スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HMVからCD届く。安いよなあ。

2月21日(月)の記事です

今朝も、5時半から早朝ジョグ。45分かけて、ゆっくりと7㎞。寒さのせいか、右足膝の裏筋がまた痛い。階段を上るのは大丈夫だが、降りるときがたまらない。明日は休もうかな。

昨日の鑑賞日記の続き。
夕方から、ビゼーのアルルの女・カルメン組曲を、カラヤン/BPOのデジタル録音の方の演奏で。音に厚みがあって、やや重たい感じ。デュトワやチョン・ミュン・フンなどの演奏に比べると、フランス風じゃないよあなぁ・・・でも、オケは上手い。本当に上手い。ねっとりとした木管群など、たまらない美しさ。カラヤンの演奏、そんなに好きじゃないんだけれど、つい、CDに手が伸びてしまう。
黄昏時に、マーラーの9番。クレンペラー/POの演奏で。クレンペラーの演奏は、抒情的・感傷的ではなく、淡々とゆっくりしたテンポで進んでゆく。ヴァイオリンの両翼配置が効いて、終楽章などは面白く聴ける。男性的なマーラー。陶酔しないマーラー。でも、こんなダンディズムのマーラーも良い。第3楽章などは、最も遅い演奏だと思う。あまりの遅さに、「えっ、これアンサンブルの乱れじゃないの?」と思うような箇所も。


今日は早く帰宅します。仕事を早く終わらせて、5時過ぎには出よう(笑)。
というのは、HMVから荷物が届いたから。
今回の注文は速かった。在庫があったためだろうけれど、HMV、なかなかやるな。
佐川急便さえ速く運んでくれれば、昨日の日曜には届いていたのに・・・・。
中身は、・・・・

○バレンボイム/BPOのブルックナー交響曲全集。
バレンボイムは、シカゴSOとの演奏が良かったので、注文してみた。
5000円程度で買えるのは安いし。
○スヴェトラーノフ指揮のマーラー全集。これはゲテモノかな?
○エランドという女性ピアニストのベートーヴェン・ピアノソナタ全集。
これ2000円。安いよなあ。
○ルービンシュタインのショパン・ボックス。RCAの11枚組。これも5000円程度。
こんなに安くて良いのか?
○あとは、オネゲルの交響曲全集(デュトワ)、ルーセルの交響曲全集(誰の指揮だったかな)。
どちらも、テルデックの廉価盤で1300円くらい。

まとめ買いの怖いところは、聴かずに終わってしまうCDが出るところ。
「積ん読」ならず、「積んレコ」・・・今なら「積んCD」か・・・(^^ゞ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。