スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

返信です (まとめての返信で、大変申し訳ありません)

沢山のコメントを恐縮です。有り難うございました。
心から御礼申し上げます。

久しぶりに休みが取れました。これを機会に、大変申し訳ないと思いつつ、まとめてご返信させていただきます。本当は、お一人おひとりに返信を書かなくちゃアカンのですが、どうぞお許し下さい。ゴメンナサイ。
(narkejpさん、転勤でお忙しい中のアドバイス、有り難うございました)

さて、更新を休んでいるのですが・・・・

■ホンマに仕事が忙しくなりました。
支店長のような立場になってしまい、休日もままなりません。CDやLPを聴く時間が全く取れなくなりました。今後も厳しそうです。全くツライです。
思えば、この10年間は、ワタクシはヒマだったんやなぁ・・・・と思います(^^ゞ

■長男の引っ越し等でバタバタしておりました。
これは、無事済みました。

■ブログを書くことが「目的」になってしまっているんではないかと、この数か月考えておりました。ブログを書くことは、もともと「手段」でありました。左欄ジャンルのところ、「初めておいでくださった方に♪」でも僕は書いておりますが、ブログを始めたのは、クラシック音楽をまじめに聴かなアカンなぁ・・・・という気持ちからでありました。クラシック音楽をより良く聴きたい・・・というのが「目的」でありました。
ブログを書き始めて3年、確かに、じっくりと音楽を聴けるようになりました。テレビを見ながらクラシック音楽を聴くようなことはなくなりました。頂いたコメントやトラックバックで、大変勉強にもなりました。大変、有り難いことでした。
しかし、この数か月、ブログを書くために、CDやLPを聴いているような気がしてきたのです。
「手段」が「目的」になってしまうと、古来、ロクなことはありません。こりゃ、イカンと思ったのです。そのために、少し休もうと思いました。
本筋は、クラシック音楽を「聴く」ことにあります。素直な気持ちでまじめに聴こう、という原点に戻りたいと思ったのです。

■というわけで、コメント欄では、いろいろありましたし、その対応もさせていただきましたし、また多くのお気遣いを頂戴いたしましたが、更新休みの理由ではありませんので、どうぞ、ご心配なさらぬようお願い申し上げます。

天ぬきさんも、ひろはやさんも、どうぞお気兼ねなくお願いします。


ただし、尻馬に乗ったようなコメントは削除させていただきました。
ふだん、全くコメントを頂戴していないのに、ここぞとばかりにコメントを書き込む方がいらっしゃったのは残念でした。そういうのは、他の場所でやって下さい。
もう一つ。物理学方面の話題は勘弁して下さい(笑)。苦手です。許して下さい。返信できませんので、ワタクシをいじめんといてください。ガハハ。

鞍馬天狗さん。
僕は、若い25歳の秋田美人の雇われ店長さんより、遙かにレパートリーは狭いですし、今後とも広がらないんじゃないかと思います。また、すでにかなり以前から、人生、守りに入っております。息子三人を大学に入れようと思ったら、馬鹿なことは出来ません。もう20年以上、守っております(笑)。ですから、そのことは実に正しいです。否定しようもありません。
ただ、「毎日毎日、深夜だか早朝だかに知ってる曲ばっかりのブログ書くのもいいけどさ、そんな生活続けてたら、・・・・・・」は、アカンです。それを云っちゃ、お仕舞いです。このブログの根幹に関わることですので、それを否定されるのなら、他のブログ等でご発言下さい。
謝罪のコメントも書かれているようですが、その前に、「最後に、もうひと暴れしてみたかったもので・・・。ああ、気持ちよかった。」と書かれておりますので、それこそ本音なのだろうと思いますから・・・・。
やはり、ブログ・Webページを開設されるのが最もよろしいかと思います。


■四国伊予路は桜満開です。今日は、桜の下で家人と昼飯を食いました。クラシック音楽を聴きたいと思いつつ、こういう時間も大切にしたいと思います。

■これをお読みいただいている皆様のところにも、エエ春が来ていることを祈りつつ。

AUTHOR: Niklaus Vogel DATE: 04/06/2008 21:24:21 mozart1889さん、たびたび恐れ入りますm(_ _)m
コメントが承認制と勘違いしておりました(大汗)。
スポンサーサイト

