スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェルディの歌劇「仮面舞踏会」全曲 カラヤン/ウィーン・フィル ドミンゴ(T)他

ヴェルディの歌劇「仮面舞踏会」全曲。
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮ウィーン・フィル、ウィーン国立歌劇場合唱団の演奏。
1989年1~2月、ウィーン・ムジークフェラインザールでの録音。DG盤。
出演は
プラシド・ドミンゴ(T;ボストン総督リッカルド、グスターヴォ3世)
レオ・ヌッチ(Br;レナート)
ジョゼフィン・バーストゥ(S;アメーリア)
フローレンス・クイヴァー(Ms;ウルリーカ)
スミ・ヨー(S;オスカル)。

カラヤン唯一の「仮面舞踏会」の録音にして、最後のオペラ録音になったもの。カラヤン最晩年、死の年に録音された名作。

ウィーン・フィルの響きが素晴らしく、鮮やかで匂うような弦楽セクションと、溌剌として、かつ高貴な響きを作り出す管楽器群が、絶妙のブレンドで目の前にあらわれる。素晴らしい管弦楽だと思う。
音楽の運びに無理がなく、呼吸も自然で聴いていて実に心地よい。歌手も伸び伸びと歌って気持ちいいのだが、これはあくまでもカラヤンが作り出した音楽の成果だろう。見事なもんだなぁ。老いてますます盛ん、としか云いようがない。この年7月に没するとはとても思えない。カラヤンには「死」はあっても、「老い」はなかったんじゃないか。

総督リッカルドとアメーリアの不倫に、女占い師ウルリーカ、リッカルドの部下レナート、そして小姓オスカルが絡んで物語が進行するのだが、第3幕がやはり聴きものかな。悲劇の進行とともに、見事なアリアが続くところはさすがヴェルディ、オペラの手練れ。

ドミンゴとスミ・ヨーの歌唱がイイ。生き生きとしていて明朗、見事なカンタービレと思う。ドミンゴはすでにベテランの域、スミ・ヨーは新人、デビュー間もない頃の録音だが、これが初々しくてなかなか良い味わい。
バーストゥの歌唱も盤石、愛に揺れ動く心・母として息子を思う心が反映した、素敵なアメーリアになっている。

録音は今も鮮やか、何の不満もありません。
声もオーケストラも美しく捉えられているし、定位・臨場感とも良好であります。
カラヤンのオペラは、オケがかぶり気味なのだが、これはいつものことでした。

このCD、今は輸入盤で2枚組廉価盤になってます。
HMVでは1,290円バーゲンセールをしてます。時の流れは早いもんですねえ。


昨晩は、家族揃ってソフトボール日本代表の応援をテレビ桟敷で。
金メダル、興奮しました。僕も細君も大学ではソフトボールをしてましたんで、(これでもインカレ・ベスト8までは行きました 笑)、技術的なことが少し分かるものだから、あーでもないこーでもないと云いつつ、ワクワクドキドキハラハラヤイノヤイノでありました。
上野投手、よく頑張りましたね。ソフトボールの世界では2日で3試合投げることはよくあることなんですが、何しろ世界最高峰の舞台での3試合。大したもんです。感動しました。


AUTHOR: Verdi DATE: 08/23/2008 00:41:54 こんにちは。
 カラヤンの仮面舞踏会.........微妙ですねぇ.....(苦笑) 演奏はいいんだけど、仮面舞踏会自体がちと個人的には..........仮面舞踏会としてはone of bestなんですが。
 このCDももう廉価盤なんですねぇ。思えば20年前の録音だから、そんなものかも知れませんね。


スポンサーサイト

コメント

>ひろはや 様
おはようございます。いつもお世話になります。
ああ、思い出しました!僕もひろはやさんと同じショルティ指揮のBS放送を録画してました!
あれは、カラヤンの代役として話題になったんでした。
すっかり忘れておりました。観なおしてみます。有り難うございました。思い出しました。ひろはやさんのおかげです。

それにしても、僕はひろはやさんと同じディスクにビデオ、沢山持っているようです。嗜好が似ているんでしょうか。同好の方がいらっしゃるのは嬉しいもんですね。

こんにちは。最近、オペラもよく聴かれているようですね。
去年、「仮面舞踏会」をやったときにこれを参考にしました。最初、輸入のアバド盤を買ったのですが、歌詞の一つ一つが何を言っているかわからないとどうも感情移入できないので、私にしてはめずらしく国内盤を聴きました。
おっしゃるとおり、「老い」を感じるどころか、かえってアバド盤よりメリハリが利いていて、溌剌とした演奏でした。彼のイタリア・オペラの録音はどれもオーケストラが歌に匹敵するくらい雄弁で、聴き応えがありますね。

>stbh 様
こんばんは。コメントを有り難うございました。
カラヤン最後のオペラ録音なんですが、実にイイ演奏で、老人の指揮とは思えない物でした。アバド盤は未聴なんですが、stbhさんもカラヤンの方がエエとおっしゃるなら、当分買わんでええですね。
カラヤンのオペラ録音は素晴らしいです。生誕100年記念のEMIのコンプリートBOXオペラ声楽曲編には圧倒されました。この頃、よく聴いてます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。