スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONKYO USBオーディオプロセッサ SE-U55SX を買いました。

USBデジタルオーディオプロセッサーを買いました。
ONKYOの「SE-U55SX」という製品です。

早速PCにセットアップ(USBなのであっという間。マニュアル通りにやれば実に簡単)、我が家のオーディオ・システムに繋いで、今日はその試聴報告を。アンプ側はRECORDER-2に繋ぎました。

まあ、音源はiTunesのダウンロードだからねえと、あまり期待しないで聴き始めたら、これがビックリ。十分な音質ではないか。
聴いたのは
★ワーグナーの楽劇「ニーベルングの指環」から序夜「ラインの黄金」
★ジェームズ・レヴァイン指揮メトロポリタン歌劇場管・合唱団の演奏。

僕はこの演奏のCDを持っていないので、比較試聴した訳ではないんですが、ダウンロード版は大変イイ音であります。圧縮AACファイル(128kbps)なのに、さて、どんな補正が行われているのか、イヤ全く驚いたなぁ。

やや低音の迫力が弱いような感じもするんですが、そう、ドイツ的な底力・ズシッと腹に響いてくる低音には不足している感じもするんです。でも、これはレヴァインが求める音ではないかという気もします。クリアな響きをワーグナーに求めれば、こんな音になるだろうと・・・・・。

高音は美しい。冒頭のラインの乙女の場面、ヴァイオリン群の響きは惚れ惚れするほど美しいし、ラストのヴァルハラへの入城のところはホンマに虹色の美しさ。ティンパニの強打も臨場感十分だし、歌手の声もそれぞれに綺麗。
これ、PCから出ている音かいなぁ・・・・と思った次第。PCの音って、もっと雑音が多いんじゃないかと僕は思っていたんです。(PCの音は悪い、PCは雑音の巣窟と聞いていたんだが・・・・我が家のPCはDELLの量販型、安物のデスクトップです。)

勿論、楽器の定位は少し甘いかな、奥行きはイマイチかな、高音の最後のひと伸びが足りないかな(少し詰まった感じ)・・・・という気もしましたが・・・・。

我が家のシステムは(いつも書いてますが(^^ゞ)、これです。
■Luxman L509S
■DENON DCD-S10Ⅲ
■TANNOY ターンベリーHE

アンプは柔らかめの音が出るもので、スピーカーは音楽の雰囲気・空気感を伝えてくれるので気に入っているんですが、それらが、このダウンロード版の圧縮音の貧弱さを音楽的に補っているのか、それとも、僕の耳が悪いのか(加齢による衰えですな・・・・・(^^ゞ)・・・・いずれにせよ、このデジタルオーディオプロセッサは凄い。
(って、ワタクシはONKYOの回し者ではありません。近頃流行のメーカー側のブロガーでもありません。アフィリエイトナンテノモボクノセカイトハチガッタセカイデアリマス 笑)

このレヴァインの「リング」、iTunes Storeの一時激安販売で1,500円で購入したものです。この価格で、家庭でこのレベルの音で聴けるなら、僕は十分に満足です。
アンダのモーツァルト・ピアノ協奏曲全集も、ピノックのモーツァルト交響曲全集も、フィッシャー=ディースカウのシューベルトも、リヒターやガーディナーのバッハも・・・楽しめそうです。
今度またiTunesの激安販売が始まりましたら、是非教えて下さい。ふつうの価格なら物として持てるCDを買いたいと思いますが、あの激安価格ならダウンロード購入で十分かなぁと思った次第です。

こうなると、次は、「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」に挑戦してみましょうか。こちらはひと月1,890円で聴き放題というのが魅力ですね。



AUTHOR: よし URL: http://otsusan.cocolog-nifty.com/ DATE: 07/06/2008 09:52:27 おはようございます
良いのを買われましたね。
家にある3台のPCにはそれぞれオンキョーのボードタイプ、SE-U33GX,そしてアンプ付きのオーディオプロセッサを付けています。PC直接の音はノイズっぽいので音を気にする人には必須だと思います。
今回のiTunesは本当に粒ぞろいでしたね。
ナクソスミュージックはほぼ新盤から歴史的名盤、あまり聴かないバロック、バッハから現代までちょっとCDを買わないけれど聴いてみたい現代音楽まで気楽に聴けるのがありがたいです。音質も(私には)文句ありません。カラヤンのフィルハーモニア時代の音源がモノラルながら楽しめます。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。

私事で恐縮ですが来年還暦を迎えます。昔から計画していたのですが還暦を機に今住んでいる田舎のそのまた田舎に隠れ家のようなものを建てて隠居する予定です。
オーディオも一新しようと秋葉原であれこれと試聴してみたのですがこれはと思うものには出会えませんでした。が、某ショップで騙されたと思って聴いてくださいと言われて聴いてみたのがリンのAkurate DSでした。
これならHDにリッピングすればCD収納のスペースが不要になるしダウンロードした音源も楽しめる。そのうえ音が素晴らしい!いいことずくめで凄く欲しいのですが価格が素晴らし過ぎる!!(@_@)
http://www.linn.jp/products/detail/ds.html