コメント

当地では、桜がもう風に舞っています。今年もゆっくりながめるヒマなく時間が過ぎていきました。久しぶりにmozart1889さんのお声(?)が聞けて、今日、一番気分いい時間になりました。ペースは変わっちゃうかも知れませんけども、忙しい中で聴く音楽の心に沁みてくる醍醐味はたとえようもありませんよね。これからも、よろしくお願いいたします。

ご無沙汰しています。
このブログのおかげで、沢山、素晴らしい音楽との出会いがありました。グルダ&アーノンクールのモーツァルト、コンドラシンのボロディン2番、C.デイヴィスのベト全。ほかにも多々、もう本当に数え切れません。
 これらの盤は今では宝物です。mozart1889さんを見習って朝のジョギングまで始めまてしまいました(とはいえ2kmほどですが・・・笑)
 また、再開する環境が整うことをお祈りしています。

こんばんは。そしてお久しぶり。
今日の広島は春爛漫、桜は満開、春の花は咲き競ってます。

このブログにお邪魔し始めた頃は、エントリーされた曲をレコード棚から引っ張り出して聴くのが日課になっていました。
また、再び熱心にクラシック音楽を聴くようになったのも、このブログがきっかけのような気がします。

最近はすっかり近現代指向になってしまって、このブログの傾向からは少し離れてしまいましたが。
今日図書館で借りてきたCDは、ショスタコーヴィチにヤナーチェク、そしてブーレーズの自作自演。

あ、先日シェリングのバッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ」も買ってきましたよ。
中古2枚組CDでたったの500円でした(^^)

こんばんは。
私の地元では、大変美しく桜が咲き乱れています。

久しぶりのコメント、少し安心ですが・・・。

少し昔の仕事の話。営業所ナンバー2から1営業所を任され、本社へ入り・・・あの頃の音楽の記憶がありません。本当に心の寂しい15年でした。
音楽を聞いてはいましたが、聴いてはいなかったっと言うことです。
mozart1889さんの音楽への『案内』で、その頃のCDなどを聴き直し感激しています。空白の時間を埋めなくては・・・ (^^♪

ブログの再開、楽しみにしています。

>ひろはや 様
おはようございます。いつもお世話になります。そして、感謝です。
どうも4月は忙しくてイケマセン。参ってしまいます。
LPにハイティンク、エエですね。

聴く時間が余り持てないのに、HMVでまたも注文してしまいました。ハルモニア・ムンディの50枚組にフィリップスのバイロイト30枚組・・・・・激安価格に釣られてしまいました(^^ゞ
クラシック音楽の虫だけは、相変わらずのようです。

>親父りゅう 様
おはようございます。コメント感謝です。
「非公開コメント」も有り難うございました。結局、承認制も面倒なのでやめちゃいました・・・・。
ゆっくりクラシック音楽を聴きたいですが、今月はどうもしんどそうです。忙しいのには参ります。
りゅうさんのブログにも、また遊びに行かせてもらいたいと思います。
有り難うございました。

>ヒロノミンV 様
おはようございます。コメントを有り難うございました。
朝ジョグ前のひととき、こうしてコメントを書いてます。
ヒロノミンVさんも、始められましたか。エエですね。はじめのうちは、ゆっくり、歩くよりも少し早い程度が良いようです。ジョグの後の汗とシャワーは気分が良いですね。

C・デイヴィスのベートーヴェン、あのドレスデン・シュターツカペレの響き、素晴らしかったです。ああ、ゆっくり聴きたいなぁと思います。

>Summy 様
おはようございます。コメントを有り難うございました。
さすがですね、ヤナーチェクにブーレーズ・・・・・・僕はなかなか手が出ません。それに、シェリングの無伴奏が500円は、安いですねえ・・・・。
LPだと安価に買えるんですね。
僕もLPで欲しい演奏を探してみようかな・・・・。

花満開、花びらの季節に聴くクラシックもエエんですよねえ・・・・・・。

>あるべりっひ 様
おはようございます。コメントを有り難うございました。
桜の季節にクラシック音楽を聴くのもエエですね。
全く忙しい殺伐とした日々なんですが、だからこそゆっくりクラシック音楽を聴きたいもんです。
慌ただしい日々を生きていると、仕事は充実しているようでいて、心の中がカサカサしてきそうです。参りますね・・・・・。

