スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シューマンの交響曲第1番 変ロ長調 作品38「春」 セル/クリーヴランド管

年賀状の受付が始まったとのこと、我が家は母と妻が賀状づくりに余念がありません。特に今年は両人ともパソコンでの賀状に挑戦、母などは老骨にむち打って頑張っております。母は池坊華道の師範、生けた花をデジカメで撮影、それをパソコンに取り込んで、すでに作っていた住所録と年賀状ソフトを組み合わせて・・・・・いやはや、70歳を過ぎて飽くなき挑戦者魂。見習わなくちゃイケマセン。

さて、今日もクリーヴランド管の演奏を聴いてます。

シューマンの交響曲第1番 変ロ長調 作品38「春」。
ジョージ・セル指揮クリーヴランド管の演奏。
1958年10月、セヴェランスホールでの収録。CBS盤。

セルとクリーヴランド管のコンビらしく、スッキリと見通しの良いシューマン。
モヤモヤしたところの多いシューマンの交響曲だが(それは多分にシューマンの書法によるものらしいが)、セルの棒で聴くと、古典的な格調の高さと淡いロマンの爽やかさが同居する~それも高次元で~素晴らしい演奏になっている。
テンポは速めで推進力十分。グイグイと前進する明朗さ、リズム感があって実に心地よい。

シューマンの「春」はいつ聴いても爽やかな曲だと思う。冬の終わりから春の兆し、早春から春たけなわまで、微妙に移ろいゆく季節感が一杯で、きっとこれ日本人好みなんだろうなぁ。この後にベートーヴェンの「田園」でも持ってくれば、春から初夏までカバーできそう。

さて、クリーヴランド管のアンサンブルは水も漏らさぬ鉄壁ぶり。いつ聴いてもスゴイ。ビシッと決強さまっている。だから弦も強靱。揃った弦の強さやクールさ、スッキリ感を満喫できる。それがまた演奏の推進力や爽快感を与えていると思う。気持ちいい。
弦の陰に隠れがちだが、木管陣も好演。味わい深い。
素晴らしい求心力のオーケストラ、その中心にセルがいる。名演。

さて、このCD、録音はエエんです。
リマスタリングが良いのか、いつもこのコンビに感じる高域のキツさ・カサカサ感がなく、弦楽に適度の潤いもあって、とても聴きやすい音質になってます。
同時期の録音では、ベートーヴェンの交響曲全集を僕は持っているんですが(1995年くらいに入手した輸入盤CD)、それよりも明らかに音がイイです。シューマンの方はC2004年とあるので、最近のリマスターだと思います。この音でセル&クリーヴランドのレコードが聴けるのなら大満足でありまして、このシリーズは「買い」でありましょう。

昨日聴いたマゼールのベートーヴェンとエライ違いでありました。
こうなると、録音状態の悪い演奏は可哀想であります。


AUTHOR: narkejp EMAIL: narkejp@netscape.net URL: http://blog.goo.ne.jp/narkejp/ DATE: 12/18/2008 06:52:48 おはようございます。セルとクリーヴランド管のシューマン、実によろしいですね!!同感です。「春」ではありませんが、当方の記事をトラックバックいたします。セルにとって、シューマンの交響曲は、生涯のテーマの一つだったようです。モダニストが描くロマン派の音楽は、意外なほど素晴しいですね。
スポンサーサイト

コメント

>narkejp 様
おはようございます。コメントを有り難うございました。
セルとくればnarkejpさんですね。これ、「電網郊外散歩道」の記事で、以前から欲しくてたまらなかったのです。期待通り、素晴らしい演奏でしたし、また録音がセル&CLOにしてはビックリするほど良くて、嬉しく思いました。
ホンマモンの名演奏、ありがとうございました。

>hiromk35 様
おはようございます。コメントを有り難うございました。
敷居が高いなんておっしゃらず、どうぞよろしくお願いします。
セルのシューマン、素晴らしいです。いい音で鳴っているのは、なるほど楽譜に手が入っているんですか。気づかなかったんですが、さすがセルですね。このCDは、セル&CLOにしては非常によい音で鳴ります。ターンベリーが嬉しそうに鳴ってます。第2番はこれから聴きます。4曲の中では苦手な曲なんですが、hiromk35さんのおすすめ、楽しみにして聴きます(^_^)v

>にこらす 様
おはようございます。コメント感謝です。
米オデッセイ盤、ありましたねえ・・・・・・僕はその箱、輸入盤屋で見たことあります。買えませんでしたが・・・・(^^ゞ
このCDは非常によい音で嬉しくなっています。同じクリーヴランド管でも、マゼール盤はイマイチでした。CBSは音が悪いと、一人文句を言ってます(^^ゞ。
ワルターの例のジョン・マックルーアのリミックス盤はホンマにエエ音ですね。モーツァルトの40番・41番は今も愛聴してます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。