>よし 様
こんにちは。コメントを有り難うございました。
USBプロセッサ、買いました。想像以上に良い音がして、ビックリしています。よしさんのご助言のおかげです。
これはイイ買い物でした。

ナクソスのミュージック・ライブラリーも今、検討しているところです。月に2,000円程度で聴き放題というのは魅力ですよね。音源がマイナー・レーベル系が多いのがちと惜しいところです(僕はミーハー系、メジャー系が好きなので・・・・・(^^ゞ)

ホンマに、有り難うございました。iTunesの激安があったら、また教えて下さい。

>Summy 様
コメントを有り難うございました。
そして、USBプロセッサについてアドバイスしていただき感謝感謝です。
こんなにエエ音で聴けるとは思ってもいませんでした。CDとそんなに変わらんです。僕の耳が悪いのかもしれませんが、今のところ、満足しきりです。
ダウンロード版でも十分な音質で楽しめるんですねえ・・・・・つくづく感心してます。いや、ホンマに有り難うございました。

某オークションで12,000円で購入できました。iTunesで激安購入、プロセッサも安物買い・・・・・・この性癖は直りませんです(^^ゞ

>narkejp 様
こんにちは。コメント感謝です。
単身赴任用のオーディオ、エエですね。僕もいつ単身になるか、この数年不透明な状況ですので、ONKYO製品、メモしておきましたσ(^^)。
USBプロセッサはエエですよ。実にいい音がします。
あまり期待していなかったので、望外の喜びでした。

>天ぬき 様
こんにちは。コメントを有り難うございました。
田舎の隠れ家での隠居、イイですね。僕の住むところは四国のド田舎、今のままで十分隠居生活が出来そうなんですが・・・・もうしばらく働かなくちゃイケマセン。
さて、今、URL先の、リンのAkurate DSを見てきました。高いですねえ・・・・・・(◎-◎)・・・・僕にはとても買えないです・・・・。
でも、せっかく今まで働いてきたご褒美に購入する、というのもいいですね。
いやあ、しかしリンは高いです!

こんにちは
いろいろと新しいモノが出ているのだなぁ、
と、たいへん参考になります。
たまにですが、古いLPをCD化したいと考え、
オーディオプロセッサも頭に浮かびます。
お買いになられたSE-U55SXの下位機種のものは
フォノイコライザー内蔵で、
レコードプレーヤーをダイレクトに繋げるとか、
機種選択に、ちょっと悩みます。
ただ、ハードを揃えても、こまめにCD化できるかどうか、
時間との勝負でもありますが、、、

>e-g-g 様
こんばんは。コメントを有り難うございました。
いや、ホンマにビックリしました。どうせパソコンの音、しかもダウンロードの圧縮ファイルと期待せずに聴いたからかもしれませんが、とにかく驚きの音でした。
ONKYOのUSBオーディオプロセッサは2万円弱で買えるんですが、家庭で聴くには十分の音と思いました。
僕の機械は再生だけでなく、アンプを介して、LPをデジタル録音できそうです。もっとも、僕は不精者なので、実行するかどうかは分かりません。
こまめにやるには、おっしゃるように、時間がかかりそうです・・・・・・(^^ゞ。
でもCD化は魅力ですよね。

こんばんは。
なにか楽しそうな『物』購入されましたね。
私は、あまりダウンロードにはお世話になっていないのですが・・・。HP(ヒューレット・パッカード)ノートPCからギガビートへ、それをプリアンプへつなげて聴いてます。
音は侮れないと思います。しかし、音場には多少の不満が・・・、特に奥行き感がなくなってしまっているように思います。平面的な感じ。でもポップス系ではほとんど不満は感じません。
私のシステムは、どちらかと言えば『キッチリ&カッチリ』系の為この様に感じるのかも・・・。

>あるべりっひ 様
こんばんは。コメント感謝です。
ONKYOのUSBプロセッサ、なかなかエエ音です。、期待していなかったので、ビックリしました。きょうびのデジタル・オーディオって凄いですね。面白く遊べそうです。
ただ、おっしゃるように奥行き感はイマイチかなと思います。ペタッとした音場になるようです。
我が家のアンプはラックスでSPがタンノイですから、音楽の雰囲気を出す方向のシステムということで、なんとかまとまった音になっているのかもしれません。
あるべりっひさんのは、グレードが高いのと、キッチリ系システムですから、その辺をきちんと表現してしまうんでしょうか。それはそれで、さすがの装置と思います。

こんにちは。
 WAVIOシリーズ、懐かしいですねぇ。ONKYOがPCオーディオに出たての頃は、いいサウンドカードが無くて、自作マシンに積んでたものです。マザーボードやグラフィックボードより高かった(笑)
 USB接続のも、CREATIVEのと並んで定評がありますが、やはりアナログ系のパーツを奢っているらしく、品質は昔と変わらずいいみたいですね。

 ちなみに今は自作どころかMacに移行してしまったので、当面、暇が出来るまではPC系の方はお預けです.....