おはようございます。重ねて今回の件、本当に申し訳ございませんでした。私のこちらでの行為は、ハンドルを握ったら性格が変わる、ドライバーのようなものでした。mozart1889様を煽ったり、危険な割込みをしたり(そういえば飲酒も有りました)、危険運転で免許取消しものだと思います。
今までの実生活で、運転を含め、そうしたトラブルを起こした事が無かったものですから、今回の件は大変な罪悪感に苛まれております。これを機に、ネット、ブログでのマナーにつきまして、社会人1年生のつもりで、しっかり勉強し直します。順序が逆になりましたが、お仕事でのご栄転、おめでとうございます。これまでよりお忙しくなられるとのことですが、お仕事にブログに、お体に気を付けられつつ、益々のご活躍をお祈りいたします。

おはようございます
まあいろいろですね((笑))。
買わないつもりがマルケヴィッチその他のストラヴィンスキーセットを注文しました((笑))。
で。バイロイトセットとても気になります。
ゆっくりで結構ですからまたボチボチとご感想をお願いします。

おはようございます。
こちらのブログに啓発されて心新たに聴き直した曲が沢山ありました。
またそのような機会を名調子と共に与えてくださること願っております。

花粉症にもめげずにオープンドライブを楽しんでいます。
地元の桜の名所などを走っていると一時世間の憂さも忘れてしまいます。
美しい桜、冥土の旅の一里塚
あと何回楽しめるのかな・・・

こんばんは。
昨晩、この記事を拝見して、正直悲しかったです。
mozart1889様とは、ブログを始めた時期も近かったし、当初からたくさんコメントやTBを頂き、本当に嬉しかったです。。。
今の私も大好きな音楽を、本当に楽しんでいるのか怪しい状況です。ブログの為に、CDを選曲していることも多いです。
 でも今まで味わった事のない喜びをブログの皆様に教えて頂き、出来る限り続けたい気持ちです。

 お仕事の忙しい時は、お休み下さい。。。またお時間が出来たら、素敵な音盤のご紹介をお待ちしてます。それまで、どうぞお体をご自愛下さいませ。失礼します。

こんばんは。
更新が中断してから毎日再開を確認するのが日課でした。そして今日、ようやくmozart1889さんのお元気な様子が伺えて安心しました。
僕も現在、株式会社○○県の本社勤めで結構きつい毎日ですが、このブログを見ながら所蔵CDの聴き直しをするのが唯一の楽しみです。
mozart1889さんもこの春からご昇進でご多忙の日々を過ごされているようですが、無理をなさらない範囲で、ブログの更新を続けていただけるとありがたいです。
mozart1889さんに比べると微々たる所蔵枚数ですが、まだまだ聴きこんでいないCDが自分なりに沢山あります。
今後とも、新たなエントリーを楽しみにしていますので、ブログの継続を切にお願いします。
お体には呉々もお気を付けください。

こんばんわ。元気な mozart1889さんの声が聞けて何よりです。ブログは自分で勝手に書いているものですから、忙しいときや気が向かないときは、中断すればいいですが、mozart1889さんの場合は、そうも言っておられないところが、悩ましいところでしょうし、またうらやましいところでもあります。「ブログを書くために、CDやLPを聴いている」と言われますが、これはよくわかります。私もブログでどの曲を書こうかと思って曲を聴いてしまいますし、CDを買ったときも書くことを考えます。でも、その分しっかり聴くようになっているし、それが楽しくもあります。でも、エントリーした曲は、それ後あまり聴かなくなるんです。なぜなら、二度同じ曲をエントリーすることはないからなんですねえ…。いろいろと問題点はありますが、ともあれ、また一週間に一度でもいいですので、元気な声を聴かせていただければ、と思っています。

mozart1889さん、こんばんは。
今回のエントリー読んで、ちょっと考えさせられました。最近うぐいすもブログを書くためにCD聴いている時があります。それにより、今までにない新たな演奏に触れたりする機会を持てるときも多いのですが、たまにブログのネタ探しをしているときもあったりして、自分でもそれって逆じゃないか?と思うときがあったのです。まあ趣味ですし、ちょっとでも無理してるかな?と思ったら書く必要もないわけですよね。もともと気ままな書き方してるつもりでしたが、頻度に関してはさらに気楽に(笑)書いていこうかと思いました。

