スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有り難うございます。お世話になります。 ~ブログを始めて1年たちました~

ブログを書き始めて1年が過ぎようとしています。

初めはボツボツ書こうと思っておりましたが、慣れてくると、その日に聴いたレコードやCDの感想を書き留めておこうと、勤勉にもパソコンの前に坐っておりました。
年々記憶力が衰えていることもありますのでね、早く書いておかないと忘れちゃうんです・・・・。

総ブログ数も増えました。知らぬ間に300件超。・・・・・いやはや。

ブログをジャンル分けして振り返ってみると、自分の好みが一目瞭然。
交響曲・協奏曲・管弦楽曲が殆どであります。
室内楽や器楽曲・声楽はホンマに聴いておりませんな。

要はオーケストラ曲が好きなんです。最終的に何かしら決着がつく音楽・・・・交響曲が好きなんです。

取り出しているレコード(CD)も、指揮者にも偏りがあります。

ジュリーニやハイティンク、スウィトナー、ブロムシュテットあたりはだいたい好き。
アバドやデュトワなども、ほぼ好き。
ショルティやカラヤンなどの大御所も結構好き。
奇人変人怪人マゼールも面白いですしね。ツボにはまると、この人場外ホームランを打つでしょ?。しかもハンパな飛距離じゃないですもんね。
バーンスタインやテンシュテットなどの情念系は、最近少し遠慮気味かな。

でも、基本的に節操がなく、ポリシーもあまりなく、他人様が良いと褒めると聴いてみたくなってしまうし(欲しくなってしまう・・・単なる物欲なのかも(^^ゞ)、だいたい、だらだらと聴いてきただけなので音楽的な知識もあまりないですし(音楽用語は横文字が多いので難しいでしょ?・・・と思うのはボクだけか?(^^ゞ・・・)、だから難しいことはよく分からないので、レコードやCDを聴いて、おおかた感動してしまいます。

「こりゃイカン」と思う演奏はあまりないですしね、肌が合わないのは少々ありましたが、別の日に聴いてみると「結構イケるんちゃうか」と思うことが多いんです。
なんや、結局自分の体調や感情に左右されているだけかいな、と思うこともしばしばであります。

感性はもうオヤジそのものでありまして、昔の学生の頃とかね、今より遙かにビンボーだった、そして今より遙かにレコード(CD)が高価だった若い頃に、必死の思いで聴いた演奏などは、今聴くともう何の迷いもなく懐かしさのあまり感動してしまう訳です(^^ゞ。
嗚呼、ノスタルジー。

そんなブログです。

300件のアクセスを頂戴するようになりました。
有り難うございます。

でも、所詮、こんなブログです。スミマセン。
時々、コメントをお書きいただけたら嬉しいです。
それに、よく知らないまま書いていることも多いんです。
(詳しく調べてから書けばエエんですが、そう時間もないんで、書くだけ書いちゃっているんです。あ、でも先日、こりゃイカンぞと思い、「音楽中辞典」などという大層な本を松山の紀伊國屋書店で買ってしまいました。)

ですから、どうぞいろいろ教えてください。
いつまで続くか分からないのですが、
今後とも、よろしくお願いします。

写真は、我が家から望む霊峰・石鎚山です。


AUTHOR: Niklaus Vogel EMAIL: niklausvogel@hotmail.co.jp URL: http://yaplog.jp/niklausvogel/ DATE: 02/20/2006 08:30:38 おはようございます。昨年の4月から拝読させていただいておりますが、もう開設から1年も経つのですね。おめでとうございます!これからも興味深いお話を毎日楽しみにしております。
スポンサーサイト

コメント

一周年、おめでとうございます。ほぼ毎日というのは立派ですよねぇ。
私はエー加減なので、とても毎日更新は無理でして....(^^;
これからも楽しみに読ませて戴きますです。

>Niklaus Vogel 様
いつもありがとうございます。Niklausさんとは好みが合うところも多いですから、ボクも「音楽鑑賞雑記帳」のエントリーを楽しみにしています。
これからもよろしくお願いします。


>おさかな♪ 様
ありがとうございます♪ ヴァイオリンの話題、勉強になります。ボクは楽器のこと、全くのド素人です。これからも教えてくださいね。

>narkejp 様
いつもありがとうございます。
おはようございます。
こんな時間に目が覚めてしまって困ります。今午前2時半です。最近は5時間睡眠で目覚めてしまいます。困ります。日中の仕事中に眠くなります。やれやれですが、今後ともよろしくお願いします。

