スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーツァルトの交響曲第41番1「ジュピター」 ピノック/イングリッシュ・コンサート

今日は「iTunes Store」のことなんですが・・・・・・・。

モーツァルトの交響曲第41番 ハ長調 K.551「ジュピター」。
トレヴァー・ピノック指揮イングリッシュ・コンサートの演奏。
コンサート・マスターはピーター・ハンソン。
1995年1月、ロンドンでの録音。アルヒーフ原盤。
CD番号はUCCG9540。ユニヴァーサルから3年前に発売された1,000円盤CD。

爽快で充実した演奏。古楽器なのに、堂々と恰幅がよい。ちっとも音が細くない。立派な演奏。そして、やはり古楽器らしく、聴いた後の爽快感が気持ちいい。
アンサンブルは決まっているし、楽器のバランスも申し分ない。
現代楽器のオケで聴くときと比較すると、今まで聞こえなかったフレーズや音が飛び出してくるのは、いかにも古楽器演奏。実に面白い。

でも、古楽器独特のエキセントリックなところが皆無で、先にも書いたように堂々とした感じの演奏になっている。

フィナーレなど、圧倒的な響き。フーガがスゴイ。モーツァルトが書いた最高の(いや、人類が書いた最高の、と云うべきか)フーガが、明るく軽やかに、しかし意味深い響きとともに耳に届いてくる。ああ、この音楽は凄い。モーツァルトってホンマにスゴイ作曲家だったんだと、つくづく感じ入ってしまう・・・・という演奏になっている。

録音も素晴らしく、音場は広く、高音の伸びも良い。
響きも柔らかく、実に聴きやすい音質と思います。


このピノック/イングリッシュ・コンサートのモーツァルトは全集になってます。
輸入盤CDだと11枚組BOXセット、8,000円くらいで買えるようです。

iTunes Storeでは1,500円で手にはいると・・・・・(これは、よしさんのブログがきっかけで知りました。有り難うございました)。
そこで、初めてダウンロード購入してみたのです。ダウンロードは実に簡単、ものの数分でありました。早速、音質を比べようと、40番とジュピターをCD-Rにして・・・・。

CDとCD-R、取っ替え引っ替え、音質確認です。
どうも、高音のひと伸び、余韻の美しさ、弦楽器の艶と柔らかい質感などでは、CDの方が良いようですが、音楽に浸り始めると、その差は殆ど感じられなくなります。
CD-Rでも十分な音質と言えます。音場の広がり、臨場感などは一緒です。
比較試聴している我が家のシステムは
■Luxman L509S
■DENON DCD-S10Ⅲ
■TANNOY ターンベリーHE
であります。

もうこれなら、iTunes Storeで十分だわいなぁ・・・と思いつつ、探してみると1,500円の激安全集が、あるわあるわ・・・・・・。

結局、僕は勢いで、ピノックのモーツァルト全集だけでなく、「ゲザ・アンダのモーツァルト ピアノ協奏曲全集」と「リヒター&ミュンヘン・バッハ管 バッハの受難曲・声楽曲セット」をクリックしてしまったのでした。

さて、レヴァイン&メトのワーグナー「リング」は、どうしたもんでしょう・・・・・(^^ゞ



AUTHOR: よ URL: http://otsusan.cocolog-nifty.com/genki/ DATE: 06/11/2008 08:11:16 ご紹介恐れ入ります。
ナクソスミュージックライブラリーもiTunesもいつも音楽の勉強をさせていただいている「鎌倉スイス日記」先生からの情報なんです。
それで、わたしも悩んだ末ピノックのモーツアルト全集を買いました。ベームの全集は大好きなんですがこれは現代風のオーケストラ演奏、そしてピノックは古楽風演奏しかもデジタル録音と、2つあってもいいだろうとの判断です。
CDRに焼くと正規版のCDより劣るようですがそれよりも新しい演奏を聴ける楽しみのほうがはるかに大きいです。
しかしiTunesはすごい攻勢を掛けますね。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。
僕もよしさんのブログに教えてもらい、ブルックナーと指輪を購入しました。これをCD-Rにやく手間と聞く時間が取れるかで、全曲聞き通せるか不安があります。
だからピノックのモーツァルト交響曲全集はほとんど諦めようと思っていました。マリナーの全曲盤もろくに聞けていないからです。
ところが今日の記事を読ませていただいて、俄然興味がわいてきました。ここ数日悩むことになるでしょう(苦笑)