では、今後とも、よろしくお願いいたします。

こんばんは。ひとつ質問をして良ろしいですか?真面目な質問ですから是非答えて頂きたいです。私が今まで音楽が好きにも関わらず、このブログにコメントする気持ちに成らなかったのは、匿名ブログというものに馴染めなかったからです。匿名になさらなければ、いけない理由は何なのですか?米国では実名ブログが多いですし、米国のある掲示板では、匿名で発言するには「Anonymous Coward(匿名の臆病者)」という呼称を受け入れなければならないところさえ有ります。私は人と人の誤解の起きない交流は、基本的に双方実名で行うべきで有ると考えますが。音楽評論家は皆実名で批評文を書いています。匿名で批評したらフェアでは無いのでは有りませんか?貴方が実名を公表されれば、私もいつでもここで堂々と実名を公表しますよ。



こんばんは。
桜が満開になりましたね。

桜が満開のもとで何を聴きたいと思っているのでしょう。
爽やかな風のもとに聴きたくなるのは、やはりモーツァルトでしょうか。

mixiで再開して書きたい時に書くという方法もあると思いますが、
仕事が大変になったとのことであまり無理も言えませんね。

私も環境が大きく変わり一から出直しですが、
地道に取り組んでいこうと考えています。

「ブログを書くために聴いていたような気がする・・・」
それはもう、一休みしたい気持ちにおなりになるのもうなずけます。
たっぷりと充電なさってください。

私はと申しますと、21世紀も既に10年近く経過した現在、新しい演奏家のCDを積極的に聴いてみようと、そちらの方へアンテナを延ばしつつあるところです。20世紀とは「時代精神」のようなものがだいぶ変化してきているような気がしますし・・・。
そちらの方面での情報交換なぞいかがでしょうか?

こんばんは。お仕事の都合とはいえ、「全く聴く時間がとれない」のはツライですよね。実際のところ、かなりお気楽な?私ですr

こんばんは。お仕事の都合とはいえ、「全く聴く時間がとれない」のはツライですよね。実際のところ、かなりお気楽な?私ですら、きちんと聴けるのはリビングを独占できる土曜の日中だけなんです。車中や通勤時に聴くのは軽音楽_ナツメロ演歌からクラブ系まで何でも_だけと決めているので、時間的にはクラシックより多いくらい。とにかくじっくり音楽と向き合う時間がとれないことが、日本に真の意味でのクラシック・ファンが増えない最大の原因なのかもしれません。にもかかわらず_加速度的にCDの購入枚数は増える一方で、先週末はブック・オフで久々に大量の出モノがあり、数十枚をゲット。往年の名盤のほか、このブログで紹介されて気になっていたものも含まれます。(続く)

さらにHMVでは、DHMのボックスは当然として、ユニバーサルを数点とカラスのボックスもオーダーしてしまいました。バイロイトやプッチーニのボックスも気になるところですが、ここは自粛しないと。でもここまでくると、音楽を聴くことよりCDを買い集めること自体が目的になっているような気がして_そう、これこそ最大の「手段の目的化」です。分かっていても止められないのは困ったものですが、今の時代、幸か不幸かこれほど価値ある文化遺産が安く大量に楽しめる趣味はないとも思えるのです。だったらせめて、聴力が衰えないまま長生きすることでも心がけていきますか。ではまた。

こんばんは。
CDの増殖、困りますよねぇ。
我が家もほとほと困ってしまい、その内ごそっと図書館に寄付してしまおうかなぁとも考えています。
ただし、家内が「私が聴くから!」と反対してます。
だったら、今から聴けよと言いたくもなるのですが(笑)

増殖を防止する有効な手段としては、レンタルと図書館の活用が有ります。
これなら、借りた分は返却期日までに確実に聴くことができます。
次回は手薄なジャンルとして、フィッシャー・ディースカウのシューベルト歌曲集でも借りてきますかね。

★横レスですが、
実名云々についてですが、ここはクラシック愛好家のサロンですので、そこまで杓子定規に考えなくても良いと思います。
音楽評論家のように、職業としてやってるわけでは無いですから。

>よし 様
コメントを有り難うございました。ホンマに、いろいろです(^^ゞ。
バイロイト・セットに独ハルモニア・ムンディのセット、注文してしまいました。クラシック音楽を聴く時間がないのにもかかわらず、こんなに注文してエエんじゃろうか・・・と思っています(笑)。
そしてさらに気になるのは、プッチーニのセット。DECCA盤とRCA(ソニー)盤、2種類もあるんですが、いずれも欲しいラインナップなんですよ・・・・・。

