スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J.シュトラウスⅡのウィンナ・ワルツ集 フランツ・ウェルザー=メスト/ロンドン・フィル

晩秋の見事な月夜。
李白じゃないが、漢詩のような夜空であります。
石鎚山月半輪秋とでも書きたいくらい・・・・・
この風、この月、この清涼感。四国は晩秋を迎えました。

さて、連日ワーグナーを聴いていたら、無性にウィンナ・ワルツを聴きたくなりました。

で、今日はJ.シュトラウスⅡのウィンナ・ワルツです。
演奏はフランツ・ウェルザー=メスト指揮ロンドン・フィル。

ウィーンの演奏ではないけれど、(ないからこそか?)面白い。
若くて、張りがあってピチピチしている。
オケはロンドン・フィル、さほど巧いオケではないはずなのだが、いや全く爽快、軽快、サッパリとして心地よいウィンナ・ワルツが聴ける。

ウェルザー=メストはウィーン生まれの指揮者。
1990年、今は亡きテンシュテットの後任としてロンドン・フィルの音楽監督に就任、このCDはその直後の録音かな?ワタクシと同世代の指揮者なので、頑張って欲しいもの。
当時ウェルザー=メストは30歳、若い若い。
音楽が跳ねるようにピチピチしているわけだ。

「こうもり」序曲など、颯爽とした快速テンポだし、劇的な表現もなかなかダイナミックで良い。

「美しく青きドナウ」も良い出来。スパッと活気ある音楽になっている。
楽譜のせいなのか、ウェルザー=メストの指示なのか、ふだん聴いたことのない音が飛び出てきたり、或いは後方でモゾモゾ鳴っているのが面白い。
もちろん、ウィーン的な情緒などは、ちょっとしたルバートからも香ってくるのだが、何より若さが良い。ああ、ホンマに若いってエエなぁ。

「南国のバラ」は、冒頭、覇気に満ちたフォルティシモが良い。そのあとで、優雅なワルツが始まるのだが、ここでも蒼い色気あり。細身の美女が、爽やかな風に髪を揺らしながら目の前を通り過ぎてゆく・・・・ような感じ。

「皇帝円舞曲」は、つややかなストリングスが心地よい。美しい。
あれ?「つややかな」と云えば、ウィーン・フィルの形容句ではないか・・・・でも、これロンドン・フィルだよね。ホンマに綺麗。

録音はEMIなので、標準レベル。
悪くはありません。
しかも、廉価盤。
若いウィンナ・ワルツ、蒼い色気のウィーン情緒・・・・という感じのイイCDでした。



AUTHOR: narkejp EMAIL: narkejp@netscape.net URL: http://blog.goo.ne.jp/narkejp/ DATE: 11/01/2006 06:30:37 悪漢ワーグナーの毒消しを何でするのかなぁ、と注視しておりましたが、ウィンナ・ワルツでしたか。なるほど~。
当方も、カラヤン/BPOやウィーン・ヴィーダーマイヤー・アンサンブルなどのほか、例のニューイヤーコンサート録画を各種取り揃えて、時折、毒消しに用います。これが意外に効くのですが、長期間連用すると別の副作用が出る、という面もありまして・・(^_^;)/
スポンサーサイト

コメント

>Verdi 様
おはようございます。コメントを有難うございました。
フランツ・ウェルザー=メストのCDを探したんですが、我が家にあるのはこの1枚でした・・・・・そういえば、イギリスでの活躍が多い人ですね。
ウェルザー=メストもティーレマンも、もう壮年。いよいよ何か大物を録音して欲しいですが、昨今の新譜不況では難しいかもしれませんね。

mozart1889-san

こんばんは!
いつもいつもコメントを頂き、ありがとうございます。
今日は、連休のさ中だと言うのに自治会の定例会に出席です。帰宅してブログを開いてみたらmozart1889-sanからでしたので、早速、お邪魔しました。
返コメ:
CDよりレコードの方が音を出すまで面倒ですが、それはそれで結構いいものです。それと、レコードは聴かないでいるとプラスチックの内部から含有物が出てきてニブダストになりがちです。こうなるとパチン、バツンと雑音がひどくなるので、私はその防止策として常に聴くように心掛けています。

>yuhoto 様
こんばんは。自治会の定例会、お疲れ様でした。
こちらこそ、コメントを有難うございました。

LPは時々取り出さなくちゃイケマセンね。パチパチノイズ、確かに増えてきたように思います。カートリッジを付け替えて、LP聴いてみようかと思いました。
いつも有難うございます。

ワーグナー管弦楽曲集

PING:
BLOG NAME
クラウス・テンシュテットとロンドン・フィルハーモニー管弦楽団によって行われた1988年10月18日サントリーホールでの日本公演の模様を収録。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。