>よし 様
コメントを有り難うございました。
よしさん、ホンマに貴重な情報をありがとうございました。ピノックのモーツァルト交響曲全集など、音質もまずまず、あれで1,500円はスゴイ価格だと思います。iTunesの攻勢、凄まじいですね。
アンダのモーツァルトもリヒターのバッハも、iPodを車に積んでいますので、ますます楽しめそうです。
今は、レヴァインの「リング」です。先日、ユニヴァーサルの33枚組バイロイト・セットが届いたばかりなのに・・・・この聴取欲・物欲・・・・どうも止まらんです。

>taizo 様
コメント感謝です。
レヴァインのリング、欲しいんです。そうですか、良かったですか・・・・。
「オケ明るめ、歌手豪華、たぶん録音が良いんでしょう」なんて拝見すると、僕もこりゃ買わざるを得ませんですねえ・・・・・・やれやれです。
iTunesの攻勢、スゴイです。1,500円のセットが目白押しですもんね。
「ホンマ云うたら、全部欲しい!」・・・・・これ本音であります。

また、いろいろ情報がありましたら、教えてください。

>yonchan 様
コメントを有り難うございました。
ピノックのモーツァルト交響曲全集、良かったです。どうぞ、お悩みください・・・・・(笑)。マリナーの全集も良いですね。僕はLP時代に後期のセットを買いました。初期と後期の2ボックスの時代でした。

ダウンロードは簡単なんですが、CD-Rにするのが少し面倒ですね。車に積んで楽しんでいます。

>TATSUYA@ 様
コメント感謝です。ありがとうございました。
ブロムシュテットにシャンドール・ヴェーグというたら、そりゃ、ホンマにワタクシ好み、TATSUYA@さん、ようご存じですね(笑)。
ヴェーグの清新さ、ブロムシュテットはオケのドレスデン・シュターツカペレの響き、もう最高ですね。

DENONのCDプレーヤーは、もうDCD-1800Rという最初期の機種からのファンです。アンプとスピーカーは、「いつかはこのメーカーのを」と憧れておりました。システムを使いこなしていないような気がして、反省の日々ではあるんですが、クラシック音楽をのんびり聴くのには疲れない音のようです。
でもね、TATSUYA@さん、ホンマはB&Wのスピーカーが欲しいんです。ショップで聴いたノーチラス801、凄かったです・・・・。

有益な情報ありがとうございます。

いやぁ、やってくれますね。
僕も早速見てきました。
そして、このモーツァルト交響曲全集を買ってみました。
他に
・バッハ:オルガン作品全集 ヘルムート・ヴァルヒャ
・バッハ:宗教曲集 J.E.ガーディナー/イングリッシュ・バロック・ソロイスツ
CDだと総計32枚、それが合計4500円ですからねぇ。

我が家ではパソコンをUSBオーディオインターフェイスを介してアンプに繋いでますので、直接iTunesで鳴らしています。


こんばんは。

ピノックの全集、3巻に分かれて発売され、都度購入しました。ですから、アルヒーフ・ラベルです。
ホグウッド、ブリュヘンやガーディナーの様な強い個性は感じませんが、鮮やかに曲を表現して魅力的に感じています。好きです。そして、この頃のイングリッシュ・コンソートでチェロを弾いていた、ヤープ・テル・リンデンの指揮した全集(ブリリアント・クラッシクでSACD・Multi盤もあります。)も好演です。
最近は、ダウンロードが盛んなようですね。音質はともかく多くの曲を格安で楽しめるのは魅力ですね。私はしかし、形のないものに出費することを異常に躊躇してしまう『超貧乏性』な人です。

>Summy 様
おはようございます。いつもお世話になります。
僕も結局レヴァインの「リング」をダウンロードしてしまいました。激安ですよね・・・・・ホンマにやってくれますね、iTunes・・・・・・!!

ところで、パソコンからUSBインターフェースで、アンプにつなぐのは、どうやるんでしょう?AUX端子とか、(僕のアンプだと、AUXとかTAPEの端子になるんでしょうか)・・・・・。USBオーディオインターフェース、ちと調べてみます。どうやるのか、見当つかないんです。。。。とほほ。

>あるべりっひ 様
おはようございます。いつもお世話になります。
ピノックのモーツァルト交響曲全集、良かったです。古楽器なのに堂々として充実した響きが良かったと思いました。
ヤープ・デル・リンデンのモーツァルトも持ってます。一時、よく聴きました。オランダの古楽器団体も、さすがに先進地、巧いもんだなぁと思って聴いてました。・・・・って、ヤープ・デル・リンデンは、イングリッシュ・コンサートでチェロを弾いていたんですか。それは知りませんでした。今度、聞き比べてみますね。いつも、情報、ありがとうございます。感謝です。

僕も貧乏性、ためらいつつダウンロードしてます。ハードディスクの中にあるファイルを聴いていると思うと・・・・・何となくコワイです(^^ゞ

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。