>天ぬき 様
コメント感謝です。いつもお世話になります。
花粉症でのオープンは、しんどいですね。でも、今年も桜は綺麗でした。
僕は桜の下をジョギングして楽しんでおりました。
四国伊予路は花吹雪の季節を迎えました。

>みー太 様
コメントを有り難うございました。
そうそう、みー太さんとは、同じ時期にブログを始めたのでしたね。もう3年です。早いもんですねえ。あっという間の時間でした。
このごろ、ブログを書くために音楽を聴いているような気がしておりまして、ちと原点回帰しなくちゃアカンなぁと思っている次第です。
でも、クラシック音楽を聴くのはホンマに楽しいですね。また書き始めたいと思います。今後ともよろしくお願い申し上げます。

>ヤマちゃん 様
コメントを有り難うございました。
仕事が忙しいのはたまらんですねえ。怠けたいと思いつつも、他に任せるわけにもイカンですしね。
クラシック音楽をなかなか聴く時間が取れないというのは、辛いもんです。
ヤマちゃんさんも、お仕事お忙しいことでしょう。ご自愛ください。

>mikotomochi58 様
コメントを有り難うございました。
そうですねえ、ついついブログを書くためにCDやLPを取り出していることが、この数か月、多かったんです。手段が目的化するとロクなことはないなぁと思うんですが、しかし、その分、しっかり聴けますね。mikotomochi58さんのおっしゃるとおりと思いました。
仕事を要領よく早めに片付けて、シャンシャンと家に帰って、クラシック音楽を聴きたいと思います。

>うぐいす 様
コメント感謝です。有り難うございます。
どうも手段が目的化しているようで、アカンなあと思っておりました。
仕事の忙しさにも辟易しております。
でも、ゆっくりクラシック音楽を聴ける時間が取れれば、やはり、それは幸福なんだろうなあと思います。
HMVにも続々注文しております。聴く時間があまり取れないのに、ついついクリックしてしまいます。これ、サガなんでしょうねえ・・・・(笑)

>老物理学教師 様
アメリカでは、実名ブログが多いんですか。日本とは社会の習慣が違うんでしょうか。日本の場合は匿名・ハンドルネームのブログが殆どですね。
僕のブログは所詮は感想文ですし、批評などとはおこがましいです。素人の感想文に、わざわざ実名を書くこともないでしょう。アフィリエイトで小銭を稼ごうなんてゲスな考えもないですし・・・・。
それに実名を出すと、あっという間に住所・電話番号・勤務先がバレてしまいます。グーグルで検索すると、恐ろしい結果になりました。大した名前ではないんですが、もし実名を出すと、職場にバレて、「アイツめ、ブログをあんなに書いている暇があるなら、もっと仕事をさせろ」になりかねません。これ以上、僕は仕事したくないんです(笑)。

>hsm 様
こんばんは。コメントを有り難うございました。
桜の季節ですね。hsmさんがご推察のとおり、僕が今一番聴きたいのはモーツァルト、フルートとハープのための協奏曲あたりを是非聴きたいです。
hsmさんもお仕事に変化ありましたか。お忙しいことと思います。
なんとか早めに切り上げて、クラシック音楽を聴ける時間を作りたいと思っております。
なかなか、仕事は僕を解放してくれません。イヤになります・・・・・(^^ゞ

>hiromk35 様
コメントを有り難うございました。
新しい演奏家ですか。そういえば、僕はなかなか手を出していないです。
廉価盤・中古盤ばかり買っていて、レギュラー盤を購入しないためか、新しい演奏家のこと、あまり知らないんです。
そういえば、新しい世紀に入って、ずいぶん経ちましたし、演奏もだいぶ変化してきていることは本で読んだりしています。
これは、是非、そちらにもアンテナを伸ばさないとイカンですね。
hiromk35さんは、すでにそちらを意識しておられるとのこと、さすがです。
僕も、新しい時代精神に触れて、新鮮な気分になってみたいものです。

