スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベートーヴェンの弦楽四重奏曲第3番 ニ長調 作品18の3 アマデウス弦楽四重奏団

来週末、1年ぶりに埼玉に帰省しようと思います。夏休みが取れました。
久しぶりに、都内のCDショップ巡りでもしてみようと思います。
新宿のディスクユニオンが品揃えが豊富と教わりました。これに御茶ノ水のディスクユニオン・秋葉原の石丸電気・・・・だいたいこんなもんでしょうか?
8月11日(月)~12日(火)ころ、都内ショップのバーゲン情報がありましたら、この四国伊予西条の田舎人に教えて下さいませ m(__)m。

さて、今日は室内楽でも・・・・・・。

ベートーヴェンの弦楽四重奏曲第3番 ニ長調 作品18の3。
アマデウス弦楽四重奏団の演奏。
1961年9月、西ドイツ・ハノーヴァーのベートーヴェンザールでの録音。DGの全集盤からの1枚。

作品18の3というが、これはベートーヴェンの弦楽四重奏曲の記念すべき第1作らしい。なるほど、モーツァルトやハイドンの影響を受けている感じが強いが、ベートーヴェンらしい主題の積み重ねなど(執拗と言ってもいいくらいの!)、彼の個性はよく出ている作品と思う。

アマデウス弦楽四重奏団によるこのベートーヴェン全集は、モーツァルトのそれと並んで、彼らの最良の遺産のひとつだろうと思う。
演奏は、1960年頃の録音が多く、さすがに音が古びた感は否めないのだが、ウィーン的な情緒・味わいに満ちた名演奏が多く含まれている。アマデウスSQが活躍したのはイギリスだったようだが、名前を冠しているように、そのスタイルの原点はオーストリアにあった。

演奏では第2楽章の楽器の対話が面白い。旋律は特別美しいわけではないのだが、(尤もベートーヴェンはいつだってそうだ。そんなにメロディは美しくない)、論理の正しさ・筋の通った説得力が、この演奏からは滲み出てくる。
アマデウスSQの柔らかい姿勢も良い。特に第1ヴァイオリンと第2ヴァイオリンのやりとりは美しくまた香しい。

第1楽章アレグロは、爽やかな開始。5分ちょっとの短い音楽だが、ベートーヴェンの息づかいがしっかり聞こえてくる。アンサンブル良好。音が少し硬いところがあるのが、ちと惜しい。

第3楽章はスケルツォにあたるもの。のちにベートーヴェンが交響曲で用いるスケルツォの原型が、この第1作の弦楽四重奏曲に見えているのは面白い。
この音、この響き、この音の積み重ね(「くどさ」と言ってもいいくらい)・・・・・聞こえくるはベートーヴェンの個性。

第4楽章はプレスト。精力的なフィナーレ。熱気一杯のアンサンブルも若々しく、好感が持てる。

アマデウスSQは、この録音当時、結成10年目だったろうか。円熟を迎えようとしている時期の名演奏と思います。



AUTHOR: HABABI DATE: 08/03/2008 15:40:10 こんにちは
御茶ノ水のディスクユニオンは、私が時々行って、袋に一杯中古LPを入手してくる所です。面白いものがあるかもしれませんので、ぜひ。この店で、CDで比較的最近に入手したのは、クルト・アイヒホルン指揮のブルックナー交響曲選集(2,5,6,7,8,9)です。このアイヒホルン、1971年には、ソプラノのアンナ・モッフォの伴奏指揮もしていました。
ベートーヴェンのこの曲も、この店でアマデウス弦楽四重奏団とバリリ弦楽四重奏団の、それぞれLP全集で入手しました。今朝聴いてみましたが、バリリのものがあまりにも素晴らしく、特別なもののように思いますが、アマデウスのものも、明るくよく歌っており、楽しめました。
スポンサーサイト

コメント

>HABABI 様
おはようございます。コメントを有り難うございました。
御茶ノ水のディスクユニオンは学生時代からよく通った店でした。LPはしばらく買っていないんですが、安くて良い出物があれば購入してみようかなと思います。情報、ありがとうございました。
アイヒホルンのブルックナー選集、欲しいですね。よい買い物でしたね。

バリリSQの演奏は1枚も持っていないんです
世評高い往年の名演奏、聴いてみなくちゃアカンですね。

>ボッシュ 様
おはようございます。コメントを有り難うございました。
LP時代は、石丸電気の傷物バーゲンに並んでおりました。懐かしい店なんですが、このごろは様変わりしているようですね。
駅前でティッシュをゲットしてから、参上するようにします!貴重な情報、感謝です。こういう話は、なかなか得られませんものね。ありがとうございました。
また、エエ話がありましたら教えてください。

>Verdi 様
コメントを有り難うございました。いつもお世話になります。
久しぶりの帰省なので、楽しみにしてます(^^)V

ORFEOのLPを一枚500円・・・・はエエですねえ。石丸の1階、要チェックですね。
渋谷のタワーにHMVは、今一番の品揃えだとか・・・・・。行ってみなくちゃイカンですね。いつもはネット通販ばかりなんですが、店頭で見たら、ついつい欲しくなって「大人買い」してしまいそうでコワイです(笑)
銀座山野は学生時代によく行きました。モール名盤堂(7丁目にありました)に数寄屋橋ハンター(もう閉店したんでしょう)・・・・・ここら辺は懐かしいです。

>ORFEOのLPを一枚500円・・・・はエエですねえ。石丸の1階、要チェックですね。

 ええと、もうちょっと詳しく言うと、あれはソフト3号館というのかな?クラシックとジャズの売り場だけで構成されてる小さめのビルです。万世橋の交差点をお茶の水の方に向かう大きな通りの右手側ですね。
 ORFEOの在庫処分なので、マニアックなラインアップしか残ってないですが、演奏者はDFDがいたりするので、500円ということを思えば....ではないかと。

>Verdi 様
おはようございます。情報、ありがとうございました。
ソフト3号館ですね。何回か行ったことがあります。石丸電気もあちこちに店があるんですが、この頃は万世橋付近の店がCDやレコードを扱っているようですね。
昔は、本店5階にデカイデカイ売り場がありました・・・・・。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。