スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J・S・バッハの「ミサ曲ロ短調」BWV232 リヒター/ミュンヘン・バッハ管&合唱団

師走、年末、クリスマス。

ご先祖様が当地御室系真言寺院の有力なる檀家であり、したがって僕も専ら南無大師遍照金剛の仏教徒なのでありますが、西洋クラシック音楽を聴くのを趣味としていると、キリスト教・キリスト教会に縁のある音楽が何と多いことでしょう。

今日はクリスマス・イヴ。さあ、バッハを聴きましょう。敬虔な気分で。

J・S・バッハの「ミサ曲ロ短調」BWV232。
カール・リヒター指揮ミュンヘン・バッハ管弦楽団、同合唱団の演奏。
1961年2・4月、ミュンヘンでの録音。アルヒーフ原盤。
独唱は5人。
マリア・シュターダー(S)、ヘルタ・テッパー(A)、エルンスト・ヘフリガー(T)、ディートリッヒ・フィッシャー=ディーカウ(Bs)、キート・エンゲン(Bs)。

録音から50年近く、いまだに輝きを失わない「ロ短調ミサ」不滅の名盤。
峻厳で誠実、精魂込めたリヒターの指揮に、合唱がこれまた最高レベルの、しかも入魂の詠唱で応える。独唱者5人の素晴らしさは云うまでもない。同じ不滅の名盤「マタイ受難曲」と同じ布陣。最高だ。特に、ヘフリガーとF=ディースカウは、唯一無二、絶対の名唱。こんなに高貴な歌は、そうそう聴けないんじゃないか。

ああ、それにしても力強い演奏。その力は内へ内へと凝集してゆく。外への広がり・発散よりも魂への沈潜、形而上的な求心力とでも云うべきか。リヒターの集中力はホンマにスゴイ。だから、聴き方も襟を正す。この音楽、この演奏はソファに寝そべって、くだけた格好で聴くのが申し訳ない気分になる。

リヒターは1981年2月に死去している。54歳。あまりに早い死だった。
振り返ると、リヒターの死を境にして、ピリオド楽器によるバロック演奏が拡大~主流へ~当たり前 になっていったような気がする。リヒターこそ、バッハ演奏の分水嶺だったんだなぁと思う。それは高い嶺。リヒターのバッハは今も高々と聳える。時に厳めしく、時に無限の慈しみをもって。

録音状態は、さすがに古びてきました。
高音がややキツく、埃っぽいところがあって、合唱団のフォルティシモがクリアに鳴りきらない憾みがあります。1960年代初め、当時としては良好だったものだったろうとは思いますが・・・・。
定位は十分。合唱が、左右へスケール大きく広がってゆく感じは心地よいものです。


AUTHOR: よんちゃん URL: http://shibashi.blogspot.com DATE: 12/24/2008 09:57:13 こんにちは。

ロ短調ミサは大好きな曲です。
初めて買ったレコードがリヒター盤で、昨年CDを買換えました。その他の演奏はカラヤン盤(EMI BOXセットに入っていたもの)のみで他を知りません。
でも他を寄せ付けない一枚というような気がします。
スポンサーサイト

コメント

>天ぬき 様
こちらにもコメントを有り難うございました。
ぼくは、天ぬきさんのおっしゃるその来日ライヴ盤が欲しいです。素晴らしい演奏だったという記事を読んだことがあります。
リヒターのバッハは、音楽の原点のような気がします。この人ほど、誠実に必死にバッハに取り組んだ演奏家、いなかったようにも思えます。いつ聴いても、感動です。

こんばんは。1日遅れのコメントです。

ミサ曲ロ短調、今回ご紹介されている盤を先日聴きました。

バッハの宗教曲は敷居が高そうで、聞き比べなどできるレベルで無く、マタイやヨハネなど、有名なリヒターの指揮を持っているのにミチョランマとなっていたのですが、このロ短調ミサ曲は意外とすんなり聞けました。私フィッシャー=ディースカウの熱烈なファンなので、彼の歌声に聞きほれているうちにあっという間に聞き終わった感があります。これならば、と時間を年末年始の休暇にマタイやヨハネを聞く予定です。

今日はクリスマス。本日はクリスマス・オラトリオについてのブログかと秘かに予想しておりましたが、外れました(笑)。

また、お邪魔します。

>ピョン次郎 様
おはようございます。コメントを有り難うございました。
この時期はバッハの宗教曲がエエですね。僕はキリスト教のことをよく知らないので、内容がピンと来る訳ではないんですが、それでもバッハの音楽を聴くと敬虔な気持ちになります。音楽の力って、スゴイですね。
リヒターのミサ曲ロ短調、素晴らしい演奏と思います。性根が据わっているというか、根性が入っているというか、ホンマに入魂の演奏だと思います。おっしゃるように、フィッシャー=ディースカウも素晴らしいですね。声の質に酔ってしまいます。
クリスマス・オラトリオは普段あまり聴かないんです。大曲ですし・・・・・昨日は時間がなくて皇帝のLPを聴いてました。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。