>shibera 様
コメントを有り難うございました。お世話になります。
僕も、クラシック音楽を聴ける時間があまり取れないのに、HMVでまたも大量に注文してしまいました。独ハルモニアムンディにバイロイトの33枚組、ロストロポーヴィチのチャイコフスキー全集・・・・・HMVのメールに引っかかってしまいました。
さらにプッチーニのオペラセットがDECCAとRCA(ソニー)から・・・・ああ、悩ましいです。
これ、若い頃、500円の昼飯を3日間我慢して、1500円の廉価盤LPを買っていた、あの飢餓感の裏返しなんでしょうね。そして、この頃は日本盤だけでなく、輸入盤もすぐに廃盤になってしまったり、入手不可能になってしまうので、買える時に買っておかないとイカンという気持ちになってまして・・・・・・。
shiberaさんと同じ煩悩であります。でも、それが、幸福なのかもしれません・・・・。

>Summy 様
コメントを有り難うございました。
増殖対策、考えなくちゃイケマセン。部屋にあふれてきました。にもかかわらず、買い続ける日々・・・・・僕の家人は、まずクラシック音楽を聴きませんので、Summyさんの奥様、羨ましいです。
「聴かないのなら、処分しなさい」、しょっちゅう云われております。
僕はですね、CDやLPを並べておく、積んでおくだけでも幸福な気分になるというのに・・・・・(笑)

横レスも感謝です。ありがとうございました。

こんばんは。貴方と意見が異なることが良く解りました。老い先長くない年寄りが今後の貴方のブログの為に、二点だけアドバイスします。
①《・・・・拙ブログは、基本的にアリアリ、喰いタン後付け何でもアリです・・・・》、と云って、御自分のブログのコメント欄でのルールを定義付けられたのは貴方自身です。他人に責任転嫁するだけでは無く、もっと御自分の御言葉にも責任を持たれるべきです。
②同じコメントでも、「失礼なコメント」か「建設的批判のコメント」かは、書き手と読み手の器量によって変わるものです。それをくれぐれもお忘れなさらぬ様に。
貴方の今後が幸多き、すばらしい人生で有りますように。
(先程のコメントは最後の1行が余分でした、削除してください)

>老物理学教師 様
コメント、承知しました。
ただ、結局、おっしゃりたいことは、クラシック音楽にかかわることではなく、僕のブログの書き方や、コメントへの対応についてのことだったんですね。
あなたのコメントが、僕のブログに関する難癖のように読んでしまうのは、僕の人間的器量が狭いのでしょう。
素人の感想文ブログですので、さて、今後どうなるやら分かりません。
クラシック音楽に関してのコメントをとうとう頂戴できなかったのは残念ですが、どうぞ長生きされて下さい。さようなら。



お怒りで、酒など飲んでいるかも分かりませんが、お気持ち察します。本当に長生きしてください。

mozart1889さん
こんばんは。お忙しい中の更新、お疲れ様です。

バイロイトの33枚とRCAのプッチーニは予約しています。DECCAのもあるということは、このコメント欄で知って、とりあえずカートに入れてしました。DECCA盤は黄金の布陣ですね。これは負けました。

私も自分のブログの更新がままならなくなってきました。義務感でやってもいけないなと思い、自分が書きたくなるまで待っているような状況です。音楽は毎日聴いていますが。

忙しい中でも音楽を聴くちょっとの時間があることが、とても幸せに感じます。

こんばんは、お忙しいところすみません。
いろいろと大変でしたね。。でもmozart1889さんの変わらぬあたたかさが伝わってきてほっとしましたし、私もブログを始めた頃の音楽に対するスタンスを、久々に思い出させていただきました。
また落ち着かれましたら、ぜひ音楽のお話をお聞かせくださいね!

mozart1889様

貴殿のブログ、大変懐かしい思いをもって拝見しておりました。同じ時代、同じ場所、同じ音を共有していたと思われます。あの時、あの音が幾度となく甦りました。お仕事がお忙しくなった由。お身体にお気をつけ、頑張ってください。またいつの日か、このブログが更新されることを願っております。クラシック音楽はエエもんです!

>すけ 様
>stonez 様
>western 様

まとめての返信で、しかも随分遅れたコメントで申し訳ありません。ゴメンナサイ。忙しくしておりました。

音楽を聴く良い季節になりましたね。
仕事が本筋なんですが、ボチボチ暇を見つけては、音楽を聴きたいと思います。

有り難うございました。遅れましたこと、返す返すも申し訳ありません。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。