スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔CDは高かった・・・・その2 「わが祖国」

昔CDは高かった・・・・二つめのお話。

LPの時代から、スメタナの「わが祖国」が好きだった。
そして、「わが祖国」は高かった(^^ゞ。
LPだと、75分かかるこの曲は2枚組になるのだ。
価格にするとレギュラーLP盤で4600円~5000円になってしまう。
1980年頃、廉価盤も増えていたが、「わが祖国」の廉価盤はあまり見かけなかった。
それに、古い録音だと、この曲はイマイチさえない。
出来るだけ新しい録音といえば、グラモフォンのクーベリック/ボストンSOの演奏ぐらいだった。

CD時代になって、「わが祖国」が1枚で聴けるようになった・・・・。
しかも、CDだから(当然なのだが)、表裏(つまり、A面だのB面だの・・(^^ゞ)ひっくり返す必要がない!

DENONはCD以前からデジタル録音に力を入れていて(NHKと共同開発のPCM録音!)、老舗でもあった。
そのDENONが「わが祖国」の最新録音盤を発売、しかもスメターチェク指揮のチェコ・フィル。さらに価格が3800円!

「安い!」・・・・3800円のCDが安い!
当時僕はそう思ったんですな。
確かに安かった。最新録音ならLPで5000円だもんね(笑)

現在、このCDはDENONクレスト1000シリーズで再発されていて、税込み1050円で買えます(^^ゞ
皆さん、是非買ってください(^-^)

演奏は、もう「正統的な演奏」としか言いようがないほど格調高く、安心して最後まで聴き通せます。
若干速めのテンポで、安定しているし、管と弦のバランスもよろしい。
チェコ・フィルらしい、渋めの弦楽も好調。モルダウなんかええですぞ。
録音は、当時は「最高だぁ」と思ったもんですが、現在の耳で聴くと、「まあ悪くはないな」という程度。その程度になってしまうのが、この20年の月日なんだろうと思います。
久しぶりに聴いて、涙がこぼれました。
演奏も、録音も。ああ、20年。

PS 甲子園のナイター、ボク及び身内の関係高校が見事に16年ぶりの校歌!万歳!




AUTHOR: とりぷる URL: http://b-sunset.seesaa.net/ DATE: 05/22/2005 01:12:58 はじめまして。ジュリーニのドボ8の記事へのトラックバックありがとうございます。そちらのほうにコメントを書こうかと思っていたら、スメターチェク/チェコフィルの「我が祖国」のディスクを紹介されているこちらの記事を見つけたので、こちらに書き込みさせていただきます。

懐かしいですねえこのディスク。高校生の時分、初めてCDプレーヤーを買ったとき、同時に買ったのディスクのうちのひとつがこれでした。当時はCDがまだ出始めたばかりで、ディスクはみんなこのくらいの値段(最多価格帯が3500円くらい)だったので、これでも「高い」とは思いませんでしたが。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。
当方のねちねちとしたブログをご覧になってくださり、ありがとうございます。

積みCDはウチにもあります。ひとつのディスクを真剣に聴けているのか、とはぼく自身も日々自問しているところであります。ブログのネタにするディスクは自分なりにきちんと聴いてはいるつもりですが。

なかにはiPodに取り込んで聴くのが初聴きというものもあったりして・・・さすがにそれはぞんざいに過ぎるという気がするし、またiPod自体の容量の都合もあるのでそのようなことはないようにしていますが。

それではまた。

連投すみません。書き忘れたので。

マンダリンパイーレーツの地元にお住まいですか。せっかく地元にプロスポーツチームができたのですから一度くらい見に行きたいと思ってはいるのですが、なかなか仕事のスケジュールと折り合いがつかなくて・・・。野球ではないのですが、サッカーJ2のヴォルティス徳島のホームゲームのうち、予定の都合がつきそうなものを見つけたので、これを観に行ってみようかな、と思っています。

徳島のチーム名、「インディゴソックス」ですが・・・「インディ500」とか「インディーズレーベル」という言葉を聴きなれていたので最初「インディ・ゴソックス」のように聞こえてしまい、「ゴソックスって何や」とアホな問いを口にしたことがあります。

ではまた。

>とりぷる 様
おはようございます。ipod、音がよいし便利らしいですね。当座は必要なさそうなんですが、興味はあります。さて、インディゴ・ソックスのお話は凄い(笑)。愛媛の蜜柑チームはあまり強くないようです。高知が強そうですね。でも、球場は遠いので、足を運ぶまでには至りませんね。積んCDを聴く方が忙しいです(^-^)。

愛媛県の音楽愛好家の方、初めまして。ワタシ岡山の廉価盤ファンでございます。松山には月一回お仕事でオジャマしております。大好きな街ですよ。

「我が祖国」~LP時代はサージェント盤で楽しんでおりました。理由1000円であったこと、一枚で治まっていたこと。これがCD化されない。(あるいは見掛けない)ワタシはmozart1889さまのように有名音源に余り興味がないので、CDではウォルター・ススキンド/セントルイス響(これも指揮者がお国物)で、この名曲をココロ安らかに楽しんでおります。

先日、BOOK・OFFでワルター・ウェラー/イスラエル・フィルが@250で・・・ワタシのような粗忽者にはこれも充分!@3800とは随分と贅沢!しっかり聴いて元を取りましょうね。

>林 侘助。 様
初めまして。コメントを有り難うございました。林様のHP、【♪KechiKechi Classics♪ 】、楽しみに拝見しております。音楽日誌、毎日のように更新、スゴイなぁと思います。こんなブログにようこそおいでいただきました。
当方、「水の都」と自称する西条市に住んで15年になりました(出は埼玉です)。新居浜市に勤務しております。こちらのBOOK・OFFは値付けが高いです。@250はあまりないです。普通の古書店の方がビックリするような激安CDを置いてます。
根がミーハーなもので、有名演奏ばかり集まってきました。今後もそうなるんだろうなと思っています(^^ゞ。

スメタナ:交響詩「わが祖国」

PING:
BLOG NAME
金曜日のリコメはクラシックとジャズ。まだまだ私自身、耳が未熟なので、好きな楽曲が入っているCDを取り上げていこうと思います。で、とりあえず「モルダウ」。私が初めて買ったクラシックのCD。チェコ・フィルはとにかくドヴォルザークとスメタナは十八番で、やたらとCDが

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。