スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲 ズーカーマン(Vn) メータ/イスラエル・フィル

昼から突風、それとともに雨が降り出しました。
雨の中を外回り、ちとシンドイ一日でありました。

さて、今日はヴァイオリン協奏曲を。

チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35。
ピンカス・ズーカーマンのヴァイオリン、ズービン・メータ指揮イスラエル・フィルの演奏。
1984年3月の録音。CBSソニー国内盤で、1,000円シリーズの中の1枚だった。

ズーカーマンのヴァイオリンがたっぷりと響いて心地よい。適度な太さを持った音が良い。柔らかさと靱さを兼ね備えながら、ゆったり、たっぷりと旋律を歌うヴァイオリン。こういう音はイイ。僕は好きだなぁ。
テクニックも抜群。ジュリアード音楽院出身のことはある。録音当時ズーカーマンは36歳。ヴァイオリニストとして、知情意のバランスの取れた(そして技巧も!)、最も美しい姿が収録されていると思う。

第1楽章は、ロシアの憂愁はあまり感じさせないが、ロマンの香り濃厚な演奏。
ヴァイオリンがよく歌い、時にテンポが揺れる。聴いていて、情念の噴出を感じる。特にコーダが圧巻。素晴らしい出来。

第2楽章は優しい肌触り。潤いのあるヴァイオリンの響きが、実にイイ。濡れたような音で聴くチャイコフスキーもエエなぁと思う。

フィナーレは一転、迫力十分で、一気に押し切る。そのダイナミズムや、良し。

メータ/イスラエル・フィルの伴奏はスケール豊かで、実に大らか。神経質に鳴らず、ゆったりと構えてズーカーマンを包み込んでゆく。そして、時に、ズーカーマンを大きく飛翔させるような感じの伴奏。
オーケストラの響きも十分に美しい。

1984年の録音というと、つい最近のようでいて、もう四半世紀近く前になってしまった・・・・・・としみじみ聴いておりました。
エエ音です。家庭で聴くには十分な音です。

僕がクラシック音楽を一生懸命に聴いていた頃の録音であります。懐かしいです。
いや、今も一生懸命聴いているつもりですが、当時はもっと純粋であったよう気がするのです。
そんな感慨を持って、聴いておりました。




AUTHOR: ひろはや DATE: 05/20/2008 06:29:24 おはようございます。
ピンカス・ズーカーマン/メータ/イスラエル・フィルの組み合わせでは、モーツァルトの「VnとVaと管弦楽のための協奏交響曲(K.364)」と「2つのVnと管弦楽のためのコンチェルトーネ(K.190)」を収めたCD(DG:1982年)が手元にあるだけです(相方はパールマンでした)。ズーカーマンは、ヴィオラの演奏もイイですね。ベルリオーズの交響曲「イタリアのハロルド」でもデュトワ/モントリオール管をバックのヴィオラ演奏(LONDON:1987年)が気持ち良くてとても良かったです。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは
確か、ズーカーマンのLPを持っていたはず、と暫く探して、やっと「ヴィオラ協奏曲集」を見つけました。シュターミッツやテレマン他のものが入っていて、イギリス室内管弦楽団を自ら指揮しています。四半世紀ぶりに聴くLPですが、ヴィオラが滅茶苦茶にうまくて、聴き惚れてしまいました。オケの方もいいです。
チャイコン、いいでしょうね。メータも、ギレリス、NYPとのPコンで、とてもいい感じの演奏をしていましたから。いつか聴いてみたいと思います。

この日記まだ続いていたんですね驚きです
何の目的で公開しているんですか?

>ひろはや 様
コメントを有り難うございました。返信が遅れてスミマセンでした。
ズーカーマンの協奏交響曲は聴いたことないんです。パールマンは盟友ですよね。バレンボイムやメータとも相性がイイと思います。
「イタリアのハロルド」は持っていたと思います・・・・・確か(^^ゞ
ちと探して聴いてみようと思います。デュトワのベルリオーズも、良いですね。

>天ぬき 様
おはようございます。コメントを有り難うございました。返信が遅れて申し訳ありません。
ズーカーマンの演奏、そんなに持っている訳ではないんですが、いいヴァイオリニストと思います。ハフナー・セレナードも「ます」も聴いたことがないんです。そんなディスクも録音していたんですね・・・・・知りませんでした。
有り難うございました。さすが天ぬきさん。いろいろご存じですね(^.^)

あ、バレンボイム/パリ管とのブラームスの協奏曲がありました。あれもなかなか良かったです。貴公子のような演奏でした。

>あるべりっひ 様
おはようございます。いつもお世話になります。コメントの返信が遅れて申し訳ありませんでした。
ズーカーマンは室内楽も沢山録音していますね。チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲が良かったので、おっしゃるように「ある偉大な芸術家の思い出」も聴いてみたいですね。

ムター&プレヴィンは未聴です。そうですか、エエですか・・・・・・聴いてみたいなぁ・・・・・(^。^)
欲しくなりました・・・・・(笑)

>HABABI 様
おはようございます。いつもお世話になります。コメントの返信が遅れて申し訳ありません。
ズーカーマンのヴィオラ協奏曲集ですか・・・・それは良さそうですね。僕は未聴なんですが、ズーカーマンはヴィオラを弾いても素晴らしい演奏を聴かせてくれる人、良さそうですね・・・・。LPというのがまたエエですね。
チャイコンも、とてもイイ演奏でした。
スッキリ聴けました。
ところで、HABABIさんのブログ、拝読させていただいています。こっそりリンクさせていただいております。ご容赦下さい。

>コメント くん
ブログなど所詮趣味ですからねぇ・・・・、だいたい趣味に目的なんかないでしょ?(笑)。そういうことを訊くもんじゃないです。
匿名をいいことに、イヤミを書くのは止めましょう。もう来ないで下さいね(^o^)/~~~
フリーライダーになっちゃイケマセン。自分でブログを書きましょうよ。


http://www.doblog.com/weblog/myblog/27955/2613820#2613820
http://www.doblog.com/weblog/myblog/27955/2613823#2613823


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。