スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲 クリスチャン・フェラス(Vn) カラヤン/BPO

四国は寒気が少し緩みました。小春日和の連休になりそうです。
紅葉も見頃、ジョギングしておりますと、晩秋の風景が目に染みます。トコトコ走り続けて5年。この自然との一体感は、たまりません。クラシック音楽を聴いたときの感動と、さあ、比べても仕方ないですが、どちらもホンマに生活できる、生きている有り難さを感じます。

さて、今日は・・・・・・。

チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35。
クリスチャン・フェラスのヴァイオリン独奏、ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮ベルリン・フィルの演奏。
1965年11月、西ベルリンのイエス・キリスト教会での録音。DG盤。

第1楽章、ヴァイオリンのソロが入ってくると、もうフェラスの美音に酔ってしまう。音が実によく伸びる。イエス・キリスト教会の音響も素晴らしいのだろう。音がスーッと伸びていって、やがて消えてゆくときの余韻の美しさ。
そして何よりフェラスはテクニシャン。素晴らしく巧いのに、真摯に誠実に弾いてゆくところが実にイイ。模範的な演奏と思うのだが、ため息が出るほど巧い。
バックのオケの威力は凄まじい。ソロに覆い被さるような強さ。厚味も十分、しかもしなやかで美しい。レガート(テヌートかな)が多用される美しさなのだが、アンサンブルも完璧で心憎いばかりの伴奏。

第2楽章は遅めのテンポで綿々たる思いを綴ってゆく。
フェラスはここでも美しい。メロディ・メーカーであったチャイコフスキーの旋律の美を生かし切って、余すところがない。低音は朗々と鳴り渡り、高音は哀しくなるほど繊細に響く。素晴らしいソロと思う。

終楽章は爽快なフィナーレ。フェラスますます好調。気持ちよく、伸びやかに歌ってゆく。潔ささえ感じさせる名演奏と思う。
バックはもう完璧。文句なしの大オーケストラ。スケール大きく貫禄十分。
やっぱり、カラヤンは協奏曲を振らせても巧いんだわい。

録音は今も素晴らしいです。
音がよく伸びて、音響も気持ちよく、スケールの大きな音場が広がります。
空間的な広がりが大変気持ちいいんです。
40年も昔の録音なのに、この上質。
キリスト教会って、素晴らしいロケーションだったんですねえ。

Doblogの更新の重さ、変わりません。
早朝の更新がなかなかできません。困ったなぁ。
さて、間もなく100万アクセスに届きそうです。数日で突破しそうですね。


AUTHOR: HABABI DATE: 11/23/2008 09:26:10 おはようございます。更新の不調、大変ですね。
一時期、クリスチャン・フェラスに興味を持ってCDを集めたことがあります。カラヤンのとは、LPでブラームスのVn協奏曲を聴きました。ヴァイオリンからはスケールの大きさはあまり感じないのですが、とっても情熱的に弾いている印象を受けました。チャイコフスキーのものはまだ持っていなかったので、入手してみます。
スポンサーサイト

コメント

>あるべりっひ 様
おはようございます。コメントを有り難うございました。
ハイフェッツはスゴイですよね。バックもライナーとあっては、その峻厳さ、他盤では聴けません。ハイフェッツを一度聴いてしまうと、ホンマに、間延びしている感じがしますね・・・・・・・・・・。
フェラスの演奏は知的なアプローチで楽しめました。カラヤン&BPOのバックはとにかく圧倒的でした。

3週間ぶりのコメントです。

東京では昨日は小春日和でしたが、今日は昼過ぎから冷たい雨が
降り始めました。

このチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲は現在米国のアマゾンに
注文中で、到着を心待ちにしているところです。ラザール・ベルマンとの
ピアノ協奏曲とのカップリングというのも魅力的で、購入しました。mozart1889様のコメントを読み、早く来ないかなーとの気持ちに拍車がかかりました。

現在私の持っているチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲は、ザルツブルグ音楽祭ライヴのムター/カラヤン/ウィーンフィルの演奏です。ムターも場数を踏んで一流ソリストの仲間入りをした頃の演奏です。これはこれで名演ですよね。

寒くなりました。くれぐれもご自愛の程を。

>ピョン次郎 様
おはようございます。コメントを有り難うございました。
昨日は四国も一日中雨でした。外出もせず、のんびりクラシック音楽を聴いていました。
フェラスのチャイコフスキー、良かったです。僕の持つCDも、ベルマンのピアノ協奏曲とのカップリングです。カラヤン生誕80年のときのCDで、2,600円の国内盤です。20年前は、CDも高価だったですね。
アメリカのアマゾンは、注文したことがないんですが、そういえば、ネットでは注文できるんですよね。スゴイ時代です。
ピョン次郎さんのもとに、速く届くとエエですね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。