>Verdi 様
有り難うございました。
毎日更新を目指しているわけではないのですが、ほぼ毎日クラシック音楽を聴いていると、こうなるのかなと思ったりしています・・・(^^ゞ。
Verdiさんとは、Doblogでは少ないクラシック音楽のブログで、ご一緒です。これからもよろしくお願いします。

1周年おめでとうございます。毎日の更新であの充実した内容、頭が下がります。
同世代ということや、ローカルな話題で盛り上がったり、とても楽しませていただいております。これからも引き続き、拝読させていただきます。あらためてよろしくお願い致します。

>stbh 様
こんにちは。暖かいコメントを有り難うございました。
クラシック音楽はいいですね。いくつになっても楽しめますね。
これからもエエ音楽を聴きたいと思います。
苦手なフランス音楽、ジャンルで苦手な室内楽あたりも、皆さんのブログを読ませてもらっていると、ホンマ面白そうですね。
いろいろ聴いてみたいです。

楽器のことになるとボクはド素人ですので、stbhさん、またいろいろ教えてください。

こんにちは。はじめましてです
自分も、クラシックが多少好き(な割りにあんまり分かりませんが)です。
今では、レコード(CD)を買うこともなく、せいぜいN響アワーや、クラシック倶楽部で満足(それも、家族の反対が多く見れないときが多い)

偶然発見したブログでしたが、過去の記事とか見てて、「見たような景色だなぁ」・・・と思ってると、なんと管理人さん、同じ市内の方でした。
なので、コメントを。

これからも、たくさん聴いて、楽しませてくださいね

>金柑 様
こんにちは。初めまして。コメントを有り難うございました。
同じ市内の方からコメントを頂戴して、嬉しいです。そして、恥ずかしいです(^^ゞ。
クラシック倶楽部やN響アワーと、あれはイイですね。ボクもよく観ます。
ただ、LPで育ったので、映像付きより、音楽だけの方が集中できるようです。オジサンですね・・・・(^^ゞ。
今後ともよろしくお願いします。有り難うございました。

商店街のマルワレコード、半額セール中ですよ(^-^)。

1周年おめでとうございます。毎日キッチリと音楽を聴きこみ更新されていらっしゃり、本当に頭が下がります。私もなんだかんだで、若いころ聴き込んだ演奏にたまらないノスタルジーを持ちつづけ、ジャケットを見てるだけで幸せになってしまいます。音楽を聴くことでオヤジでも若い感性を持ちつづけることが出来ると思ってます。
追)石鎚山、美しいですね。今年は雪が多いのでしょうか。

mozart1889さま こんばんは
1周年、おめでとうございます。今だから書きますが私、mozart1889さまの記事を投稿初日から実は拝見してます。毎日、これだけきちんとCDを聴かれて、素敵なお話を書かれることを素晴らしいと思います。いつも覗き見ばかりですが、これからも楽しみにしてます。(私もせめて、音楽辞典くらい買おうかなぁ~)

>yokochan 様
おはようございます。
暖かいコメントを有り難うございました。
「毎日更新」も、長期の出張がないからでして、仕事が暇なのかもしれません・・・・(^^ゞ。いやはや、なんともです。
今年は四国も雪が多かったです。石鎚の冠雪、梅の開花の遅さ・・・・春まだ遠き朝です。

>みー太 様
おはようございます。コメントを有り難うございました。嬉しいです。
駄文をお読みいただき、ホンマに有り難うございます。
みー太さんの「みー太の日記」、こちらこそ読ませてもらっていますし、復活されたことも喜んでいます。

クラシック音楽を楽しく聴かせてもろて、しかも安い値段で買わせてもろて、ボツボツ感想文を書かせてもろて、こうしてコメントを頂戴して・・・・・・ああ、ホンマ有り難いなぁ、人生しあわせやなぁと思います(^-^)。
有り難うございました。

1周年おめでとうございます。
まだ1年しか経っていないなんて信じられない充実ぶり。コメントたくさんでうらやましい限りです。
また、いろいろ教えて下さいね。

>ピースうさぎ 様
おはようございます。いつもお世話になります。
ブツブツひとりごとのブログです。お恥ずかしい限りです、
でも、クラシック音楽はエエですね。

ピースうさぎさんのブログ、上位になってきてます。
いま13位、どんどん上昇していますね。
羨ましいです(^-^)

