スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーツァルトのフルートとハープのための協奏曲ハ長調 K.229 スウィトナー/SKD

荒れた天気の週末でした。
晴れたかと思えば、風が強くなり、激しい風雨に・・・・雨がやんだ後に晴れ上がり、また風雨が・・・。
気温もグッと下がりました。今日はどうかな・・・。

さて、今日はモーツァルトのフルートとハープのための協奏曲ハ長調 K.229。

フルートはヨハネス・ヴァルター、ハープはユッタ・ツォフ。
オトマール・スウィトナー指揮ドレスデン・シュターツカペレの演奏。
1975年3月、ドレスデンのルカ教会での録音。ドイツ・シャルプラッテン(徳間音工)のLPレコード。

ハープの音がイイ。右のスピーカーから、透きとおるような美音が響く。抜けるような色白の美女が、柔らかく微笑んでいるような感じ。何とも云えぬ良い音がする。
ヴァルターのフルートは中央やや左寄りで、これも澄みきった音色で、暖かくやさしく響く。良い音だと思う。

第1楽章。
スウィトナーのとるテンポはいつも通り速め。贅肉のない、スリムでスッキリ系のモーツァルト。青年の風貌の演奏だが、味わいは薄くない。
ルカ教会の残響もものをいっていて、とても暖かくふっくらしとたサウンド。これこそ、ドレスデン・シュターツカペレの音だ。華麗な第一主題も、ギラつかずにしっとりと心地よい。
素晴らしいのはスケルツォ。ヴァルターとツォフ、二人の確かなテクニックと息のあったアンサンブルが聴きもの。アイ・コンタクトしているのが見えるような、暖かみのある演奏になっている。

第2楽章も、明朗で穏やか、包まれるような暖かい響きが気持ちよい。そして、フルートとハープの見事な協奏。
この2つの楽器だけで、春のような温もりを表出してしまうモーツァルトの天才。幸福感一杯の演奏になっている。
ここでもカデンツァが素晴らしい。このLPのカデンツァはすべてジョン・トマスの作。本当に綺麗なフルートの歌、ハープの美音。

終楽章は軽快で華麗なロンド・アレグロ。ハープは堅実なテクニックを披露してくれる。フルートが加わると全くギャラントなスタイルになって、華やかなエンディングを迎える。
ああ、素敵な音楽。幸福な音楽。

そういえば、独奏者の二人、フルートのヨハネス・ヴァルター、ハープのユッタ・ツォフは、ドレスデン・シュターツカペレの首席。この演奏は、気心の知れたいつものメンバーがちょっと前に出て、みんなで協奏を楽しんでいるんです。

レコードの録音から30年。
少し古びたような感じもしますが、さすがはルカ教会。見事な音響が部屋に広がります。
LPらしい柔らかく落ち着いた音。
これ徳間音工の廉価盤、1000円盤のLPだったと思いますが、時を越えて、エエ音してます。

追記;これ、1500円盤でした。1982年の発売です。ドイツ・シャルプラッテン1500シリーズで、スウィトナーのモーツァルトなどが廉価発売されたのでした。
これ、今、CDで買うと1000円盤ですね。時代は変わりました・・・・。



AUTHOR: yurikamome122 DATE: 12/03/2006 10:01:00 ごぶさたしております。この演奏、はまりましたよ、私。
このジャケットは確か何周年記念だったか忘れましたけど1000円で売り出したやつですよね。
同じものを持っています。
ドレスデンのオーケストラの美しさと贅沢さを満喫できますよね。
このオーケストラはこの頃が一番好きです。
スポンサーサイト

コメント

>yokochan 様
コメント感謝です。
ドイツ・シャルプラッテンの1500円LP、このシリーズは随分買い込みました。
徳間音工のレギュラー盤は、他のレコード会社が2800円の時には2700円、2300円の時には2200円だったんです。100円安かったんですが、当時はビンボー学生ゆえ、なかなか買えませんでした。
1500円とか1300円の廉価盤は本当に有り難かったです。
スウィトナーやブロムシュテットとのコンビで聴くドレスデン・シュターツカペレ、良い演奏が多かったです。

こんにちは。
これ、実は、最近キングレコードが版権取り直して音質向上させて再発してるんです........
1枚1,800円。また値段が上がってますね(笑)

>Verdi 様
おはようございます。
あ、再発売なんですね。ドイツ・シャルプラッテンをキングが発売しているらしいとは知っていたんですが、どうも、音質が向上しているようですね。
う~ん・・・でも、1800円はちと高いですね。
今の時代、もう少し安くしないと、売れないんじゃないでしょうか・・・・。
コメントを有難うございました。

こんにちは。
この曲、たくさんディスクも出てますし、名演も多いと思います。
このスイットナーのLPは録音いいですよね。1500円でした。
なんとも疲れなくて、楽しい気分になれます。

