スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーツァルトのピアノ協奏曲第27番 変ロ長調 K.595 シフ(Pf) ヴェーグ/モーツァルテウム

四国に帰ってきました。エエ夏休みでした。
武蔵は秩父で昔の職場の仲間と語らいました。川越では高校の仲間たちと久しぶりに家族まじえて逢いました。そして、東京新宿ではディスクユニオン。これも良かった。しこたま買い込みました。物欲煩悩は尽きません。

帰ってきますと、まあ四国の暑いこと。東京や埼玉と気温が5℃くらい違う感じ。南国なんですなあ。

というわけで久しぶりの更新であります。

モーツァルトのピアノ協奏曲第27番 変ロ長調 K.595。
アンドラーシュ・シフのピアノ独奏、シャンドール・ヴェーグ指揮ザルツブルク・モーツァルテウム・カメラータ・アカミデカの演奏。
1988年12月、モーツァルテウムでの録音。DECCA原盤。

ヴェーグの作り出す音楽は例によってふっくらと豊かで、しかも自然で無理なく響く。いや、大いなる作為であるにもかかわらず、息づかいが自然なので、聴き手には理にかなって聞こえる、と云うべきか。

シフのピアノも見事。これも無理なく、そしてよく歌う。洗練されて、繊細なタッチは非常に美しく、ニュアンスも多彩。特に弱音のデリカシーはたまらない。

第1楽章からして美しさの極み
テンポは中庸、やや遅めになるかな。一つひとつの音がたっぷりとしていて、歌うべきところはよく歌う。楽器のバランスも完璧と思う。フガート風のところで聴ける重層的な美しさは比類がない。シフのピアノも大変に綺麗。いわば、真っ白なカンバスに淡い色彩で品良く描いた絵画のような美しさ。
その淡さの中に、無限のニュアンスが浮遊するかのよう。味わい深い演奏と思う。

第2楽章の淋しさは、これぞ彼岸の境地。
こんな音楽を書いてしまったら、もうモーツァルトは死ぬしかなったのかな、と聴きながらふと思った。これ以上のピアノ協奏曲は書けなかったろうなあ。
シフのピアノも美しいが、ヴェーグ/カメラータ・アカデミカの伴奏は絶美としか云いようがない。
この伴奏を聴いてしまうと、他のモーツァルトのピアノ協奏曲での伴奏が凡庸に聞こえてしまってアカンです。

フィナーレは、純白のロンド。シフのピアノもヴェーグの伴奏も、言葉を失うほどの完成度。見事としか云いようがない。あとは演奏にひたすら酔うだけでありました・・・・。

録音状態は今も美しく、最良の部類と思います。
DECCAの録音は、オケの美しさからロケーションの余韻まで、鮮やかに伝えます。


AUTHOR: Verdi DATE: 08/15/2008 09:31:32 こんにちは。お帰りなさいませ。

 シフのモーツァルトはいいですね。
 最近は弾き振りでやってしまう所でしょうね。1988年というとつい最近のような気もしますが、もう20年も前なんですね。シフも当時は30代かな?まだ若いピアニスト、というイメージだったんですが、年々歳々人不同、ですねぇ。


スポンサーサイト

コメント

>ひろはや 様
おはようございます。コメントを有り難うございました。
そして猛暑お見舞い申し上げます。
モーツァルトの27番はホンマに透きとおった名曲ですね。バックハウスもカサドシュも往年の名盤、大切に聴いていきたいものです。
僕はカサドシュ盤、「戴冠式」が好きでこのカップリングLPはよく聴きました。
シフのベートーヴェンは4番と5番のカップリング、BMGの1,000円盤で聴いてます。ハイティンクのバックがまた良いですね。

残暑お見舞い申し上げます。ご無沙汰しております。
連日のオリンピックに、わかりやすく燃えてるTATSUYA@でございます。

さて、ヴェーグ爺のモーツァルト。コンチェルトものは持っておりませんで、このコラムに刺激を受けて、今日27番を購入してきました!。
2枚組みでナント23~27番までを網羅するお徳CD!。
ウッフォフォ!。楽しみでございます。
mozart1889さんのおかげで、また出費がかさんでしまっていますが、大喜びです(笑)。

>TATSUYA@ 様
おはようございます。コメントを有り難うございました。
そして猛暑お見舞い申し上げます。お台場も暑いでしょうが、いやホンマに四国も暑いです。
モーツァルトのピアノ協奏曲は良いですね。20番以降はどれも名曲、素晴らしいと思います。ヴェーグとシフの演奏も、こころから感動しました。
23~27番の2枚組とは、さて誰の演奏でしょう。
お楽しみ下さい(^^)V

オリンピック、楽しく観ています。スポーツ放送はTATSUYA@さんの専門でしたね。頑張って下さい。

コメント返信ありがとうございます。
前の文章ではわかりずらかったですね。
購入したのは、同じシフ&ヴェーグのCDです!。
まだ聴けてませんが、楽しみです。

>TATSUYA@ 様
おはようございます。
ああ、ヴェーグの2枚組CD、そういえばありましたね。
オーケストラだけのところも聞き応えある名演盤、お楽しみください。
北京オリンピック後半戦、暑い四国で楽しんでます(^^)V

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。