>Verdi 様
こんばんは。いつもお世話になります。感謝です。
なるほど、ONKYOのWAVIOシリーズは以前からあったんですか。僕はPCオーディオに関しては全く無頓着できましたので、知らなかったんです。
CREATIVEというメーカーは知っていましたが、僕には自作にはほど遠いですし、サウンドはもっぱらステレオを介して聴いておりましたので・・・・。
しかもパソコンの音は悪い、というのが定説でしたから。

しかし、ビックリしました。エエ音で鳴るもんですね・・・・・・。感心しきりです。とりあえず、このSE-U55Xで結構楽しめそうです。
また、いろいろ教えて下さい。

いつも楽しく拝見させていただいてます。
古いアルバムが多いですが、メジャー・レーベルのmp3が1ヵ月1900円でダウンロードし放題のClassic Japanというサイトが超オススメです。

http://www.classicjapan.net

>ハシベリウス 様
おはようございます。
URL、有り難うございました。全然知りませんでした。感謝です。
今サラッと観てきたんですが、少し古いと云いつつ、エエ演奏がありそうです。チャイコフスキーの「悲愴」はムラヴィンスキー盤でしたし、ライナー/CSO盤もありました。
月に1900円ですか。検討してみようかなぁ・・・・・・。

どうもありがとうございました、嬉しく思います。

mozart1889-san

こんにちは! こちらこそ、本当にご無沙汰しております。
DL-103 を奨められた時は半信半疑でしたが、この価格でこれ程満足させてくれると思ってもいませんでした。
ortofon MC 30 Supreme の価格で2.7個買えてしまう、コストパフォーマンスの良さですから、驚きです。

>yuhoto 様
こんばんは。お元気そうで何よりです。
DENONのDL103はホンマに息の長いカートリッジですね。
もう昔からMC型の定番、しかも価格が安いのが良いです。
僕のももう長いこと使っておりますので、針交換しなくちゃいけないんです。
大らかに、しかもアナログらしいトロッとした音が僕は大好きです。

mozart1889-san
こんにちは! 先程までレコード鑑賞にのめり込んでいました。
さて、手前事で恐縮ですが、08年から自治会の役員をしながらボランティアでHPを起ち上げました。ご覧頂ければ幸いです。
ユーカリが丘二丁目自治会 で検索して頂くか、下記のアドレスをブラウザのアドレス欄にC&Pして頂ければ表示されると思います。
http://www.yukari2chi.org/
今後も自治会の役務でブログの更新が侭ならないかもしれませんが、よろしくお願いします。

>yuhoto 様
こんにちは。コメントを有り難うございました。
ユーカリが丘2丁目のHP、拝見しました。充実したHPですね。yuhotoさん制作、素晴らしいです。
LPレコードの鑑賞もええですねえ・・・・。音が柔らかいのがイイですよね。

自治会の役員も大変ですね。頑張ってください!
でも、これだけ充実したHPを作ってくださる役員さんは、そうはおらんでしょうね。yuhotoさん、スゴイです。

こんばんは!
20年近く愛用したLuxman-L570プリメイン・アンプに限界が来たようで、今、四苦八苦しています。次の候補は見つけたのですが、これも財布と相談中で四苦八苦しています。そんなことを記事にしてみましたので、また遊びに来て下さい。

>yuhoto 様
おはようございます。コメントを有り難うございました。
アンプ20年、そろそろ寿命なんでしょうか。僕が以前使っていたサンスイの907もそういえば19年でアカンようになりました。
yuhotoさんのブログ、早速拝見しますね。

mozart1889-san
コメント、ありがとうございました。
長いことラックスマンで楽しんでいましたが、視聴させてくれたアキュフェーズE-550を気に入ってしまい、これが第一候補になりました。
いつ我が家に来るか分かりませんが、今は小遣いを貯めることに専念するしかありません。

>yuhoto 様
今晩は。コメント感謝です。
いい音で聴くためには金がかかりますね。アキュフェーズのアンプも高いですよね。しかし、一度、そのイイ音を聴いてしまうと引き返せないんですよねえ・・これぞオーディオの泥沼、頑張ってください。僕も身にしみてます。

mozart1889-san
こんにちは!
色々と思いを巡らせながら、しかも悩んだ末に、ようやくプリアンプが届きました。是非、お寄り下さい!
トラックバックしました。

>yuhoto 様
こんばんは。コメント&TBを有り難うございました。
プリメイン・アンプ、新しくされたんですね。アキュフェーズですよね。エエですね。羨ましいです。
僕のLuxはまだまだ元気なんですが、いつかは名機アキュフェーズを使ってみたいと思います。

■ アキュフェーズ E-550 導入

PING:
BLOG NAME
昨日、20年余りの役割りを全うした LUXMAN L-570 に代わり、アキュフェーズ E-550 がオーディオ・ラックに納まりました。
1ケ月程前、いつもお世話になっているオーディオ・ショップから本機を借りて、自分のシステムとの相性を確認させて頂いた経緯があります。今、じっくり聴いてみて「やっぱり判断に誤りはなかった。これに換えて良かった!」と改めて感動しています。
■改めて感動したところ!
*高精度なボリューム
*便利な入力セレクター
*温度感のある清澄な音質
...

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。