>にき 様
コメント感謝です。いつも有り難うございます。
このシリーズのLPはジャケットも何となく上品で、演奏も良いものが多かったですね。録音も穏やかなもので聴きやすかったと思います。
CDでは音質向上してキングが再発しているようですね。今食指が動いています。

この曲を聴いていると、本当に心が晴れます。名曲ですね。大好きです。

mozart1889さん、こんにちわ。

いったん早まっていた東京の桜開花予想は平年並みになりそうな気配。三寒四温の候ですが、午後からお日様が顔を出し、気分もチョッピリうらら~になってきました。

こんな時、聞きたくなる音楽がいくつかあります。このモーツアルト:「フルートとハープのための協奏曲、ハ長調 K.299」は、正にそういう一曲。
アーノン・クール指揮・ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス+吉野直子(ハープ)&ロベルト・ヴォルフ(フルート)を聞きながら書いています。

LP盤をまだ大切に持ってらっしゃるのですね。ご推奨のアルバム、CDが出ているなら買ってみようと思ってます。

モーツアルトには、平和でハッピーな気持ちになれる名曲が一杯ありますね。クラリネット五重奏曲イ長調とかも、同じ気分で聴くことが多いです。

>はな 様
こんにちは。コメントを有難うございました。
四国は少し風が冷たいんですが、陽射しはうららかな春の感じです。
モーツァルトのフルートとハープのための協奏曲に、似合いそうな昼下がりです。
スウィトナー盤もエエですが、ランパルのフルート、リリー・ラスキーヌのハープで聴くパイヤール盤もエエです。ベームが指揮するウィーン・フィルの演奏のも良いですし・・・・・。

春の日に、ふと聴きたくなる、幸福な曲ですね。
大好きです。
四国ではもうすぐ桜が咲きそうですよ。

>ランパルのフルート、リリー・ラスキーヌのハープで聴くパイヤール盤もエエです。ベームが指揮するウィーン・フィルの演奏のも良いですし・・・・・。

豪華キャスト、目移りして迷いますねぇ、、、。録音が良さそうな方ということになると、こちらでしょうかね。

四国はもう桜が咲きそうですか!?吉野川の春うらら風景が目に浮かびます。mozart1889さんは、愛媛に永住される予定ですか?

>はな 様
こんばんは。コメント感謝です。
モーツァルトのフルートとハープのための協奏曲は、さまざまな奏者の演奏が出ていますね。録音の新しいものは、イイ音がするんじゃないかと思いますが、僕はだいたい1970年代以降のものなら、よい音で聴けると考えています。

四国の桜は、間もなく開花だと思います。吉野川沿いは桜並木が綺麗ですね。
僕は伊予西条に永住します。田舎暮らしはエエもんです。空気も水も旨いのにタダですしね。クラシック音楽の演奏会、良いのがあまりなく、都会になかなか行けないのが不便ですが。

mozart1889さん、伊予西条の桜はもう開花しましたか?

>僕は伊予西条に永住します。田舎暮らしはエエもんです。空気も水も旨いのにタダですしね。

いいですねぇ、羨ましい!!私も人生最後はのんびり故郷で…の思いが強いのですが、主人が東京暮らしを捨てる気がないので、仕方ありませんね。この間、愛媛の地図を見てみました。山あり、海(瀬戸内海)あり、いい所みたいですよね。四国の美味しいお魚や自然が忘れられずに、ご主人リタイアー後に宇和島(故郷)に帰った知り合いがいます。

>はな 様
こんにちは。コメントを有難うございました。お返事が遅れて申し訳ありませんでした。
西条の桜は、ポツポツ開花しています。今日はとても暖かな日でした。
田舎暮らしは楽しいです、そして、ラクです。
都会の雑踏・喧噪・電車のラッシュに車の渋滞・・・・・を忘れた生活です。呑気なものですが、さて、子供たちの仕事が田舎にはありません。
それが難点です。経済的な問題が地方にはあります。
どうしたもんでしょうね・・・・・・。

モーツァルト作曲、フルートとハープのための協奏曲

PING:
BLOG NAME
 きょうの1曲。モーツァルト作曲、フルートとハープのための協奏曲。オトマール・スイトナー指揮、ドレスデン国立歌劇場管弦楽団。
 フルートとハープをいっぺんに鳴らすと、こんなに素敵な音がするんだ!!。
 春の花曇りの桜吹雪のように優雅でゴージャス。
 ハープの優雅な響きに、夢見心地のフルートが蝶々のように舞って気持ちがいい。
 ドレスデンのこのオーケストラは翡翠の輝きのような音色の野原の景色のよう。気持ちよすぎてだんだん眠くなる、眠くなる、お前は眠くなる。そして昨日今日のイヤなことは全て忘れて...

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。