スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アバドのワーグナー 歌劇「ローエングリン」 ハイライト

昨日からワーグナーづいています。
秋の夜長にワーグナーの楽劇を・・・・・と云いたいところですが、ここのところ帰宅が遅いので、せいぜいクラシック音楽を聴けるのは1時間くらい。
これじゃ、ワーグナーは聴けません。

そういうときに、ハイライト盤はエエですね。
今日取り出したのは、ユニヴァーサルから出ているPANORAMAシリーズ2枚組のワーグナー。
PANORAMAシリーズは、国内発売当初2000円だったのが、今は1500円に値下げされて、1枚あたりの単価は750円。多分、国内盤としては最安部類だと思うのだが、コレものすごくお買い得。(別にワタシはユニヴァーサルの回し者ではないが)
ラフマニノフやチャイコフスキーにはリヒテルの協奏曲が入っているし、ベートーヴェンに至ってはバーンスタインの第九やミサ・ソレムニスという、LP時代を懐かしむ世代にとっては涙が零れるような名盤が1枚750円。オペラのハイライトものも、良い演奏が目白押し。ついつい買っちゃう(^^ゞ。

さて、その中から「ワーグナー オペラ名場面集」を取り出して聴いたのは「ローエングリン」。

ワーグナーの歌劇「ローエングリン」から。
クラウディオ・アバド指揮ウィーン・フィル、同合唱団の演奏。
1991年11月のライヴ録音。
アバドのワーグナーは新しいと思っていたが、すでに15年前のものになったか。

第1幕への前奏曲。
精妙きわまりない演奏。ライヴなのに極めて精密。そして、静謐清浄な弦楽合奏。水面がキラキラ光るような響き。しかも瑞々しく清涼。ああ、エエ音やなぁ。こんな綺麗な音楽を、あの悪漢ワーグナーが書いたのかと思うと、芸術の魔性にゾッとする。
中盤で徐々にクレッシェンドしてゆくところ、キラキラした音楽に色彩が加わって、虹色に変化してゆくのも、実に素晴らしい。
アバドの指揮は優等生的で(と云うより、アバドはエリート、俊才、優等生そのものか)、ワーグナーの毒とか陰影とか淫靡なところとは無縁な感じなのだが、これだけ精密な演奏で聴くのも、悪くない。

「エルザの夢」。ソプラノはチェリル・スチューダー。透明感があってイイ声。あの頃彼女は絶好調だったなぁ。(今はどうしているのかな)

「婚礼の合唱」は聴き慣れた曲だが、アバド/VPOの演奏はとても新鮮。爽やかで涼やか、良い演奏だと思う。これはやはり名曲やなぁ。オケの音も素晴らしいし、合唱も上手。

「遙かな国に」を歌うのはタイトルロール、ジークフリート・イェルザレム。彼の歌唱は気品があってボクは好き。聖杯の王の息子にして白鳥の騎士。胸のすくような歌唱。

以上21分。
ハイライトの中のハイライトだと思うんですが、慌ただしい中で「ローエングリン」を「ちょい聴き」してしまいました。(少し罪悪感あり(^^ゞ)
この後、シノーポリの「タンホイザー」、ヨッフムの「マイスタージンガー」が続きます。



AUTHOR: narkejp EMAIL: narkejp@netscape.net URL: http://blog.goo.ne.jp/narkejp/ DATE: 10/27/2006 05:47:32 >あの悪漢ワーグナーが
うふふ。よくぞ喝破していただきました。ご当人も墓の下で、「あたっているだけにキツイ」とか言っていることでしょう(^_^;)/
PANORAMAシリーズ2枚組、どんなラインナップなのか、調べてみたいと思います。ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

> Verdi 様
おはようございます。いつもお世話になります。
アバドのローエングリンは、爽やかな演奏で歌手も真摯で丁寧な歌いぶりで好感が持てました。
録音も良く聴きやすいですね。

コメントを有難うございました。

こんばんは、ワーグナーとなると黙ってられなくて、連続すいません。
アバド初ワーグナーは、スカラ座でも上演しましたし、ウィーンでも何度か取上げました。ウィーンではスタジオ録音だったのですよ。結構ライブな雰囲気でてますよね。
なんといっても、ウィーンのワーグナーという印象が強いですが、今のアバドなら、どんなすごいことになるのかわかりませんです。

>yokochan 様
ありがとうございました。アバド盤はスタジオ録音だったんですか。PANORAMAシリーズのライナーにライヴ・レコーディングと書いてあったのは、スタジオでのライブだったんですね。
来日公演の凄さ、yokochanさんのエントリーで拝見してます。「今のアバドだったら・・・・」そう思います。スゴイことになるでしょうね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。