スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シューマンの交響曲第2番 ハ長調 作品61 ハイティンク/アムステルダム・コンセルトヘボウ管

シューマンの交響曲は大好きであります。
「春」も「ライン」も第4番も大好きなんです。よく聴きます。
ところが、2番はあまり聴きません。どうも苦手な部類です。
第1番はいかにも春らしい、明るい息吹がたまらない魅力ですし、第3番「ライン」は秋の収穫を祝い、ラインの恵みに感謝するような喜びがあります。

第2番は精神の苦闘の産物。いわば「冬」の交響曲でしょうかね。
シューマンの精神疾患によって途中幾度も作曲活動を休まねばならなかった交響曲。構成は本格的で、古典的4楽章形式。ベートーヴェンばりの交響曲を書こうとシューマンは思ったんだろうなぁ。美しいメロディは随所にあるものの、やや断片的。「春」や「ライン」に比べるとやや難解で取っつきにくい交響曲と思う。

そんな難しさを救ってくれるのは、大好きなハイティンクなのであります。
で・・・・・・・。

シューマンの交響曲第2番 ハ長調 作品61。
ベルナルト・ハイティンク指揮アムステルダム・コンセルトヘボウ管の演奏。
1984年1月、コンセルトヘボウでの録音。フィリップス原盤。

とにかくオーケストラの音が素晴らしい。よく目の詰んだ、上質の織物を思わせるしっとり感。何とも柔らかい肌触り。
コンセルトヘボウ管の音は温かく、素朴な人肌の質感がたまらない。そして耳当たりの良い、ソフトでまろやかな融け合い。
ホールの残響も、コンセルトヘボウのクリーミーな柔らかさ。ウットリする美しさ。

指揮のハイティンクは面白さとかエンタテイメントとは縁のない人だが、その分、誠実で堅実な演奏を聴かせてくれる。音楽の真実を一生懸命に引き出そうとする。その奉仕的な態度は、いつ聴いても好感が持てる。

特に素晴らしいのは第3楽章アダージョ。
崇高な音楽。人間くさいロマン精神の塊のような人物だったシューマンの、敬虔な神への祈り、神への感謝が聴ける音楽。この交響曲の白眉だろう。
時にブルックナーの緩徐楽章のように音楽が響くところもある。

録音は今も抜群です。
この時期のフィリップス録音はホンマに素晴らしいです。
文句なしです。
って、先日のブレンデルのモーツァルトでも書いてましたね(^^ゞ



AUTHOR: ノリ DATE: 02/02/2009 17:28:19 こんにちは。

シューマンは「ライン」が一番聴く事が多く、第2番はとらえどころがなく遠ざかってました。
それが最近、例のカラヤンDGボックスの第3楽章アダージョを聴いて開眼しました。
シューマンの交響曲はサヴァリッシュとセルが好きなのですが、第2番第3楽章だけはカラヤン盤でないと満足できません。
シューマンのオーケストレーションは多々問題があって独自に改変するようですが、どこが違うのか未だにわからないという情けなさ・・・
ハイティンクは残念ながら持っていませんでした。
スポンサーサイト

コメント

>Hiroko 様
おはようございます。コメントを有り難うございました。
シューマンの交響曲、大好きなんですが、この第2番だけがどうも取っつきにくいんです。
そういうときは、何度も聴いて、慣れるようにしなくちゃイカンですね。
Hirokoさんは大好きになったんですか。僕も大好きになれるよう頑張ろう(^^)V

クーベリックの「春」と「ライン」は、LP以来の愛聴盤です。あの頃、クーベリックがソニーに録音した演奏はどれも素晴らしいですね。モーツァルトの後期交響曲集、ブルックナーの3番・4番・・・・・大好きです。

こんにちは。
シューマンの交響曲でよく聴くのがこの第2番です。ただし、シノーポリ指揮ウィーンフィルなので、他の演奏とはかなり違う解釈と雰囲気です。
特に、第3楽章は、普通はロマンティックな曲に聴こえるのですが、シノーポリは精神が崩壊していく様を音楽で表現しています。(リーフレットには、シノーポリの精神分析的見地からの演奏解釈の説明までご丁寧についてます。)
この演奏の印象が強すぎて、なかなか他の演奏を楽しむことができないという副作用があって、困りものです。

>yoshimi 様
おはようございます。コメントを有り難うございました。
シノーポリ/VPO盤は世評高い演奏ですね。僕、聴いたことがないんです。そうですか、エエんですか・・・・・聴きたいなぁ。シノーポリは精神分析医でしたね。う~ん、これは聴きたいです。今、シューマンの第2交響曲に開眼中ですので、一度耳にしておきたいです。有り難うございました。
ドレスデン・シュターツカペレとの全集は持っているんですが、こちらでとりあえず聴き直しておきますね(^^)V

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。