スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリュッヘンのベートーヴェン 交響曲第8番ヘ長調

花びらが散ったあとの桜が とても 冷たくされるように
誰にも心の片隅に 見せたくはないものが あるよね・・・・。

(この歌を知っている人は、オヤジ・オバハンでありますぞ)
桜の花びらが風に舞う中を気持ちよくジョギングしております。良い季節になりました。

今日はベートーヴェンの交響曲第8番ヘ長調。
フランス・ブリュッヘン指揮、18世紀オーケストラの演奏。
1989年録音のフィリップス盤。1984年から1992年にかけて録音されたブリュッヘンのベートーヴェン全集からの1枚。


18世紀オーケストラは、1980年代初頭に結成された古楽器団体。ボクがクラシック音楽を聴き始めた頃に出来た団体だが、当時のブリュッヘンは、屈指のリコーダー奏者として名を馳せていたものだった。
(そういえば、クイケンも指揮者になってしまったし、古楽器ではないが、アシュケナージもエッシェンバッハも指揮者になってしまった・・・・。指揮というのは、ことほどさように面白いものなのか。)

ベートーヴェンの交響曲第8番は、彼の交響曲の中でも斬新な傑作だと思う。ベートーヴェンの作品、なかんずく交響曲はどれも新しい、革命的な作品なのだろうが(と、音楽史の本には書いてある)、ボクにはこの8番が非常に新鮮、鮮烈、他に比べる物がない最も創造的な快作に聞こえる。ベートーヴェンらしく、また、ちっともベートーヴェンらしくない作品に聞こえる・・・・・。そして、最もピリオド楽器に合う作品ではないかと思う。

さて、ブリュッヘン/18世紀オケの演奏。
第1楽章から叩きつけるようなリズム。強烈なアクセントが耳について、ビックリする。ヴァイオリン群の細い音が独特な響きをつくっている。ティンパニと金管が、聴き手を驚かせるような音量で、荒々しく鳴る。少々音が割れようがお構いなし。ダイナミックでワイルドな演奏をブリュッヘン/18世紀オケは指向しているようだ。
慣れ親しんできた昔のウィーン・スタイルの優美さからは、遙か遠くに離れた演奏と云えるかもしれない。でも非常に個性的。これはこれで面白いと思う。

第2楽章はメトロノームを模した楽章。各楽器が正確なリズムを刻んで面白い。
(ボクはこの楽章を聴くたびに、ハイドンの「時計」を思い出す。あのリズムを速めたのが、この第8の第2楽章なのだ・・・・と思う)
管楽器の響きがとても新鮮。ナチュラルで素朴、その響きは手垢にまみれていない、もぎたての果実のようなイメージ。

第3楽章では、ホルンやクラリネット、そしてヴァイオリンの音色がとてもイイ。瑞々しく、素朴な若々しさに満ちている。聴きながら、草原を歩いているような爽快感、懐かしくなるような郷愁、そういったものを感じる。
ブリュッヘンの指揮は誠実で真摯なもの。やや硬質な感じ。この楽章なら、もう少し肩の力を抜いて、ユーモアがあっても良いかな・・・・とも思う。少し惜しい。

終楽章は、テンポは着実、あまり速くなったり煽ったりしないのが良い。じっくり引き込んでゆく感じ。ダイナミックレンジは大きく、楽器もよく鳴っている。ピリオド楽器の演奏が難しいと云うし、アンサンブルは大変なのだろうが、すこぶる美しい。腕っこきが集まった団体なのだろうと思う。


この録音からすでに16年。
あの頃は、バロックからモーツァルト、いよいよベートーヴェンか・・・・と、ピリオド楽器の演奏が徐々ロマン派へ向かってゆく時代でありました。
今や古楽器演奏は当たり前になりました。
そして、ベートーヴェンのCDも、ジンマンにアバド、ラトルと、現代楽器で古楽器がしていることを達成してしまう・・・・面白い時代になりました。



AUTHOR: 愚樵 DATE: 04/18/2006 04:36:25 私は、花が散り始めて新しい葉が芽生えだした頃の桜が好き一番好きです。とっても頼もしい感じがする。満開の桜も好きだけど、どことなく怖い。花だけが咲き乱れる姿にちょっと悲壮感を感じます。
 
で、ベートーベンの8番。
>ベートーヴェンらしく、また、ちっともベートーヴェンらしくない作品に聞こえる
同感です。強いて云えばバッハに近いベートーヴェンかな。そんな風に思ったり。
ブリュッヘンの演奏はもちろん、いいです。けど、もう「古典」になってしまった感じ。そんなにつぎつぎ流行が変わらなくても、と思うのですけど...。
スポンサーサイト

コメント

>ピースうさぎ 様
コメントを有り難うございました。
ブリュッヘンのベートーヴェン全集は、金沢のヤマチクのネット通販で、廉価盤で買いました。
あれ、バーゲンか何かだったんですかね。えらく安かったので飛びついた覚えがあります。今はレギュラー盤に戻ったんでしょうか・・・・。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。