディ。この人は性格俳優。ボクは好きです。
アムネリスのエレーナ・オブラスツォワも好演。
ランフィスはニコライ・ギャウロフで、この人の安定感は抜群。
でも、一番イイ出来なのは、レオ・ヌッチ演ずるアモナズロかもしれない。

スカラ座管も素晴らしい。輝かしいカンタービレがたまらない。
スコーンと晴れ上がったイタリアの明るい空。そして合唱も上手いと思う。

ハイライト盤なので、聴きどころばかりだが、あえて云えば、ドミンゴの「清きアイーダ」、そして第1幕フィナーレ「この聖なる土地の守護者」、第2幕の大フィナーレ「エジプトに栄光あれ」あたり。

重唱も素晴らしく、何度でも聴きたくなる演奏と思います。



AUTHOR: にき DATE: 12/14/2006 10:15:38 こんにちは。
お天気が悪いとなんとも憂鬱ですね。
アイーダですね。カラヤンの新旧両盤聴きます。アバドも聴きます。カラヤンの旧盤(LONDON?DECCA?)凄いの一言です。なぜかこの盤に戻ります。
アバドのヴェルディのDGの録音は綺麗に録音出来ているのが多い気がします。マクベス・シモン凄かった。
DG初期のデジタル、聴きづらいのありますよね。アバドのはLPで大丈夫ですね。ジュリーニも良かった気がします。
いろいろ書いてすみませんでした。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。私もLP・CDもってますが、CDは硬いですね。
mozart1889さんのおっしゃること、全面的に賛同します。ラダメス=ドミンゴみたいに、耳にすり込まれてしまっているため、どうもドミンゴがワーグナーを歌ったりすると、そのイメージが耳について按配悪いです。

アバドは海賊盤ですが、ミュンヘンオリンピックの時のライブがあって、それがまた熱くたぎる演奏で、若い頃のムーティ真っ青の演奏です。

>あるべりっひ 様
おはようございます。コメント、と言うより貴重な情報ですね、どうも有難うございました。
まず、ヴァレンティーニ・テラーニ! おっしゃるとおりだと思います。あの人の声、良かったですね。ロッシーニなんか今も最高だと思ってます。アムネリスだと、ボクはカラヤンの新盤のアグネス・バルツァがコワイ感じが出ていて好きです。

仏語版の「ドン・カルロス」・・・・・なるほどぉと思いました。初耳でした。
さすが、あるべりっひさん、よくご存じなんですね。
あるべりっひさんのコメント、多くの人に読んでもらいたいですね(^-^)。
ありがとうございました。

>yokochan 様
おはようございます。いつもお世話になります。
プラシド・ドミンゴは最高のラダメスだと思います。yokochanさんのおっしゃるとおり、ボクもドミンゴのワーグナーを聴きますが(シノーポリの「タンホイザー」など)、巧いなぁ、エエなぁと思いつつも、やっぱりドミンゴはラダメスだよなと感じます。本当に輝かしい男臭い情熱的なラダメスだと思います。ちと、褒めすぎましたか?

アバドの海賊盤があったんですね。ミュンヘン五輪での上演は歴史的なものだったと思います。あの直後に同じくキャストでムーティが録音したんでしたね。
さすが、yokochanさん、持っていらっしゃるんですね・・・・。スゴイです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。