有り難うございました。

1周年おめでとうございます。
いつも素晴らしいエントリーを楽しませていただいています。
mozart1889さまとは、だいたい音楽の好み、演奏者の好みも良く似ているように思います。
これからもよろしくお願い致します。

>romani 様
コメントを有り難うございました。恐縮です。
こちらこそ、「ETUDE」を楽しみにしております。
romaniさんとは、好みが似ていますよね。
でも、romaniさんの選ぶディスクは渋いなぁといつも感心しています。
これからもイイ演奏を沢山聴きたいですね。

遅ればせながら・・・1周年、おめでとうございます。
精力的にアップされてみえる御姿勢に敬意を表します。
私の愛聴盤と同じ盤をチョイスされていることも多く、もっとたくさんコメントを差し上げたいのですが、タイミングを逸してしまったりしてます(汗)。
今後とも宜しくお願いいたします。

>親父りゅう 様
おはようございます。コメントを有り難うございました。
恐縮です。
愛聴盤、重なること多いですか。それは嬉しいです。
今後ともよろしくお願いします。
更新が毎日出来るのは、仕事が暇な証拠かもしれません(^^ゞ。
忙しくなってくると、なかなか出来ませんね。

こんにちは。1周年の際のブログですね。ってことはやがて2周年、素晴らしい。
 さて、このブログ、私が思うに、クラシック・ファンの中核ともいうべき「サイレント・マジョリティー」の共感を得て、ますますの発展?が期待できそう_裏を返せば、業界の表層では、何やら茶番めいた喧騒が真の愛好家に背を向けて細々と続けられているような気がします。ビギナー向けにはコマ切れ、ツギハギのBGMや話題性だけ(美少女アイドル、七光り、盲目・難聴等)ですぐにメッキが剥がれるゲテモノ盤が幅をきかせており、これではクラシック音楽の真の凄さを味わう前に引いてしまうでしょう(続く)。

他方では、マニア向けのつもりなのか、演奏家の生前の許可もない劣悪音質のライブや放送用録音が、「蔵出し貴重音源」として宣伝され、それを有難がって批評するのが「ツウ」であるかの如き風潮も一部であるようです。全く興味ないわけではありませんが、音盤は形として残るものなのだから、一流の演奏家が自らの解釈や共感を込めた演奏を最高のスタッフと共に録音し、納得した上で「さあどうだ」とリリースされたもののみが、鑑賞や批評の対象となるべきだと思います。このブログで取り上げられているような_。ところでマゼールの場外ホームラン、って例えばどの演奏ですか?私は残念ながら三振やポップフライにしか出会ったことがないのですが(笑)_。

>shibera 様
今晩は。コメント感謝です。いつも有難うございます。
あ、サイレント・マジョリティー、そうかもしれませんね。話題性だけのゲテモノ盤・マニア向けの発掘放送音原盤やライヴ盤などは、僕はミーハーでありながらあまり興味はありません。「のだめカンタービレ」は一生懸命観ましたが、続々発売のCDは買わないと思います。普通のCDでエエです。
それに話題盤・ライヴ新発売盤は高価ですのでなかなか手が出ませんです。でも安ければ買ってしまうかな・・・(^^ゞ。
あまりポリシーもなく、子供の頃の夏休みの絵日記のような感覚で(子供の頃はなかなか続かなかったのに)、ボツボツ書いているだけでして、だから2年近く続けられたのかなとも思っています。マゼールは次で書きます。

>shibera 様
さて、マゼールの本塁打級の演奏は、BPOとのブルックナーの7番・8番(EMI)、VPOとのマーラー3番・7番(ソニー)、同じくVPOとのボレロ(RCA)あたりはとても面白かったです。僕としては大好きな演奏です。エグイというか見得を切るというか、オイオイという面白さも含めて。楽しめました。
BPOでニーベルングの指環管弦楽曲集(テラーク)、同じく「シェエラザード」(DG)も僕は素敵な演奏だと思います。マゼールらしからぬ格調の高さ、交響的演奏です。
DECCAでは、1960年代にVPOとのシベリウスやチャイコフスキーの交響曲を録音しています。ギラギラしたところがあって、これも面白い(若き天才の芸)です。デビューした頃、DGでのベートーヴェンの交響曲が面白いといいますが、未聴です。聴いてみたいです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。