スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J・S・バッハのカンタータ第82番「われは足れり」 リヒター/ミュンヘン・バッハ管

三菱の「ジェット・ストリーム」という3色ボールペンを入手しました。
仕事がら、3色のペンをよく使うのですが、この「ジェットストリーム」はホンマに素晴らしい。油性のボールペンとは思えない書き味、水性ボールペンのような滑らかさ。
もう普通のボールペンには戻れない・・・・。

narkejpさんの「電網郊外散歩道」で教えてもらったのです
近所の文具店には、三軒とも置いておらず、しかも店員に尋ねても「ジョットストリームの3色ボールペンはないですねえ」と連れない返事。「山形にあるんだから、愛媛にないのはおかしいやないか」と取り寄せてもらいました。3本。
1本は自分用、1本は三男坊に、もう1本は職場の同じく3色愛用者の同僚に。
いやあ、あげた2人とも喜んでくれました。「これは書きやすいなぁ」と。

勿論、単色(黒・赤・青)も出ています。お奨めです。
ジェットストリームを使うと、もう普通のボールペンには戻れませんぞ(^^)V。


さて、今日はバッハのカンタータを聴いています。
Verdiさんの記事が面白かったのです。我が家にはリヒターのがありました)


J・S・バッハのカンタータ第82番「われは足れり」 BWV82。
カール・リヒター指揮ミュンヘン・バッハ管弦楽団、合唱団の演奏。
バス独唱はディートリッヒ・フィッシャー=ディースカウ。
1968年6月、ミュンヘンのヘルクレスザールでの録音。アルヒーフ盤。

リヒターのつくり出す真摯で誠実なバッハ。
フィッシャー=ディースカウの歌唱がまた素晴らしい。背筋がピンと伸びて、正面を見据えた格調高い歌唱。
第1曲「私はもう結構」が特に良い。バックで通して流れるオーボエのソロも秀逸。しっかりと吹いている。これも正調。

第3曲「まどろむがよい、疲れ果てた日よ」は、フィッシャー=ディースカウのビロードのような声がたまらない。ホンマに美しいと思う。魅惑的。歌い振りだけでなく、声そのものの質が、美しく魅惑的。それに発音が綺麗。言葉が綺麗に伝わってくる。

バックのミュンヘン・バッハ管も、しっとりと美しい。
こういう音楽を聴くと、ああバッハの本領は宗教曲、カンタータにあったのだなぁと思います。

録音状態は標準的。
40年前のもので、今聴くと、さすがに古びてきた感もあります。
ただ、演奏が素晴らしいので、聴いているうちに録音の古さ、不備などはどうでも良くなってきます。



AUTHOR: narkejp EMAIL: narkejp@netscape.net URL: http://blog.goo.ne.jp/narkejp/ DATE: 06/05/2008 06:33:21 「電網郊外散歩道」のnarkejpです。記事のご紹介をありがとうございます。mozart1889 さんも、Jetstream の書き味に魅了されたようですね。「山形にあるんだから」といわれた文具店の店員さんも、商品をためし書きして驚いているのでは(^o^)/
当地のいきつけの文具店、けっこう充実した品揃えで研究熱心で、お値段も安いので、愛用しています。
J.S.バッハのカンタータ、いいですね。フィッシャー=ディースカウの歌は、言葉がはっきり伝わりますね。
スポンサーサイト

コメント

>narkejp 様
おはようございます。コメントを有り難うございました。
おかげさまで、ジェットストリーム大好評です。ホンマに書きやすい、すらすら書けますね。筆圧があまり要らないのがエエです。
もう、手放せません。有り難うございました。
愛媛の文房具店でも普及するように、あちこちでセールスしてやろうかと思っています(笑)
フィッシャー=ディースカウの歌唱はいつ聴いても素晴らしいです。

>よし 様
おはようございます。いつもお世話になります。
プッチーニ全集、僕もカートに入っているんですが、最終的にクリックしていません。でもこれは買っておくべきセットだろうなと思っています。未聴の山を築かないようにしなくちゃイカンのですが・・・・・・。
カラヤン・VPOのカルメンは聴いたことがないんです。RCA盤だったですかね・・・・・・。世評高い演奏、よしさんの記事を楽しみにしてます(^^)V

>あるべりっひ 様
おはようございます。いつもお世話になります。
相棒のご退院、良かったですね。音楽、聴けないのは困りますよね。
ジェットストリーム、エエですよ。一度使うともう手放せません。

カンタータは、そう聴いてきた訳ではないんですが、このところ何枚か入手してじっくり聴いてます。声楽曲・合唱曲というのもなかなかエエですね。

こんにちは。TB、有り難う御座います。
 久々にこの録音も引っ張り出して聞いてみました。

 .....................うん、ディースカウ、若い(笑)
 録音の年代が多少古かろうと、リヒターの一連の録音はやはり魅力ですね。歌手陣も充実してますし。






>Verdi 様
おはようございます。いつもお世話になります。
このごろ、バッハのカンタータをよく聴きます。宗教のも世俗のも、あまり聴いてこなかったので、とても新鮮です。
フィッシャー=ディースカウは巧すぎです。若い頃から達人だったんだなぁとつくづく思います。発音がとても綺麗ですね。
リヒターは、安心して聴ける感じです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。