スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーツァルトの歌劇「魔笛」 C・デイヴィス/ドレスデン・シュターツカペレ

台風の中の休日、雨戸を閉め切って静かに音楽三昧であります。
久しぶりにLPを何枚も取り出しては聴いておりました。

LPの音は柔らかい。暖かい。包み込まれるような温もりがある。
今日は懐かしいLPでモーツァルトのオペラを。

モーツァルト作曲、歌劇「魔笛」K.620。
コリン・デイヴィス指揮ドレスデン・シュターツカペレ、ライプツィヒ放送合唱団の演奏。
1984年1月、ドレスデンのルカ教会での録音。
キャストはなかなか充実したメンバー。

ペーター・シュライアー(タミーノ)、マーガレット・プライス(パミーナ)、クルト・モル(ザラストロ)、ミカエル・メルビエ(パパゲーノ)、ルチアーナ・セルラ(夜の女王)、テオ・アダム(弁者)など。

序曲、あの有名な冒頭の部分が響いた瞬間に、ドレスデン・シュターツカペレの音の魅力に引き込まれてしまう。
ああ、SKD。なんとふくよかで、まろやかで、暖かく柔らかい音。楽器が程良くブレンドされた響き・・・まさに熟成された極上の響きであって、これに身を浸す快感で一杯になる。
全く、LP向きのオーケストラだと思う。派手なところがないのだが、落ち着いてじっくり味わうのに向いている楽団。何度でも繰り返して聴きたくなる。スルメのようなもので、聴けば聴くほど深まってゆく感銘。

歌手もよろしい。
ボクは「魔笛」をCDで聴くならハイティンク/バイエルン放送響盤が最高と思っているのだが(グルベローヴァにルチア・ポップの女声が最強だから)、オケと男声陣はデイヴィス盤が上回るかもしれない。(ハイティンク盤はパパゲーノが真面目すぎて面白くない)

まずメルビエのパパゲーノが良い。ユーモアがあって、お茶目で、でも実はマジメで小心者の鳥刺し。人間誰しも持っている、見栄と臆病とが同居した見事な歌唱だと思う。

パミーナのマーガレット・プライスも巧い。この頃、彼女はクライバーの「トリスタンとイゾルデ」でも主役を歌って好調だった。貫禄の歌唱だが、もう少し可憐さが欲しいかな。

シュライアーの高貴なタミーノ。
清潔で若々しく、しかも誠実で芯の強い王子を好演。ああ、話題のハンカチ王子のイメージか?(^^ゞ

ルチアーナ・セルラは、これがレコード・デビュー盤だった。清潔な歌いぶりで、蒼い色香が漂う。高音部で、スタッカートで歌うところはもう少し伸びやかにやってほしいところだが、全体的には巧いもんだなぁと思う。

クルト・モルやテオ・アダムはもう重厚充実で、盤石の歌唱。


音楽は全編にわたって、しなやかで奥行きがあるもの。
オケの響きが最高なので、いまだにCDで買い直す気になれません。
実にエエ音がします。

CDではセリフをカットして、2枚組廉価盤DUOシリーズで出ているようです。取り敢えず所持しておこうかな。



AUTHOR: narkejp EMAIL: narkejp@netscape.net URL: http://blog.goo.ne.jp/narkejp/ DATE: 09/18/2006 09:23:28 「魔笛」を初めて見たのは、ベルイマン監督の映画でした。70年代の後半頃、銀座のヤマハ・ホールで見ました。音楽は聞いていましたが、お伽話ふうの内容にびっくりした記憶があります。昔は夜の女王が興味の中心でしたが、今はタミーノやパパゲーノが、特に(おっしゃるように)パパゲーノがどんな風に歌われるかが興味深く、パパゲーナがからむ二重唱などは、思わず拍手!です。サヴァリッシュ指揮のDVDで楽しんでおります。パミーナがルチア・ポップというのもまたいいものです(^_^)/
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。

 C・ディヴィスとSKDの演奏、ええですねぇ。
 シュライヤー、モル、テオ・アダムらの東独系がいい感じで.....特にシュライヤー。この間とうとう引退と相成りましたが、最後の来日公演、今でもいい声でした。平日の「冬の旅」は相当良かったらしいです。

 と言いつつ、個人的には数年後のマリナー盤LOVEではあるのですが...(^o^;


>ミウラ 様
初めまして。コメントをどうも有難うございました。
どうぞよろしくお願いします。
ミウラさんはチェロを弾くんですね。ボクは楽器が出来ないので、羨ましいです。チェロだけの「魔笛」だと勇壮な感じになるんでしょうか。チェロのアンサンブルで、鳥刺しのアリアや夜の女王のアリアを聴いてみたいです。
この「魔笛」は、カセットテープに録って、通勤のクルマの中でただひたすら繰り返し聴いて覚えました。思い出深いLPです。
おっしゃるように、話の筋はメチャクチャですが、モーツァルトの美しさがよく出た名作だと思います。

>Verdi 様
おはようございます。コメントを有難うございました。
シュライアーのタミーノは良かったですね。スウィトナー/SKD盤でも歌っていましたね。名唱でした。
マリナー盤もよく聴きます。ステューダーの夜の女王もなかなか素敵でしたね。
マリナーのキビキビしたテンポもよかったです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。